05月≪ 123456789101112131415161718192021222324252627282930≫07月

スポンサーサイト

--/--/--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--:-- スポンサー広告

【2013春節・サムイ島】4日目(サムイ→バンコクへ)

2013/02/24
サムイ島4日目。
3泊の短いステイもいよいよ最後、
バンヤンをチェックアウトして、バンコクへと移動。

サムイ島、最後の日の出。

水平線に浮かぶ朝焼け。
P1160584.jpg

振り向くと、バンヤンリゾート全体。
そろそろ朝を迎える準備がはじまる感じ、うーん好きだなぁ。
P1160585.jpg

puki夫さんは、最後のまったりゴロ寝ソファ。
P1160597.jpg

私は、最後の朝風呂。
P1160594.jpg
余韻をしつこく楽しみました。

朝食レストランへと移動。
この景色も最後だなぁ~と。(しつこく余韻)
P1160615.jpg

朝シャンはミモザにしてみました。
IMG_0102.jpg

すいかジュース・バナナスムージィ・シャンパン。
このカオスっぷり、私のお腹はどう受け止めるのでしょうか。
P1160608.jpg

またもやあれこれ食べまくり、
最後の〆は、ワッフル&カプチーノ。
P1160612.jpg

食後はお気に入りのこのソファで。
しばし休憩をしてから、ヴィラへと戻りました。
P1160614.jpg

旅行会社のお迎えは11時。
その前に、レセプションでチェックアウト。
大型ホテルのような喧騒感は一切なく、「さようならドリンク?」を飲みながらゆったり。
P1160618.jpg
年々、こういうまったり雰囲気に価値を求めるようになってきています。
哀しいかな、これも老化なのでしょう。やだね~。

空港へは30分ほどで到着。

サムイ島の空港は非常にユニーク。
チェックインカウンターから搭乗ゲートまでの間は、
このように郊外型アウトレットのような雰囲気の店舗アーケードになっており。
P1160622.jpg

搭乗ゲートは、こんな感じ。
吹き抜けの空間は、まるで大型リゾートホテルのロビーのよう。
P1160633.jpg

そして、乗客全員がラウンジサービスを受けれます。
ドリンク・軽食はビュッフェ式の無料サービス。
P1160634.jpg

搭乗ゲートから飛行機までの移動には、このトラムカーに乗車。
P1160635.jpg
空港全体が、アミューズメントパークのよう。
かわゆす~。

バンコクまでは1時間のフライト。
でも、軽食もちゃんと出るのです。太っ腹~。
P1160639.jpg

バンコク到着後は、タクシーでホテルまで移動。
バンコクの空港タクシー、
相変わらずメーターをわざと隠したり、少しメーター回してたりと、
イラっとポイント満載でした。勿論、すぐに文句言いましたが。
(そう考えると、台湾のタクシーは健全だわ。)

街中心部に近づくにつれ、バンコク名物の渋滞開始。
どこも・・
P1160706.jpg
かしこも・・
P1160716.jpg
すごいことに。
うーん、バンコクに来た!って感じ。

今宵の宿泊は、シェラトン・グランデ・スクンビット。

pic1-sheraton-grande-sukhumvit.jpg
<参考画像>

1泊のみの宿泊なので、
BTRアソーク駅から直結という便利さ重視で。
P1160715.jpg

バンコクのホテル。
日本のビジネスホテルぐらいの料金で一流ホテルに宿泊できるというのが魅力。
ツインの広い角部屋なのに、ここでも1室1万ちょっと。
しかも朝食つき。
P1160642.jpg
いや~ ありがたい。

さーて、チェックイン後すぐに向かったのは タイマッサージ屋さん。
バンコクではいつも利用する「アジアハーブアソシエーション」
P1160643.jpg

こちらでは、タイ式マッサージ&生ハーブボール治療の2時間コース。
もちろん、ぐーぐー爆睡。
BKK5602.jpg
<参考画像>

さぁ、英気も養ったので、今宵のディナーへと向かいます。


天国に一番近いレストラン。 うむ?
Vertigo.jpg
<参考画像>


<続く>


ーーーーーーーーーーーーーーーーーー
ご訪問、いつもありがとうございます。

にほんブログ村 海外生活ブログ 台湾情報へ
にほんブログ村

長々と旅行記を続けております。
申し訳ありません。。
13:46 ★旅行(タイ) | コメント(0) | トラックバック(0)
コメント

管理者のみに表示

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。