08月≪ 123456789101112131415161718192021222324252627282930≫10月

スポンサーサイト

--/--/--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--:-- スポンサー広告

久しぶりに小籠包ランチ@濟南鮮

2012/03/23
現在、明日食するミートソースを煮込み中。 ←よってブログタイム^^

半袖の陽気で気持ちいい本日、
もうすぐ帰国してしまう友人の「食べおさめ巡回」に同行。
彼女の「食べおさめリスト」の中から選ばれたのは、
濟南鮮湯包の 小籠包&しらすチャーハン。 (→puki過去記事

MRT忠孝新生駅の6番出口から歩いてすぐ。
P1120210.jpg
お昼を過ぎると、平日だというのに表に行列ができるほど。
日本の雑誌にも紹介されたりして、日本人観光客もぐんと増えたような。
すっかり人気店です~。

店員さんが持ってきてくれ、籠を開けた瞬間。
湯気の中から小籠包とご対面。 コニチワ~、ワタシィpukiデス~。
P1120211.jpg

肉汁たっぷたぷ。
P1120212.jpg
今回は友人お勧めの、へちま小籠包も注文。
青臭さが全くなく、それでいてさっぱりジューシー。
こりゃ~美味しいデス。

羽つき餃子も必ず注文。
P1120213.jpg
パリパリ羽部分は、4歳姫ちゃんが「これ大好き~」と喜色満面。可愛いすぎ。
おばちゃんの全部あげちゃう~!

その他定番の、パリパリしらすチャーハンやキャベツ蒸しも注文。

何度来ても、美味し。
やっぱりこの店、大好きです。


ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
濟南鮮湯包

住所: 台北市濟南路三段20号(MRT忠孝新生駅6番出口から徒歩2分)→地図はこちら
電話番号: (02)8773-7596
営業時間 :11:00~14:00 17:00~21:00 
定休日 :毎週月曜日


<おまけ>
帰り道、久しぶりに緑SOGOへ立ち寄り。

どひょ~!来月、山頭火がopenですって~。
P1120215.jpg
5月には一風堂もopenだし、
こりゃpuki夫さん、鼻血もんで喜びそう。

今日はスタバの15%OFFバーゲンの日。
大好きなバナナマフィンとVIAコーヒーをゲット。
P1120221.jpg
そしてス-パーで牛ミンチだけ購入して帰宅。
(あ、いらないですね、こんな情報)


ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
台湾ブログランキングに参加しています。
お手数をかけますが、ワンクリックの応援をいただけると
とても嬉しいです!

にほんブログ村 海外生活ブログ 台湾情報へ
にほんブログ村

日中は汗ばむ陽気でしたが、今夜から週末にかけてまた冷え込むようです。
17:21 ◎食べる(小吃) | コメント(8) | トラックバック(0)

西門町(桃源街)の有名店、看板のない牛肉麺屋

2012/03/13
台湾名物の小吃といえば色々ありますが、牛肉麺 もその1つ。

が、実は私にとって牛肉麺は「優先順位低し」な食べ物なのです。
(麺&牛肉のボリューム感が重く感じてしまうのかも。)

ここ何年も食べていなかった牛肉麺ですが、
何の気まぐれか、
とある週末、突然「食べたい!」モードがON。
牛肉麺大好き~なpuki夫さんを誘惑して、ランチしにいってきました。

向かったのは・・

P1120093.jpg

西門町。
こちらの賑やかなエリアではなく、中華路挟んで向かい側の 桃源街 。

ここにあるのが、
いつも行列で有名な 看板のない牛肉麺屋さん 。

昔は「老王記」という店名があったそうです。
が、ある年に台風で看板が吹き飛ばされてから、
「看板つけるの面倒くさい~」となって、今に至るとのこと。
今ではすっかり「桃源街牛肉麺」が通称化。

お店はこちら。立派な?バラック小屋風情です。(^^;
P1120091.jpg

2階建ての店内。外観とは違って非常に清潔感あります。
P1120082.jpg
テーブル&調味料も客が回転するたびに全部拭きあげ整頓。

メニューはこちらのみ。
P1120084.jpg

牛肉麺は、ピリ辛スープ「紅焼」&澄んだスープ「清燉」の2種類。
P1120087.jpg

puki夫さんは「紅焼」スープ。
P1120086.jpg

私は「清燉」スープ。
P1120089.jpg

高菜をたっぷり入れて・・
P1120083.jpg

いただきまーす!!

