06月≪ 12345678910111213141516171819202122232425262728293031≫08月

スポンサーサイト

--/--/--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--:-- スポンサー広告

ちょいと高級な焼き肉でも・・@老乾杯(慶城店)

2012/09/17
週末、夫婦で慰労会開催。

美味しいお酒を飲んで、美味しいモノを食べよう!
と、puki夫さん。
やーん、ありがとー。

美味しいモノといえば・・・ 
やっぱり 焼肉 でしょ! というベタ発想で、
オトナの焼肉店、 老乾杯 へ。 

老乾杯は焼肉チェーン「乾杯」のグループ店。
高級な雰囲気が人気となり、この数年で台湾各地にも進出。
台北だけでも現在、3店舗あり。

我々が今回予約したのは、今夏オープンしたばかりの 慶城店 。
P1140338.jpg
交流協会の前にあります。

広いカウンター席と
P1140343.jpg

テーブル席。
P1140344.jpg
店内はほぼ満席、
タイワン景気いいなぁ~。

店内には大きなワインセラーも完備。
P1140387.jpg

が、我々は「シャンパーニュ」持参。
今宵は正式(?)慰労会なので、モノホン泡を頂いちゃいます。
P1140356.jpg

ここで、飲兵衛さん情報。
老乾杯さん、なーんと
開瓶費(お酒持ち込み料)が無料 。
グラス使用料 1つ@50元 のみ頂きます、とのこと。
P1140350.jpg
★グラス変更する場合→50元追加。
★赤ワイン用のデキャンタを利用する場合→200元追加
★ワイングラスを破損した場合→500元弁償(クリスタルの高級グラスなので)

ちなみに、ドリンクは各種勢ぞろい。
ワインも種類豊富。
泡ワイン1600元~、白990元~、赤1300元~ からの料金設定。
P1140352.jpg
白がお手頃感あり。

さて注文。
とりあえず控えめで。(ゆっくり飲みたいし)
足りなければ、追加注文。

先ずは、健康サラダ。
これをつまんでいると・・
P1140359.jpg

ネギ塩タン、登場。
P1140363.jpg

焼く時にひっくり返さなくていいように、
ネギ塩が載っている表面をあぶる~! by.店員さん
P1140361.jpg
こんなの初めて。

本日の本丸、ハネシタとミニステーキ 。
P1140366.jpg

きゃー!
P1140368.jpg

きゃー!
P1140371.jpg
最高 。

つけダレ用のお皿(焼肉タレ・胡麻油・コチュジャン・レモン汁)
P1140345.jpg
がありましたが、
いいお肉だったので、岩塩だけで食べたりして。

ボリュームは不要。
その分、いいお肉を食べたい。
これ、中年の合言葉。


あとは・・
豚バラ肉をカリカリに焼いて・・
P1140375.jpg

↓油落としていくよ~
P1140386.jpg

サンチュに包んで食べたり。
P1140378.jpg

蒸し野菜盛り合わせや、
P1140374.jpg

ポテトのチーズ焼きをつまみながら・・
P1140372.jpg

シャンパン飲み干したので、白ワインを追加注文したりと・・
P1140381.jpg

楽しい夜でした!

あ、そうそう。
唯一気になったのが、この店舗 ガス火 でした。
私の記憶では、本店の延吉店はちゃんと炭火利用、
乾杯グループの他店も炭火だったはず。

高級な雰囲気を求めて、炭火をやめてしまったのなら
すごく残念。
お肉の質や、店内の雰囲気は抜群なんですが・・

とはいえ、
広々としたカウンターやテーブル席、
お酒をゆっくり味わいながら食べれる空間はやはり魅力的。

「炭火がいいのに~」と文句いいつつも、
また次回、焼肉モードの際には再訪するのでしょう。

ちなみに。
以上のお料理・白ワイン1本・シャンパングラス使用料で、
1人@約2000元 でした。


ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
老乾杯(慶城店)  → 乾杯グループのHP

住所:台北市松山區慶城街29號 (交流協会の前)
電話:(02)2713-9000
営業時間: 11:30 ~ 14:30 (お昼はランチセットあり) 
      17:00 ~ 23:00



ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
台湾ブログランキングに参加しています。
お手数をかけますが、ワンクリックの応援をいただけると
とても嬉しいです!

