07月≪ 12345678910111213141516171819202122232425262728293031≫09月

スポンサーサイト

--/--/--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--:-- スポンサー広告

【ボルネオ島】コタキナバル旅行記(2日目・前半)

2012/11/25
早朝6時、
初コタキナバルの朝は雲多め。
P1140967.jpg

鳥の鳴き声だけが響き渡る、静かな朝。
これが味わいたくて、リゾートではついつい早起き。←やればできる子

ベランダに出て読書、時々Ipad。
ああ、気持いいなぁ~。

しばらくするとpuki夫さんも起床、
そろそろ朝食にでも出かけましょうか。

クラブルーム宿泊なので、
朝食はクラブラウンジと朝食ビュッフェのメインダイニング、どちらを利用してもOK。

ま、最初の朝食なので、
お料理の種類豊富だというメインダイニングへと行ってみることに。

涼しい朝だったので、屋外テーブルを利用。
P1140984.jpg

確かに種類豊富!^^
Desktop13.jpg
が、日曜ということもあってか、8時すぎという時間帯のせいか、
レストランはかなりの混雑。
オムレツコーナーではけっこうな行列。

台湾のホテルビュッフェを彷彿させる混雑具合に、
ちょっと引いてしまったpuki夫婦。ああ、弱ちん。

それでも麺はしっかり作ってもらったりして。
P1150002.jpg
戦意喪失の割には、満足するワタシ。

さて。
朝食を食べ終わった頃には、外はすっかり快晴に。
P1150003.jpg

朝食後は、お楽しみの運動タイム。
私はプールへ。puki夫さんはジムへ。 

プールは去年リニューアルしたばかりのピカピカ。

子供プールは、2本のスライダー&巨大バケツといった施設が併設。
赤ちゃん用エリア、児童用エリアも分かれていて、
子供はきっと楽しいだろうなぁ~と。終日遊べる施設が十分です。
P1150005_20121125172743.jpg

一方。
大人向けのメインプールは、海と一体化する見事なインフィニティプール。
P1150022.jpg
中央の木の奥には、水中リクライニングシートが並んでいて、
ゴロンと寝ころびながら海を眺めることが可能。

プール前方にも、同様の水中リクライニング席が。
(知らないおじさんですが、気持よさそうデス。)
P1150035.jpg

プールは意外と深く(最深190cm)、広く(横断50Mほど)。

リゾートプールの例にたがわず、
広々としたプールにもかかわらずほとんど泳ぐ人はなく。
ゴーグルつけて本気泳ぎのワタシ、四泳法でやりたい放題。

泳ぎ疲れたカッパは
P1150027.jpg
ようやくパラソルの下で休憩。

読書したり、Ipadで遊んだり。
最近の南国リゾートホテル、その多くがホテル内全エリア無料Wifi完備。
2年前ぐらいから、ビーチでも読書ならぬタブレットをいじる人が
増えてきたような。

こんな所に来てまで・・と思いつつも、
タブレット&スマフォ生活に慣れてしまうと、
手放せない中毒性があるんですよね。
私自身もすっかりその一人になっている気がします。

さて。
午前中はこうしてプールを満喫。

部屋に戻ってシャワー&着替えがすんだら、
午後からお出掛け。

ホテル正面ロビーで演奏している
ガムランの音色を楽しんでいると・・・
P1150037.jpg

お迎えバスの登場。
姉妹ホテルである、シャングリラ・ラサリアリゾート へ向かうシャトルバスです。
P1150124.jpg
シャトルバスは予約制。
往復で30リンギット(約800円)、チケットは乗車前にフロントで購入。

ラサリアにはオランウータン保護地区があり、
宿泊客は見学ツアーに参加することができます。
(見学ツアーは1日2回<10時・14時>要予約制・1人65リンギット)

絶滅危機に瀕しているオランウータン、
親を亡くした赤ちゃんを保護して、
再び森に帰ることができるよう、半野生の状態で森の保護エリアで
面倒を見ているとのこと。

さーて、時間通りに出発。
そのラサリアリゾートまでは、片道1時間弱ほど。
初めての街並みや風景を車窓から眺めるのも、楽しみの1つ。

これまた意外にも、道路は整備され、等間隔に美しい植樹が。
P1150040.jpg

一瞬、ここは ワイハー? なんて錯覚も・・
P1150041.jpg

が、モスクはやっぱり偉大。
P1150039.jpg
イスラムを感じて、マレーシアを実感するわけです。


車窓からの景色を楽しみながら、
puki夫さんとたわいもないおしゃべりを楽しんでいると、
1時間ほどで目的地に到着。
P1150042.jpg

シャングリラ姉妹ホテルだけあって、正面ロビーは似た雰囲気です。
ラサリアの方が更に敷地が広大で、これぞ ザ・リゾート!的な雰囲気。

さあて、裏山がオランウータン保護地区になっているので、
そちらに向かうことにします。

<後半に続く>



ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
台湾ブログランキングに参加しています。

にほんブログ村 海外生活ブログ 台湾情報へ
にほんブログ村

今日は快晴!28℃まで気温上昇。
昨日の寒さは何だったんでしょう。

17:49 ★旅行(マレーシア) | コメント(0) | トラックバック(0)
コメント

管理者のみに表示

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。