コクがあるスープ、ホロホロになるまで煮込まれた牛肉。
久しぶりに食べましたが、美味しい~。

牛肉麺屋さんは星の数ほどありますが、
ローカルの人々で賑わうお店はやはり「外れなく美味しい」というのが鉄則。

ちなみに、
この並びにあるワンタン屋さん「趙記菜肉餛飩大王」も
非常に有名です。
なんせ、すごーいワンタンなので・・(^^)。
百聞は一見にしかず。
お近くにお立ち寄りの際は、ぜひ味わってみてくださいね~。ムフ。

<おまけ>
西門町をブラブラしていた時に見つけた看板。

右側→アイドル:羅志祥くん
左側→ミュージシャン:盧廣仲くん(=ひろなか君)
P1120097.jpg
ひろなか君・・o(TωT)o
きっと彼も、この寸法で並べられてしまって不本意なハズ。


ーーーーーーーーーーーーーーー
桃源街牛肉麵 (通称)

住所:台北市中正區桃源街15號 (MRT西門町駅③④出口から徒歩3分)
営業時間: 10:00 ~ 21:00


ーーーーーーーーーーーーーーーー
台湾ブログランキングに参加しています。
お手数をかけますが、ワンクリックの応援をいただけると
とてもうれしいです!

にほんブログ村 海外生活ブログ 台湾情報へ
にほんブログ村

くもり&雨 13~17℃@台北

とうとうスポーツジム、1年更新しちゃいますた。
何かにつけ更新&買換えのタイミングに毎度悩んでしまうのが
期限付き生活の哀しいところ。
13:05 ◎食べる(小吃) | コメント(4) | トラックバック(0)

南京東路、いつも行列の水餃子屋台@阿娥水餃

2012/03/02
1人ごはん、今日は何を食べようかな~。
外出時の楽しみ、再度到来。

バスで南京東路を通る機会が多いワタシ。
車窓から見える光景でいつも気になっていたのが、
吉林路と新生北路の間、ベスト電器の角っこにある屋台。
P1120119.jpg

いつも行列。
それより、目を引くのが 屋台なのに全員 白い厨房着・帽子 で統一。
P1120118.jpg
おんぼろ 古びた屋台にもかかわらず、見事なまでの清潔感。

あの屋台に行ってみよう!!
というわけで、出陣。

屋台横のテントの下では。
おじさん達がひたすら黙々と餃子を作っています。

よーし、完全に水餃子スイッチONです。
ワタシも行列に並びまして・・
①注文(水餃子の他に、スープ・麺類・滷味(ルーウェイ)が有り)
②持ち帰り(外帯)かその場で食べる(内用)かを告げます。
 周囲にオフィスも多いことから、昼時は持ち帰り客が多かったデス。
③支払い
P1120103.jpg

注文が入るや否や、職人さんが「茹で作業」に入ります。
P1120104.jpg
大きな釜でぐつぐつと。
P1120105.jpg
数分で茹で上がり。
P1120107.jpg

内用の場合は、屋台対面の路上テーブル。
あるいは、斜め前にある「カラオケ喫茶」の残骸(?)へと移動。
P1120117.jpg
赤い看板「阿娥水餃」が目印。

内装変更まるでなし。
P1120115.jpg
ぷぷぷ・・

美味しければいいんです。
こちらが名物の「黄ニラとエビ&豚肉ミンチ」の水餃子。
10個50元(約150円)
P1120111.jpg
ゆでたての皮はQQ。餡はぎっしり。
黄ニラの風味もよく、エビ豚ミンチ両方入っているのもお徳感あり。

小菜もいろいろあります。迷いながら・・
P1120116.jpg

「豆干と煮たまご」をセレクト(20元:約50円)
P1120114.jpg
しょうゆ味がよく染み込んでいてウマし。

しかし、台湾恐るべし。
今まで台湾で食べた水餃子で「不味い!」なんて思ったことは1度もなく。
正直、
どこで食べても「とても美味しい」です。 ←グルメブロガーには絶対なれない。

それでも。
たくさんの水餃子店がある中で、
これだけローカルの人々が行列する屋台というのは
やはりすごいもんだなぁと。
そういう目線で餃子を味わっていた、ある日の昼下がりでした。