にほんブログ村 海外生活ブログ 台湾情報へ
にほんブログ村

台北、昨日今日と少し涼しくなりました。
いつまで続くかは不明ですが・・(^^;

ちなみに、まだまだ半袖デス。


19:28 ◎食べる(和食) | コメント(4) | トラックバック(0)

行列はやっと少しクールダウン?@博多一風堂(中山店)

2012/09/07
日本では、
今や全国展開の有名ラーメン店、 博多一風堂 。

その一風堂が、
日本人がオーナーのローカル飲食チェーン「乾杯」グループとの合弁会社を設立し、
台湾に初出店。
5月初旬にオープンしたわけです。

オープン当時、それはもう・・・連日、驚きの大行列でして。
週末ともなると、2~3時間待ちの大フィーバーぶり。
こうなると、
「食べたかったら、帰国したときにでも行けばいいわ~」という
日本人的発想に切り替わり、なかなか訪問するきっかけがなく。

あれから4ヶ月がたち。
先日、ふと「一風堂」へ行ってみることに。
P1140206.jpg

時間は、平日13時すぎ。
店の前には多くの待ち人の姿が・・。

あうー。
あえて12時台を避けてみたものの、失敗したか。
とはいえ、この日は 一風堂スィッチON 状態だったので、
ええ、待ちますとも。

オープン当初から進化の一風堂。
店の前には、順番管理用の自動発券機 が導入され、待ち行列をシステム管理。
P1140204.jpg

操作はタッチパネル式。
機械下部にある「人数」をタッチ

現在の待ちグループ数が出ます。
OKなら「発券」クリック
P1140209.jpg

機械上部には、現在の呼び出し番号が表示。
その下の赤いメッセージは「携帯メールでのお知らせサービス実施中!」という案内。
P1140208.jpg

機械画面に携帯番号を入力することで、
順番が来たら、携帯メール(簡訊)にお知らせが入るという仕組み。
その場で待たなくてもよくなり、
大変便利になりそう。

わたしは1人利用だったので、このシステムは利用せず。
番号札を手にぬぼーっと店の前で待機。
P1140210.jpg

店頭にあるメニューを暗記できるほど見まくったりして、
暑い中待つこと30分弱、やっとこさの入店 。 

店内は広々。
けっこう席数多いなぁというのが実感。
P1140216.jpg
そして、ラーメンだけでなく単品も色々注文して、
ゆーっくり食べて談笑するグループの多いこと。
そして、店内あちこちで、カメラ撮影・FBチェックイン大会。 
ザ・台湾な光景。

ニッポン女子は、ラーメン(赤玉)単品で。230元+10%税(約700円)
P1140215.jpg
しまった、全然足りない。

思ったより量が少なく(^^;、替え玉するか迷いましたが、
ラーメン出てくるのもけっこうゆっくりだったので断念。
(スープ冷めちゃう)
帰りにおやつ食べて帰ろう。←決意

14時近くなると行列も消え、店内には空席もぽつぽつと。
この時間に来ればよかったなぁ~と後悔。
店員さんに確認したところ、
平日ならば 14時すぎ だと待ち時間なしで入店OK
だそうです。

休日はやはり平日に比べて行列するとのこと。
まぁでも、上記の呼び出しシステムを利用すれば
待ち時間を利用して中山エリアをぶらっと散策もOK。
有効に過ごせそうです。


<おまけ>
帰りに三越に寄ったら、一部フードコートが改装中。
もうすぐ札幌ラーメン「味の時計台」がオープンするようです。
P1140217.jpg
台北、近年にないラーメン屋ブームですな~。


ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
一風堂 中山店 (→店舗HPはこちら

住所:台北市中山北路1段85号(MRT中山駅から徒歩5分)
営業時間:11:30~24:00

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
台湾ブログランキングに参加しています。
お手数をかけますが、ワンクリックの応援をいただけると
とても嬉しいです!

にほんブログ村 海外生活ブログ 台湾情報へ
にほんブログ村

久しぶりのスコール@台北

SOGO内の山頭火、ここもいまだに敬遠中なんですが。
行列具合、最近はどんな感じですか? 

