FC2ブログ
10月≪ 123456789101112131415161718192021222324252627282930≫12月

【バリ島&シンガポール】戻りました&プロローグ

2011/06/19
バリ島&シンガポール の旅から戻ってまいりました。

P1080923.jpg

puki夫さんの早めの夏休み。

夫婦ミーティングの結果・・
友人の住むシンガポール、そして乾季のバリ島へ行くことで合意。
どちらも2度目の訪問です。

先ずは・・
台湾からエバー航空の直行便に乗って4時間、バリ島へGo。

ヌサドゥア地区にある セントレジス・バリリゾート に宿泊。

P1080822.jpg
↑ロビーがなんとも芸術的。スワロフスキーのシャンデリアが圧巻。

こちらのホテル。
そのゴージャスさ全てが非日常的でしたが、

何よりも・・ 朝食ビュッフェ がすごかった!
(この朝食が食べてみたくて、セントレジスを選んだといってもいいぐらい。)

P1080892.jpg

ビュッフェとオーダー両方楽しめまして、
朝から、ステーキやフォアグラ・ロブスターにオイスター という方々もスタンバイ。
(あまりにもすごい朝食だったので、別途記事にします。)

朝食後は、海で本を読んだり、プールで河童になったり。
P1080922.jpg

贅沢な時間を過ごしました。

で、その次は シンガポール へと移動。

P1090059.jpg
ガオーっ

ある日は、
シンガに住む台湾人夫婦を訪ねて、
あちこち連れていってもらったり、美味しいものを食べたり。
またある日は、
元同僚を訪ねて、夜遅くまでリバーサイドのBARで飲んだり。


久しぶりに会う友人達と、異国の地で再会するのって不思議な感覚。
時や場所の隔たりなく、楽しい時間を過ごせました。
彼らに感謝。

そんなこんなで、あっという間の夢のような1週間でした。


ーーーーーー

帰宅したのは夜。
冷蔵庫が空っぽなので、晩ごはんは近所の夜市へ。
チャーハン食べて、麺食べて、台湾ビールを飲むと・・・
やっぱり落ち着くな~ と。

夢のように楽しい旅でしたが、
自宅のある台湾に帰ると、どこかホッと落ち着くわけで。
台湾がすっかり「帰る場所」になっていることに気付かされます。

うぎゃーーっと蒸し暑い日々にうんざりしつつも、
台湾で過ごす夏を今年も楽しみたいと思います。

旅行記は、追々と。
またしばらくお付き合いのほど、宜しくお願いいたします。<(_ _)>

【おまけ】
帰国した翌日。
冷蔵庫補充のため、朝から市場へGO。
P1090088.jpg
マンゴー&ライチ、かなり底値に近くなってましたわ。わ~い♪


ーーーーーーーーーーーーーーーーーー
台湾ブログランキングに参加しています。
お手数をかけますが、ワンクリックの応援をいただけると
とても嬉しいです!

にほんブログ村 海外生活ブログ 台湾情報へ
にほんブログ村

15:00 ★旅行(バリ島&シンガポール) | コメント(12) | トラックバック(0)

バリ島旅行@夕日とシーフード

2007/12/11



一度だけホテルの外で食事しました。

リッツカールトンのある地区「ジンバラン」には、海辺にシーフードBBQレストランが集まっていて
バリ島を訪れる旅行客に人気が高いようです。

もちろん我々もいそいそと。
ホテルや指定した場所など、レストランが往復無料送迎してくれるので便利で安心。

ここのシステムは。
食べたいシーフードを水槽の中から自分たちで選んで、グラム単位で値段が決まります。
それをお店の人が調理してくれて、席まで運んできてくれるというもの。

















テーブルは、見事な夕日が楽しめるジンバランの浜辺に並べられています。
海に沈む夕日を眺めながらの砂浜の上の食事はなかなかの贅沢な気分でした。

















ビール頼んでから、我々は、ロブスター・魚(鯛)・はまぐりをセレクト。
これに、野菜炒めとゴハンとフルーツがサービスでついてきて
1人@3000円くらいだったかな。
ロブスター頼まなければ、もっと安く食事できるみたい。

もちろん観光客価格なんだろうけど、内容・値段・雰囲気全部ミックスしても大満足。


いや~ 食べた、食べた。


がははは!!
 
 
 

 
 
 
 
 
 
23:09 ★旅行(バリ島&シンガポール) | コメント(0) | トラックバック(0)

バリ島旅行@癒しのリッツ

2007/12/11


旅行記ざっくりアップです。

「この世で一番虫がキライ」なpuki夫婦にとって、虫と共存(?)のヴィラタイプはNG。
というわけで、初めてのバリ島、リッツカールトンに滞在です。

今回マイレージを使って交通費を浮かしたので、ホテルのお部屋を少しグレードアップ。
「クラブルーム」というカテゴリーを指定してみました。

このクラブルーム一番の特典は、この専用ラウンジ(↓)が使えること。












つまり・・・

一日中、アルコールと食べ物にありつける!!!やっほ~!


いや~

昼下がり、ビール片手に「夫婦で酒盛り」。

夜、眠くなるまで、ワインやカクテル片手に「夫婦で酒盛り」。


















朝から晩までフル活用。
「元取らな・・」精神の関西人、実力発揮しまくりですな。

ホテルの部屋以外に、くつろげるスペースがあるのはほんと便利でした~。
(しかもアルコールフリーと来た)

日々、プールサイドでのんびり過ごしたり、SPA3時間コース受けてみたり、
と観光らしきものは何もすることなく、のんびりホテルライフを楽しめたバリ島の休日でした。
(Puki夫は1日12時間寝ていた。冬眠前のクマか。)


こんな過ごし方を楽しめるなんて、

Puki夫婦も大人になったよなあ・・(しんみり)


あ。十分大人な年齢やったか。
 
 
 
 
 
 
21:51 ★旅行(バリ島&シンガポール) | コメント(0) | トラックバック(0)
« Prev | HOME |