あ。
ちなみに、今のところワタシが一番好きなのは
夜だけ営業する餃子屋さん「龍門客桟餃子館」です。^^
(→過去記事はこちら)
餃子も勿論ですが、ここの滷味(ルーウェイ)がウマウマです♪


ーーーーーーーーーーーーーーー
阿娥水餃

住所:台北市中山區南京東路2段21巷(ベスト電器の隣)
電話:02-2571-8628(予約注文OK)
営業時間:11:30~19:00(但し、18時半には売り切れ閉店が多いそうです。)


ーーーーーーーーーーーーーーーー
台湾ブログランキングに参加しています。
お手数をかけますが、ワンクリックの応援をいただけると
とても嬉しいです。

にほんブログ村 海外生活ブログ 台湾情報へ
にほんブログ村
くもり・18~25度 @台北

明日から少しだけ里帰り。
ブログは1週間ほどお休みさせて頂きます。<(_ _)>
12:03 ◎食べる(小吃) | コメント(10) | トラックバック(0)

リピ率高すぎ、「鶏肉飯」ランチ@嘉義雞肉飯

2012/02/27
外出時のお1人さまランチ。
何を食べようかな~と考えるのも、楽しみの1つ。

新規チャレンジする日もあれば、
思いつくともう食べたくてたまらなくなってしまう、
中毒性&リピ率高いお店に行くこともあり。

嘉義雞肉飯 の鶏肉飯は
中毒性高しの方。(→前回記事はこちら

先日のお1人さまランチ時、気づけば無性に食べたくなって
またフラフラと足を運んだ次第。

P1120035.jpg

昼時の混雑を避けて14時近くに足を運んだというのに
それでも店内はほぼ満席。

店の入り口でお盆をゲット。その後は・・
①左手ワゴン→好きなオカズを指差しで選び~、
②右手カウンター→ 鶏肉飯を受け取り~

テーブルに座ると
③スープを注文
④スープが来たら、その場でお会計。

じゃじゃーん。
P1120026.jpg
この日のpuki定食は、
★鶏肉飯(35元)
★だんごスープ(魚丸湯・25元)
★おかず2品(目玉焼き&ナスの甘辛いため)
で、合計90元(約250円)ですた。

鶏肉飯。
お肉がしーっとり、パサパサ度ゼロ。
絶妙な旨みのタレと調和して、もう中毒もんです。
P1120029.jpg

そして、各テーブルの上に置かれている「しょうゆ漬け」。(右側の)
これがまた美味。
P1120033.jpg
ついついポリポリ。

食べたら、即出る。

あー、満足。
満腹、満腹~ なんて言いながら、お散歩がてら微風広場まで歩いていった
そんなある日の午後でした。 ←ヒマそのもの

ーーーーーーーーーーーーーーー
梁家嘉義鶏肉飯

住所:台北市松江路90巷19号(小学校の前)
電話:(02)2563-4671
営業:10:00から20:30まで
休日:日曜日

注文方法や地図は前回記事にupしています。(→前回記事


ーーーーーーーーーーーーー
台湾ブログランキングに参加しています。
お手数をかけますが、ワンクリックの応援をいただけると
とても嬉しいです!

にほんブログ村 海外生活ブログ 台湾情報へ
にほんブログ村
雨&くもり (気温13~15℃)@台北

雲南料理「人和園」、
あの大好物の「らっきょうの炒め物」が早くも売り切れに。
人気がありすぎて、
昨年漬けたらっきょうが全部なくなったんですって~。
メニューに出せるのは「半年後」とのこと。

以上、連休の最新情報ですた。ぐすん。
 


12:26 ◎食べる(小吃) | コメント(8) | トラックバック(0)

ヘチマ小籠包が名物、安くて美味しい小籠包屋さん@盛園絲瓜湯包

2011/09/05
休日のおひるごはん。

午前中はジムで運動。
それをしっかり心の免罪符にして外食に臨むpuki夫婦。

ま、そんなわけでジムで汗を流してから出かけたのは、
中正記念堂近くの小籠包屋さん 盛園 。

P1100018.jpg
P1100019.jpg

ここの名物、ヘチマ小籠包 を食べよう~♪ということで。

休日のお昼ともあって満席。
席待ちの人もいましたが、この日はそんなに空腹でもなかったので
我々も待つことに。
入り口レジで人数&名前を告げて、席が空くのをしばらく待ちます。