15:59 ◎食べる(和食) | コメント(4) | トラックバック(0)

魚系とんこつラーメン@麺や輝

2012/08/30
大阪の人気ラーメン屋さん、台北に支店をオープン。

オープンして間もないというのに、
多くの在台ブロガーさんがご賞味とのことで・・
興味しんしん。

ということで、行ってきました 麺や 輝 。
お好み焼き屋さん「てつわん」(→ puki過去記事)のお隣さん。
P1140102.jpg
ぐふふ~。

オープンしたばかりなので、お祝い花がたくさん飾られています。
P1140105.jpg

ランチ営業開始は11時半から。
ピーク時間帯は並ぶらしいので、開店と同時に入店。
P1140112.jpg

メニューはこんな感じ。
P1140106.jpg
基本は、ラーメンorつけ麺。
P1140107.jpg

ランチセットがありましたが、
オープンして間もないせいか、
オペレーションが上手く稼働するまでメニューを絞っているようです。
(この日、チャーハンはOK。天津飯は注文NGでした。)
P1140108.jpg

ラーメンはpuki夫さん注文。
魚介とんこつスープ、
とんこつに負けることなく魚介だしが効いていて、かなり好みの味。
美味しい。
P1140116.jpg

つけ麺、私が注文。
つけ出汁、美味しい。でもちょっとぬるかったかな。
麺の量が「大・中・小」と選べます。「中」にしたら、お腹いっぱいでした。
P1140123.jpg

ランチセットのチャーハン。
日本の「焼きめし」の味で、どこか妙に懐かしい気分。
美味し♪
P1140114.jpg

というわけで。
個人的には、ここの「魚介とんこつスープ」はとても気に入りました。
なので、次回来店の際は、「スープごくごく」いける普通のラーメンを選ぶかな~と。

いや~。
@台北
ラーメン屋さんの選択肢がこの1年だけでもぐんと増えて
台北6年生としては嬉しい限りです。
並ばずに入れるなら、言うことないのになぁ~ 。


ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
麺や輝

住所:台北市松江路77巷14號
電話:02-2504ー1800
営業時間:1130~1400 1730~2200


ーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
台湾ブログランキングに参加しています。
お手数をかけますが、ワンクリックの応援をいただけると
とても嬉しいです!

にほんブログ村 海外生活ブログ 台湾情報へ
にほんブログ村

げー。
午後から大雨、そして私はズブ濡れネズミ。ちゅー。
びしゃびしゃマキシワンピ、微風のトイレで絞りましたがな。
17:40 ◎食べる(和食) | コメント(6) | トラックバック(0)

東区エリア、「ほどよい感じの」お寿司屋さん@鈴藤寿司吧

2012/08/24
久しぶりにお寿司食べたいなぁ~と、
週末出かけたのは 鈴藤寿司吧 。

東区エリア、すっぱ鍋でおなじみ「圍爐」の近所にあります。
P1130937.jpg

お店はこじんまり。
カウンター席が10席ほどと、テーブル席2か所ほど。
週末なので満席でした。

お店はこんな雰囲気。
手書きメニューが吊ってあるせいか(笑)、
高級すぎることもなく、私達にはちょうど居心地良い感じ。
P1130948.jpg

カウンター席、ちょうど板長さんの前。ラッキー♪
P1130943.jpg

新鮮な魚を目の前にするとテンションup。
P1130941.jpg

メニューですが。
夜の場合、
コース料理は3種類(1100元・1500元・1800元)。
料金の違いはネタの違いとのこと。品数&ボリュームはどれも同じ。
その他、単品いろいろ。

ちなみに、お昼ランチは300元~600元くらいの価格設定。
本格和食ランチ、この値段ならお得かも。食べてみたい!

さて、puki夫婦。
私はコース料理を選択。真ん中の1500元(約4000円)のを。
puki夫さんは、単品注文することに。
お酒を飲みながら、気分に任せてあれこれつまみたいそうです。はい。

注文を終え、お寿司を載せるお皿がセットされると・・
P1130940.jpg
お腹もグー。

ま、そこは日本人。先ずはビールを。
P1130944.jpg

私の注文した寿司コース、ご紹介。

先付け:山芋ソーメン
P1130946.jpg
つるつるっと。

お刺身2種類
①鯛
P1130950.jpg
②白身魚(失念)、梅肉のせ
P1130957.jpg

煮物:煮あわび(いちじく添え)
P1130953.jpg

焼き物
①ナスの味噌焼き
P1130963.jpg

②ブリの塩焼き
P1130979.jpg

そして、お寿司(8貫)。
ウニ・ボタンエビ・えんがわ・穴子・いさき・ホタテ・かんぱち・玉子
最近の更新18
シャリの酢が弱めでしたが、ネタはどれも超新鮮。
いやー、とっても大満足。

