08月≪ 123456789101112131415161718192021222324252627282930≫10月

スポンサーサイト

--/--/--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--:-- スポンサー広告

【2013春節・サムイ島】旅行初日(ヴィラ到着)

2013/02/16
今回の旅行記、ノロノロ運転になりそうです。
すみません(><)/

------------------
前回記事(→こちら)からの続き。


バギーに揺られ、くねくね道を上っていきます。
そしてお部屋に到着。

開け~ゴマっ!
P1160222.jpg

大きな木の門を開くと、目の間には階段。
P1160224.jpg
この階段を上がっていくと・・

パラソルの下には屋外ダイニングテーブル。
P1160227.jpg

テーブルの向こう側は・・
海を見降ろせる、透明ガラス張りのお昼寝スペースと
P1160239.jpg

プール、ジャグジー、その向こう側にあるのが屋根付きサラ。
P1160230.jpg

ここは天国?

コーフン状態のまま、室内へと向かいます。
これまた大きな木のドア。

開け~ゴマ! ←しつこい
P1160232.jpg

室内のレイアウトは、
リビング・寝室・水回りスペースと3部屋が一直線並び。
つまり、どの部屋からも絶景が楽しめるという設計。
P1160052.jpg

洗面台は2つ、ゆったり大きなバスタブ。
そして一番奥が、シャワーブース。
ここから外へと繋がっているので、プールやジャグジーに入った後、
室内を通らずにシャワーに行けるというわけです。
P1160056.jpg
見事なまでに計算された動線レイアウト。
ブラボー。

シャワーブースを抜けて、プール側から撮影するとこんな感じ。
天井からの高いガラス窓を隔てて、
リビング・寝室とプールが繋がっています。
お部屋からプールにドボン♪
P1160065.jpg
そんなことも可能だなぁ~と妄想。

ヴィラからは、プライベートビーチが臨めます。
波の音が、非日常感を煽ってくれるわけで。
P1160064.jpg
言葉になりません。

こうなったら、とことんヴィラを満喫しなくては。

バンコクの空港で買った、白ワインとポテチで乾杯。
(ワイン、空港だと490バーツ、ホテルだと1900バーツ。そう、私は貧乏性。)
P1160082.jpg

そして、心はすっかり「叶puki」、ワイン片手に昼風呂へ。
P1160085_20130216134515.jpg
ここからの眺めが最高で、毎日どちらかが必ずお風呂占領。

初戦を譲ってくれたpuki夫さんは、
お昼寝スペースでまったりと。
P1160231.jpg
夕方まで根付いておられました。

このヴィラ、今までで一番のお気に入りになりそう。

夕食は諸事情で、ホテルの外に出かけることに。
これまた面白かった(?)ので、次にupします。


<続く>

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
ご訪問ありがとうございます。
にほんブログ村 海外生活ブログ 台湾情報へ
にほんブログ村

ただいま、タイ旅行記up中。
台湾日記からしばらく離れます。
申し訳ありません。
12:54 ★旅行(タイ) | コメント(2) | トラックバック(0)
コメント
No title
「叶puki」さん、
すご~~い、ヴィラですね~~!!

「叶」化するのが、分かります(笑)
>アッキーさま
ですよねぇ~。^^
今回は気持ちの良い「水回りポイント」が多すぎて、
終日水につかっていた気がします。
風呂を掃除しなくてもいい、これだけで「気持ち良さ」も100倍です・・(笑)。


管理者のみに表示

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。