メニュー表が手渡されるので、待っている間に記入することに。

小籠包は鉄板ですから。
ヘチマくん&普通の2籠を選んでしまうと・・
P1100022.jpg

2人だと、もうそんなに頼めない~。
P1100023.jpg

15分ほど待ったところで、名前を呼ばれました。

店内は満席。
一品メニューも色々あるせいか、家族一同で休日ランチに来ている姿が多かったです。
P1100020.jpg

書き込んだメニュー表をお店の人に渡したあとは・・
醤油やしょうがの準備はセルフサービス。
自分でとりにいきます。
P1100029.jpg

そして、小菜。
こちらのお店、小菜の種類は豊富で目移りしそう。
P1100024.jpg
でも、やっぱりいつも ポリポリきゅうりを選んでしまうのです。
P1100026.jpg

きゅうりを食べながらしばらくすると・・
湯気モーモーとさせながら、主役の登場。
ヘチマ小籠包(絲瓜小龍湯包100元)と
オリジナル小籠包(上海小龍湯包90元)。
P1100031.jpg

鼎泰豐にも負けない薄~い皮、そして肉汁たっぷり。
ヘチマ小籠包は、ヘチマ独特の青くささを感じることなく、
食感&食べた後がさわやかな仕上がり。
こりゃ~ 美味しい~ ! 

これまた定番の サンラータン(酸辣湯35元)。
P1100027.jpg

それから、あまり見かけないメニューを試してみようと
椒鹽豆腐 なるものを注文。
P1100037.jpg

揚げた豆腐の上に、パリパリした食感の揚げたネギやエシャロットがたっぷり。
胡椒&唐辛子でスパイシー。

これは・・・ 完全 ビールのつまみ です。(^^;
美味しかったのですが、お昼ごはんとしてはちとオーダーミスの巻。


小籠包の帝王、鼎泰豐の小籠包は1籠180元(約540円)。
対して、こちらの小籠包は、90元(約270円) 。
サービスに違いはあれど、美味しさはほぼ拮抗するのではないかと。

ちなみに・・。
こちらのお店の近所(数軒隣)には、
これまた有名な小籠包屋さん 杭州小籠湯包 があります。
(→ 台北ナビ情報はこちら )

さらには。
鼎泰豐(本店)からも近く(徒歩20分ほど)、
パリパリしらすチャーハンの美味しい小籠包屋「濟南鮮湯包(→puki過去記事)」も
タクシーで5分ほどの距離。
いや~ ほんと、
この一帯はまさに小籠包激戦区 。

ぜひ一度、
お腹をすかせて 食べ比べ巡回 してみたいものです。^^

<ご注意>
週末のランチタイムはどの店も混んでいます。(行列覚悟)
入り口で名前を告げて、しばらく待って、名前を呼んでもらって。。
なんていうやりとりが面倒に思われる場合は、
時間を外して訪問されることをお勧めします。


ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
盛園絲瓜湯包

住所:台北市杭州南路二段25巷1号
電話:02-2397-3522
営業時間:11:30~14:30、16:30~21:30
定休日:なし



ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
台湾ブログランキングに参加しています。
お手数をかけますが、ワンクリックの応援をいただけると
とても嬉しいです!

にほんブログ村 海外生活ブログ 台湾情報へ
にほんブログ村

32℃・晴れ&曇り@台北
ここ数日、ほんのちょっぴり涼しくなったような。。
13:11 ◎食べる(小吃) | コメント(8) | トラックバック(0)

とろける豚角煮、コン肉飯@施家鮮肉湯圓 

2011/08/21
本日午前は・・。
puki夫さんはゴルフなので、私はスポーツジムの格闘技エアロでハッスル、
そしてシャワーを浴びたあと、お楽しみの小吃ランチへGo。

当初は金春發牛肉店(→台北ナビ記事 )の名物、カレー焼きそばを味わいたかったのですが、
お店の前は無情にも長蛇の列。

空腹おばさん、列に並ぶ勇気が出ず本日は諦めることに。
で、バスに乗って延平北路を北上。
台北大橋近くのディープ小吃街「延三夜市」にある大好きな小吃店 
施家鮮肉湯圓 へ。
(puki過去記事はこちら→  肉入り団子(湯圓)の老舗店(2011.5) )