最後はデザート(杏仁豆腐)と
P1130984.jpg

コーヒーで〆。
P1130986.jpg

一方、puki夫さんはというと・・。
板前さんに、お刺身を切ってもらいーの、好きなお寿司を握ってもらいーの。
お酒に合わせての自由活動を満喫。^^

魚の塩焼きが大好物男子、
黒板に書かれた「本日の魚」の中から・・

赤ムツを選択。
抜群の塩加減と焼き加減にご満悦。
しばし無言で焼き魚に没頭。
P1130968.jpg

こちらは、サービスで頂いた「山芋の天ぷら」。
お酒によく合います。
P1130981.jpg

高級すぎず、居心地良く。
お寿司コースが1100元~1800元(3000円~5000円)という料金設定なのも、
「記念日に!」ほどの気負いをせずにすむような。

・天ぷらだけを注文して、ゴハンと一緒に食べている老婦人。
・好きな寿司ネタだけを大量に持ち帰り注文しているおじさん。
・海外帰りの孫に「お寿司、好きなだけ食べなさい!!」と接待するお婆ちゃん。

お客さんも自由に楽しんでいる感じ。好きだわー、こういうの。

おっと最後にのん兵衛情報。
お酒も、ビール・ワイン・日本酒・焼酎と色々揃っていましたよん。
(ちなみに、開瓶費は300元。)


次はお昼ランチ、行ってみたいです。^^


ーーーーーーーーーーーーーーーーーー
鈴藤壽司吧
住所:台北市仁愛路4段345巷2弄15號
電話:02-8771ー8002
定休日:月曜日
営業時間: (昼)11:45-14:00 (夜)18:00~



ーーーーーーーーーーーーーーーーーー
台湾ブログランキングに参加しています。
お手数をかけますが、ワンクリックの応援をいただけると
とても嬉しいです!

にほんブログ村 海外生活ブログ 台湾情報へ
にほんブログ村

あら、もう週末だ。早いなぁ~。
本日の台北、
台風の影響で風が強いものの、雨はほとんど降らず。
一方で、
南部リゾート「墾丁」一帯では浸水被害が深刻。
これ以上被害がひどくなりませんように。


16:07 ◎食べる(和食) | コメント(6) | トラックバック(0)

台湾人に愛される、日式料理の屋台レストラン@小巷亭

2012/08/09
MRT中山駅から西へ歩くこと10分。

寧夏夜市が広がる辺り、
一昔前は台北の繁華街として栄えていた園環エリア

その片隅の小さな路地で、いつも見かける屋台。
6056021836_1e956cbeda.jpg

屋台なのに、
店員さんが全員、割烹着&前掛け&和帽子スタイル。
P1130417.jpg
路地の一番前には、おでん鍋。
P1130420.jpg
面白いなぁ~と思いつつも、スルーしていました。

先日、
台湾友たちから「台湾式の日本料理店に行ってみない?」とのお誘いを受け、
連れて行ってもらったのが、まさにここ。
その名も 小巷亭 。

屋台だと思ってたのは、間違い。
いつもは路地入口を素通りしていたので気付きませんでしたが、
実は路地奥には、ちゃんとした店構え。
食事はこちらでどうぞ、と。
P1130427.jpg

1978年からこの地で営業しているという老舗の和食屋台、
一般庶民に愛される「日式料理」を提供。
台湾人にとっても 懐かしの味 だそうです。

看板に偽りなし、
P1130422.jpg
日本料理ですが 中華口味 だと明言。

週末ともあって、路地奥ではこんなに大行列が!
これはテンションあがってきた~。 ←完全ローカル心理。
P1130431.jpg

20分ほど待ち、ようやくテーブル席へ。

ドリンク注文はテーブルで、お料理は表の屋台で選びます。
P1130435.jpg

お刺身コーナー、どれも新鮮。
お寿司はその場で握ってもらいます。
P1130425.jpg

小鉢系も豊富。 和風小鉢、完全台湾小菜、混在です。^^
P1130426.jpg

関東煮(おでん)、たくさん盛ってもらいまひょ。
P1130432.jpg

焼き物コーナー。きれいな焦げ目、食欲そそります。
P1130424.jpg

各自、食べたい物をあれこれ取って・・
P1130439.jpg

席に戻ります。
お刺身、お寿司、焼き魚、おひたし、小鉢、おでん等。
P1130440.jpg

ビールは注文早すぎて、すっかり泡が消失・・ちっ。
P1130443.jpg
でも美味し。

台湾友たちが、あれこれと教えてくれます。

これは、ケツメイシ入り紅茶。
台湾の「昔ながらの紅茶」だそうです。確かに、どこかで飲んだことのある風味。
P1130442.jpg

こちらは「豆簽羹」。
豆粉で麺を作り、スープに入れたもの。
基隆地方の名物だそうです。
P1130446.jpg

味噌汁、ほんのり甘め。
小鉢、台湾野菜多し。
お寿司、シャリはあまり酢がきいてなく。
刺身、ネタが厚し。
でも、どれもが新鮮で安く、気楽に食べれる
いわゆる 日式料理 。

30年以上前から「日本料理屋台」として人気を博し、
今でも「懐かしい味」としてファミリーが楽しく食事をしている光景を目にすると、
台湾風日本料理(=日式料理)はすでに 台湾の食文化の1つ なんだなぁと。

そう改めて思った次第。


そして、こうしていつも色々なところに連れだしてくれ、
「台湾文化」をあれこれと教えてくれる台湾友たち。
感謝の一言。


ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
小巷亭

住所:台北市南京西路250巷8号
営業時間:11:30~21:30



ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
台湾ブログランキングに参加しています。
お手数をかけますが、ワンクリックの応援をいただけると
とても嬉しいです!

にほんブログ村 海外生活ブログ 台湾情報へ
にほんブログ村
 
くもり@台北 
この記事は「和食」ジャンルでいいんだろか。うーむ、悩ましい。
13:02 ◎食べる(和食) | コメント(4) | トラックバック(0)

備長炭を使用した、本格焼き鳥BAR@樵(きこり)

2012/07/03
あれ~は確か、日本行く前、雨ふる夜に~♪ (今さらジロー、台湾梅雨バージョンで。)

そう。
帰国前、puki夫さんダイエット時期のこと。
外食したい、でも、ヘルシーにいきたい。
という彼の切ない願いを叶えるべく選んだお店がこちら、

仁愛ロータリーにほど近い、
東豊街に面している 焼き鳥BAR、樵(きこり) 。

シンプルでオサレーな外観、路面店なので目立ちます。
P1130189.jpg

重厚な木の扉を開けると・・
P1130190.jpg

店内は意外に広く。
カウンター席(10席ほど)&テーブル席(5~6卓ほど)。
半個室的なスペースもあって、少人数でもグループでも楽しめる感じ。
My Stationery2

インテリアはアジアモダンな雰囲気、こういうの好きです。

土曜夜、店内は予約でほぼ満席でした。
我々は2人なので、カウンター席へ。
P1130196.jpg

BARと名付けるだけあって、お酒の種類はとても豊富。
お酒メニューだけで、見開き3ページ分。おぉ~!
焼酎&日本酒以外にも、ハードリカー・カクテル・ワインと全て揃っています。
P1130192.jpg

奥の焼き場の前には「備長炭使用」の看板が。 
台北の焼鳥屋さんはガスコンロ使用がほとんどなので、これだけでコーフン。
P1130202.jpg

雨降ろうが、肌寒かろうが、やっぱり最初は 生ビール で 。
P1130206.jpg

ダイエット男子の前菜、じゃこと豆腐のサラダ。
P1130210.jpg

山芋短冊&たこわさび。
P1130212.jpg

お酒をちびちびやりながら、
串が焼きあがるのを待ちます。

メインは少しずつ登場。のん兵衛にはちょうどいいペース。
My Stationery1

串は1本単位での注文。
単品メニューもけっこう豊富でした。


日本人に人気の(puki夫婦も大好き)鶏匠に比べると
けっこう割高。
でも、それに見合うだけの雰囲気とクオリティはあるなぁと。^^

料金失念しましたが、
この日は軽~く食べて飲んで、1人@1000元弱だったかと。

居酒屋よりは少し高級感、BARよりは気楽に飲み食い。
そういう感じのお店だなぁと。

他国と違うなぁと思うのが、
こういう本格焼きとり屋さんも、客層のほとんどは台湾人であり、
決して「在住日本人」ターゲットにしたお店ではないということ。

それだけ
和食がここ台湾では身近な存在となり、また台湾人自身の目も口も肥えてきて、
「日本式」では既に物足りなく、
より日本ぽい、日本そのままの味や雰囲気に魅力を感じる人が
増えてきているんだなぁと。