本日食べたのは・・

台湾式の豚の角煮ごはん、 (火空)肉飯 <コンロウファン>。
このボリュームで45元(約120円)。 
P1090917.jpg

大きな角煮がどどーんと載っています。
おはしで簡単に崩れる柔らかさ。
日本人の苦手な八角臭はまるでなく、お肉は口の中でとろけるよう。
P1090918.jpg

メンマ・高菜・肉みそもたっぷり乗っていてボリューム満点。
お店で食べる場合、セルフサービスでキムチも食べ放題。

いや~ 口福、口福。

7-11でアイスコーヒーを買って帰宅する頃には、
puki夫さんもちょうど帰宅。
コーヒー飲みながら少しおしゃべりしていたら、
puki夫さん、いつの間にやら午睡の国へ。zzz・・

で、私はブログ更新♪

今週はこんな日曜日でした。 はい。


ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
施家鮮肉湯圓 

住所:台北市延平北路3段58号、延三夜市内。(MRT蘆州線「大橋頭駅」から徒歩3分)
営業時間:11:00~22:00

※お店地図&HPは前回記事(→こちら)にupしています。
 

ーーーーーーーーーーーーーーーーー
台湾ブログランキングに参加しています。
お手数をかけますが、ワンクリックの応援をいただけると
とても嬉しいです!

にほんブログ村 海外生活ブログ 台湾情報へ
にほんブログ村

35℃・晴れ。久しぶりの午後スコール@台北

カレー焼きそば、近いうちにリベンジするど~。
15:49 ◎食べる(小吃) | コメント(4) | トラックバック(0)

台北駅の南エリア、手打ち麺と餃子の店@信陽麺館

2011/08/02
台北駅の南側エリアといえば・・

安いホテルや予備校が立ち並び、昼夜を問わず人が多く。
特に予備校が立ち並ぶエリアは、常に学生がわんさか。
人が多い=安くて美味しい食べ物屋が多い
という図式で、この付近は買い食いパラダイスでもあるわけです。

週末のこと。
お1人さまランチをしようと、久しぶりにこのエリアへ。
(puki夫さんはゴルフハッスル)

本日のお目当てはこちら。
麺と餃子のお店、 信陽麺館  。

P1090701.jpg

この手の小吃店、台湾には山ほどありますが。
お客さんがたくさん入っているお店はやはり、安くて美味い! 
何を食べてもハズレなし、という都市伝説はホンモノかと。

こちらの店も然り。
お昼すぎ、すでに14時近い時間だというのに、店内は満席。
P1090702.jpg

素朴な店構えですが、店内は清潔、気持ちよく食事が出来ます。

メニューはこんな感じ。
麺・餃子 がメインですが、小菜も種類豊富。
P1090704.jpg

この後デザートモードのpukiは、麺だけを注文。
夏場はどうしても「湯(スープ)」より「乾(スープなし)」を選んじゃうなぁ。

麻辣炸醬乾麵 (辛いジャージャー麺) 60元(約180円)
P1090709.jpg

麺はお店のオリジナル手打ち麺。
麺と肉味噌タレを混ぜ合わせて、一気に頂きます!

P1090711.jpg

麻辣(マーラー)らしく。 
タレには花椒粉(粉さんしょ)がたっぷりかけてあって
さんしょの風味とビリビリくる辛さが、タレに絡んで美味しい~。

このエリアで麺といえば、いつも城中市場(→puki過去記事)で食べていましたが、
これからは迷うな~。
(※衛生的&入りやすさという点では、こちらのお店に軍配です。)

とまあ、
能天気なことを考えつつ、デザートを求め街をウロつくpukiでした。


ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
信陽麺館

住所:台北市懐寧街37号
電話:02-2371-3220
営業時間:10:00~21:00
定休日:なし



ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
台湾ブログランキングに参加しています。
お手数をかけますが、ワンクリックの応援をいただけると
とても嬉しいです!