ビールに焼鳥。
オシャレな店でおっさん食べしつつ、
ここ台湾における和食の浸透ぶりを改めて実感の、ザ・台湾6年生夫婦でした。


ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
樵(きこり)

住所:台北市大安區東豐街38號
営業時間:18:00~深夜1:00
電話:(02)2325-9680



ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
台湾ブログランキングに参加しています。
お手数をかけますが、ワンクリックの応援をいただけると
とても嬉しいです!

にほんブログ村 海外生活ブログ 台湾情報へ
にほんブログ村
 
週間天気予報を見てみたら・・
見事なぐらいの「日中35℃」の羅列。ひー! 
台湾の学生は夏休み本番ですな。
21:46 ◎食べる(和食) | コメント(10) | トラックバック(0)

台北駅で楽しめる、長崎ちゃんぽん&皿うどん@リンガーハット

2012/05/27
京站ワーナーで映画を見た後、台北駅へと移動。

以前の薄暗い雰囲気から一転、
大改装ですっかり生まれ変わった感じ。
グルメ街、お土産屋さんが立ち並び、台湾の「表玄関」駅として大変身。
P1130133.jpg

駅2Fにあるグルメエリアへ。

私のお目当ては、こちら。
P1130147.jpg

P1130144.jpg

オープンしてまだ2ヶ月弱、在台日本人にはうれしい出店。

ひとりなので、窓際のカウンター席。
P1130134.jpg

席からは、切符売り場が一望。
行き交う人、切符売り場に並ぶ人、目に入る光景は見飽きることなく。
P1130135.jpg
ここ、鉄男鉄子さんにはかなり萌え席ですわ。

本日の注文、長崎皿うどん 170元(約500円)。
野菜たっぷり餡、日本の「中華」の味、変わらぬ味。
P1130139.jpg

揚げ麺パリパリ。美味し。
P1130143.jpg

台湾にも「広東焼きそば(廣東炒麵)」というメニューがあります。
揚げ麺の上に、肉・野菜・海鮮の入った餡がたっぷりと。
「長崎皿うどん」のルーツなのでしょう。
広東焼きそば、どこでも食べても美味しく、私の大好物メニュー。

が、久しぶりに「皿うどん」を食べると
「ああ~、日本の中華の味だわ~」とほっこり。
その懐かしい味に「日本」を感じ、「広東焼きそば」との違いを感じた次第。


台湾では「長崎ちゃんぽん、皿うどん」はあまり有名でないせいか
台北駅の他レストランに比べてお客さんは少なめ。
雑誌や取材で取り上げられるとすぐに大行列してしまうので、
まだ知られていない「今のうち」に行くのがベターかもです(^m^)。

そうそう。
テイクアウトもばっちり対応!新幹線の中で食べるのも良いですな~♪ 
P1130145.jpg



ーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
リンガーハット長崎ちゃんぽん(台北店)

住所:台北駅2Fの微風フードコード内


ーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
台湾ブログランキングに参加しています。
お手数をかけますが、ワンクリックの応援をいただけると
とても嬉しいです!

にほんブログ村 海外生活ブログ 台湾情報へ
にほんブログ村
13:30 ◎食べる(和食) | コメント(10) | トラックバック(0)

たまには正統派のうな重でも・・@浜松や

2012/03/20
台北で「うなぎ食べたいなぁ・・」と思った時に向うのは、
日本人向けの居酒屋やスナックが集まる 林森北路エリア

うなぎ専門店として(実際は定食や単品もありますが^ー^)
肥前屋・京都屋・浜松や などがあるので、
各店の価格設定&質&雰囲気に応じて
お店をセレクトできるというわけです。

ある週末の夜。
少しお疲れ気味のpuki夫さんから「うなぎ屋さんに行こう」とのリクエスト。

当初は京都屋を考えていたのですが、
落ち着いて食事したい&単品もつまみたい とのことで
急きょ 浜松や へと方向転換。

P1110965.jpg

お店玄関。落ち着いた町屋の雰囲気です。
P1110964.jpg

カウンター・半個室テーブルとあり、我々はテーブル席へ。
P1110954.jpg

気になるお値段。
うな重は、870元(約2400円)。
日本で食べるのとほぼ同価格。台湾では破格の高級価格かと・・。(^^;
P1110956.jpg
ひつまぶし(900元)もあって、けっこうこちらも人気のようです。

この日の我々は。
うな重モードで訪問しているので、うな重は必須。
お酒&単品をゆっくり楽しみながら、うなぎさんを待ちます。
P1110959.jpg

puki夫さんが焼酎に切り替わったところで、うな重のご登場。
わぉ~。
P1110960.jpg
久しぶりのウナギに舌鼓。

意外と寒い台北の冬。
晴れ間はほとんどなく、1週間ずーっと続く雨の空。

心身ともに「停滞気味」な時には、こういうスタミナごはんがありがたく。

持ち帰りやランチでさくっと食べるときは「肥前屋」ご贔屓のpuki家ですが(^^;
飲みながらゆっくり食べたいとき、落ち着いて食事したい時は
浜松やさん、なかなか素敵です。


【関連情報】

うな重が安価で食べれることで有名な「肥前屋」さん、大幅に値上げです。
以前は(小)140元でしたが、なんと先月から250元 に。
ほぼ倍近くの値上がりにびっくり。
しかも台湾ウナギの生産量が下がっていることから、大サイズ(ウナギ2倍量)は販売中止。

それでも他店舗に比べれば安いとはいえ、、
ずっと140元に慣れていただけに、この値上げはどうも・・(^^;
あぅ~。残念だなぁ。。


ーーーーーーーーーーーーーーーーーー
浜松や

住所:台北市林森北路119巷22號 (→お店地図はこちら ) 
電話:02-2567-5705
営業時間:11:30〜14:00,17:50〜22:30 (土日は22:00まで)


ーーーーーーーーーーーーーーーーーー
台湾ブログランキングに参加しています。
お手数をかけますが、ワンクリックの応援をいただけると
とても嬉しいです!

にほんブログ村 海外生活ブログ 台湾情報へ
にほんブログ村

くもり・気温16~23℃ @台北

今朝のNHK。
特別に本日お休みだった「朝イチ」の代わりに放送されていた
「しあわせのカタチ~脚本家・木皿泉 創作の世界」、
個人的にとっても心に染みた番組でした。

朝から得した気分。
14:36 ◎食べる(和食) | コメント(4) | トラックバック(0)

台北で味わえる、東京(池袋)の有名ラーメン店の味@屯京(屯ちん)ラーメン

2012/01/18
池袋の有名ラーメン店 屯ちん が台北進出。

2011年9月にopenしてから数ヶ月経つというのに、
週末ともなるといまだに大行列。
※平日だと少しだけ待てばOKだそうです。(puki夫談)

お店は、オサレーな若者向けブティックが立ち並ぶ
MRT忠孝敦化駅の北側エリア。

P1110112.jpg

満席のために、店内撮影はせず。
カウンターに飾ってあった、屯ちんラーメンのカップ麺のみパシャリと。
P1110116.jpg
商品化されているぐらいの人気店なんですね~。
(大阪人puki、お江戸事情はさっぱり分からんもので・・(^^;)

ラーメンが来るまで、枝豆食べながらビールでも。
P1110118.jpg

ラーメンのセットになっていたサラダ。ドレッシングがとても美味しかったです。
P1110115.jpg

お店名物の豚骨ラーメン。
P1110119_20120118131142.jpg

台湾には珍しい、魚介だしのつけ麺。
P1110123_20120118131142.jpg
美味しかったですが、
この日寒かったせいか(?)、つけ出汁がすぐに冷めてしまったのが少し残念。

麺は、めっちゃコシがあるわけでもなかったけど、柔らかいわけでもなく。
うーん。
個人的には「OK」の範疇かと。


週末の行列がクリアできれば、また行ってみようかな。

ちなみに、我が家がリピートしているラーメン屋は、
楽麺(豚骨ラーメン)と麺場・田所商店(みそラーメン)の2店舗デス♪


ーーーーーーーーーーーーーー
屯京(屯ちん)ラーメン

住所:台北市敦化南路一段187巷36號 (MRT忠孝敦化站1番出口)
電話:(02)2731-7897
営業時間:11:00~23:00


ーーーーーーーーーーーーーー
台湾ブログランキングに参加しています。
お手数をかけますが、ワンクリックの応援をいただけると
とても嬉しいです!