にほんブログ村 海外生活ブログ 台湾情報へ
にほんブログ村

36℃・晴れ @台北

今週からお隣さんの補修工事開始。
激しい工事音、ワタシいつまで耐えれるのでしょうか・・。
pukiよ、さあ、無になるのだ・・。
 
 
12:31 ◎食べる(小吃) | コメント(6) | トラックバック(0)

火鍋屋さんプロデュースの辛い麺屋さん@麺對餡實

2011/07/12
暑かった週末のお昼。

P1090380.jpg

ばなな嬢に教えてもらった 
麻辣麺のお店 麺對餡實  へ。

P1090351.jpg
※店名「麺對餡實」は、「面對現實(現実に直面する)」を引っ掛けたモノかと。

人気の火鍋屋さん「川巴子」が出しているこちらの麺屋さん。

一番の売りは、 サラリーマンセット  。←バナちゃん命名 

P1090378.jpg
好きな麺・好きなスープ・好きな小菜を選んで、100元ぽっきり。(約300円)

puki夫さんは、迷わず「おばちゃん!サラリーマンセット1つね!」

四川辣麺。
麻辣のぴりぴりした辛さが男心をくすぐるそう。
P1090372.jpg

タレと麺をかきまぜて、いただきまーす。
P1090374.jpg

セットに選んだのは、たまごスープ。胃とお口に優しいからね。
P1090368.jpg

小菜は、puki夫さんが大好きな「おあげの甘辛煮」。
P1090355.jpg


私は単品オーダーで。

メニューの中から・・
P1090352.jpg

お勧め麺(招牌麺)をセレクト。 
ピリ辛のジャージャー麺といった感じ。
P1090358.jpg

こちらも混ぜ混ぜしていただきまーす。
P1090363.jpg

口水鶏。
茹で鶏の上に、麻辣ソースがたっぷり。
骨があって少し食べにくいけど、これはビールが進むくんです。
P1090367.jpg


この週末は、友人情報を参考にしまくり。

ありがたや~ ありがたや~。

 
ーーーーーーーーーーーーーーーー
麺對餡實 ※台北市内に2店舗有り。

①興安街店
住所:台北市興安街69号
電話: 02-2515-0069
営業時間: 11:30~14:00  17:00~21:00


②敦化店
住所:台北市敦化北路165巷12号
電話:02-2547-3180
営業時間: 11:30~14:00  17:00~21:00


ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
台湾ブログランキングに参加しています。
お手数をかけますが、ワンクリックの応援をいただけると
とても嬉しいです!

にほんブログ村 海外生活ブログ 台湾情報へ
にほんブログ村

34℃・晴れ @台北
低気圧の影響で、天気予報では毎日「雨がふる!」と言っています。
が・・(^^;
今から外出。今日も日傘&サングラスは必需品。
 
13:52 ◎食べる(小吃) | コメント(5) | トラックバック(0)

肉餡入りお団子(湯圓)の老舗店@施家鮮肉湯圓

2011/05/29
台北市の西エリアは、その昔最も早くに発展した地区。
街全体は今やすっかりさびれた雰囲気ですが、
老舗の小吃店がたくさんあって小吃探検にはもってこいのエリアです。

なかでも。
迪化街エリアからさらに北側に位置する「延平北路3段エリア」は、
ディープな小吃店の宝庫。

MRT民権西路駅から更に西、
新しく開通した蘆洲線「大橋頭」駅が最寄り駅です。
おっと、今検索したところ、
台北ナビさんが特集記事を出していました!すごい!→(台北ナビ記事:延三夜市

ここに来るといつも立ち寄ってしまうのがこの両店。
施家鮮肉湯圓 で小吃ごはん、 杉味豆花 で別腹デザート。 
ザ・ペア攻めコース。

P1080428.jpg
「デザートは別腹ですねん教」の私にとっては、
両店隣接という最高の立地条件。うふふ。


施家鮮肉湯圓では。
必須オーダーは 鮮肉湯圓 。
あっさりスープに、大ぶりの鮮肉湯圓(肉餡入り白玉だんご)が数個浮かんでいます。
あ、この日はワンタン&湯圓 両方入りの欲張りスープ(湯圓餛飩:45元)を注文。
P1080437.jpg

ワンタンは花蓮のワンタンに似ていて小ぶり。
P1080440.jpg

主役の鮮肉湯圓ちゃん。
おもちはフワフワでとろけそうな柔らかさ。
P1080441.jpg
中の肉餡は、しっかり味付けされた豚ミンチ。
P1080444.jpg

ゴハンものは、香肉飯
肉そぼろに、よく煮込まれた椎茸みじん切りが混ぜられていて、
抜群のうま味です。
ルーロウ飯にありがちな八角臭はまるでなく、日本人の大好きなお味かと。
これで25元(約75円)。いや~立派!
P1080434.jpg