にほんブログ村 海外生活ブログ 台湾情報へ
にほんブログ村

快晴2日目♪ 18~23℃@台北

大学受験を目前にして
全く勉強間に合わず呆然とする悪夢で起床。
20年前のことがまだこんなに鮮明とは・・恐ろしや。
13:14 ◎食べる(和食) | コメント(6) | トラックバック(0)

お寿司食べてメリークリスマス♪@あきら鮨(再訪)

2011/12/25
皆様、 メリークリスマス♪

クリスマスにはさほど関心を見せない台湾ですが、
今年のクリスマスはちょうど週末と重なってか、例年に比べて華やかな雰囲気。

友人アテンドも無事終わり(別途記事にしますね)、
我が家も少しはクリスマス気分~♪

ということもなく。
イブの昨日はいつもの「週末」を過ごしました。
(DVD見たり~ ジム行ったり~)
が、ゴハンくらいはちょっと豪華にいこうではないかと。

2011年クリスマス、 鮨ナイト  開催。

我が家では。
記念日やセレモニーにかこつけてお鮨を食べる時、
利用するのはいつも あきら鮨 さん。

昨夜、お客さんはしばらく我々だけだったので、
久しぶりに写真を撮ってみました。

夜はお任せコースのみ。(2500元くらいかな?)
最初に、食べれないネタやリクエスト(鮨多めとか、お肉ナシで等)を聞かれますので、
お好みを伝えます。

来週人間ドックを控えている尿酸値ヤバ男さん、
今宵、日本酒はぐっと我慢の子。

持ち込んだスパークリングワインで乾杯しましょう。

P1100986.jpg

小鉢は、生湯葉とウニ 。こちらを堪能しながら・・
P1100975.jpg

色々なお刺身を味わいます。
少しユズが散らしてあったり、炙ったり。ポン酢で食べたり、塩だけで食べたり。
食べるスピードにあわせて少しずつ出してくれるので、飲ん兵衛にはありがたい。
最近の更新1

日本から空輸の生牡蠣も美味しかったなぁ~。
P1100991.jpg

焼き物。魚カシラ周りの白身をつついていると幸せになりまして。
P1100995.jpg

一口ステーキ。これを食べる頃にはお腹パンパン。
P1100996.jpg

それでもお鮨は別腹でいきたいもの。

P1100999.jpg
P1110002.jpg

でも、数貫つまんだところでギブアップ、あきらさんにstop申請。
(puki夫さんなんて鮨1貫でギブアップ)

最後に赤だしを頂いて、一口デザートで締め。
P1110003.jpg

お鮨1貫でギブしたpuki夫さんは、2000元。
お鮨数貫を食べたワタシは、2400元。
コース途中で止めた場合、料金もそこまでで計算してくれます。(ざっくりでしょうけど)
良心的なお店で、いつも気持ちよく食事ができます。

そんなpuki夫婦、
大声で「赤鼻のトナカイ」を歌いながら帰路へとついた次第。←ただの酔っ払い


puki夫さん、今年もありがとねん。ご馳走様なりよ~! 


ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
あきら鮨 (過去記事&お店地図はこちら→結婚記念日ディナー(2010.4.20) ) 

住所:台北市雙城街25巷6之3 
電話:02-2596-1069
定休日:火曜日


ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
台湾ブログランキングに参加しています。
お手数をかけますが、ワンクリックの応援をいただけると
とても嬉しいです!

にほんブログ村 海外生活ブログ 台湾情報へ
にほんブログ村

台湾にも寒波到来中。
曇り&晴れ、気温11~16℃ @台北 
ヤバ男くんは朝からゴルフへ。寒いのに元気やね~。


 
13:19 ◎食べる(和食) | コメント(2) | トラックバック(0)
« Prev | HOME | Next »

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。