その他、豚の角煮がどーんと乗った(火空)肉飯もお店の人気メニューです。^^

あ、そうそう。
小吃店にしては珍しく、お店HPがありました。
メニュー一覧が掲載してありましたので、よろしければご参考ください。
(→施家鮮肉湯圓のメニュー一覧

うへ~。お腹いっぱいです。
が、おやつは別腹教の教えに従い、食後は隣の 杉味豆花 へ直行。
P1080494.jpg

70元のランチに30元のおやつ。
合計100元(約300円)のぜいたく。

嗚呼、ありがたや~ありがたや~。


ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
施家鮮肉湯圓 (→お店HP(中文)

住所:台北市延平北路3段58号
営業時間:11:00~22:00


ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
台湾ブログランキングに参加しています。
お手数をかけますが、ワンクリックの応援をいただけると
とても嬉しいです!

にほんブログ村 海外生活ブログ 台湾情報へ
にほんブログ村

今日から晴天が続くようです。
週末は端午節、いよいよ夏到来でしょうか。(恐怖)

我が家は墾丁へ旅行予定。
が、本日判明。
新幹線の切符、普通席はとっくに完売の模様。
ガガーン。puki爺、大失敗の巻。
  

23:44 ◎食べる(小吃) | コメント(8) | トラックバック(0)

魚丸の名店、再び・・@佳興魚丸店

2011/05/24
クイズです。

「体力づくり中」と言い訳して、
お昼ごはんにフラフラと小吃を食べ歩いている人、
それは一体誰でしょう?


さて。
久しぶりに訪れたのはこちら、魚丸(すり身団子)の名店 佳興魚丸店 。
(前回記事はこちら→ 2009.6.3訪問 )

改装されて、以前の バラック小屋 屋台調からすっかり様変わり、
質素ですが小ぎれいな小吃店へと変身しています。

P1080472.jpg

店内もすっきり。
ちゃんと冷房も完備、落ち着いて食べることが出来るようになりました。
P1080465.jpg


ここでの鉄板オーダーはこの2つ。
乾麺(30元) & 魚丸湯(50元)
P1080464.jpg

店頭でおばちゃん達が手作業で丸めている「魚丸」の美味は健在。
フワフワのハンペンのようなすり身団子の中には、
ジューシーで味付けしっかりな豚ひき肉餡。
お団子の中から、肉汁がジョバーっと出てきます。
P1080463.jpg
P1080471.jpg

乾麺は、タレが絶妙な美味しさ。お代わりプリーズ!な勢いです。
P1080461.jpg

魚丸のみの持ち帰り客も多いです。
一斤(600グラム)150元。

私も、持ち帰りは時々利用。
冷凍にしちゃって、おでんやお鍋のネタとしても愛用。
うししのし。
(※煮込みすぎると、ダンゴが巨大化しますのでご注意。)

場所は、相変わらず分りにくいです。
乾物街として有名な「迪化街」から少し北側。
延平北路×保安街から一本北に「延平北路二段210巷」という看板がありますので、
P1080473.jpg

ここを西に入ってください。つきあたりにお店があります。

ウォーリーを探せ、もとい、佳興魚丸店を探せ。


ーーーーーーーーーーーーーーーーー
佳興魚丸店

住所  台北市延平北路二段210巷21号
   (角にあったスーパーwelcomeは閉鎖しました。)
電話  02-2553-6470
定休日 旧正月
営業時間: 9:00-19:00



ーーーーーーーーーーーーーーーーーー
台湾ブログランキングに参加しています。
お手数をかけますが、ワンクリックの応援をいただけると
とても嬉しいです!

にほんブログ村 海外生活ブログ 台湾情報へ
にほんブログ村

ハッスル老夫婦、本日はツアーについてる1日観光参加中。
超人的なパワーを放出しているのか、「雨」を回避している模様。
そして、彼らの変わらぬ夫婦漫才ぶりにpuki夫さん大受けしまくり。
いや、素人のジジババなんですが・・。
13:11 ◎食べる(小吃) | コメント(4) | トラックバック(0)
« Prev | HOME | Next »

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。