03月≪ 123456789101112131415161718192021222324252627282930≫05月

スポンサーサイト

--/--/--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--:-- スポンサー広告

【ボルネオ島】コタキナバル旅行記(初日)

2012/11/24
熱帯雨林の島、ボルネオ島。
年間を通じて雨量が多く、しかも11月からは雨季のはじまり。

天気に大いに懸念を感じつつも、
エイヤーで発進した今回のコタキナバル旅行。

<旅行初日>

マレーシア航空、朝8時発のコタキナバル直行便。
P1140879.jpg
リゾート客が多いかと思いきや、
意外と乗り換え客(恐らくクアラルンプールが最終目的地)が多いのに驚き。

離陸ほどなくして、機内食タイム。
朝ごはん、意外と美味。(←全く期待していなかったので)
P1140863.jpg

ボルネオ島行きフライト。
フィリピン上空を飛ぶせいか、
機内からはフィリピンの小島がたくさん見えて心ときめき。
P1140870.jpg

おぉ~ いよいよボルネオ島が見えてきた!
P1140877.jpg

カメラ撮影も終了。
飛行機は下降していき、コタキナバル空港に無事着陸。

数年前にリニューアルしたらしく、
思った以上に近代的でキレイな空港でした。
P1140880.jpg

入国手続き&荷物ピックアップもスムーズ。
着陸後20分ほどで、到着ゲート脱出。

ホテルへはタクシーを利用。
コタキナバルでは、タクシーはゾーン制料金。
エリア間移動ごとに料金固定なので、旅行者には安心。

到着ゲート出て左手にある、タクシーチケットブースへ。
ここで、行き先を告げて料金を払い、伝票受け取り。
P1140881.jpg

伝票を持って、タクシー乗り場へ。
運転手さんに伝票を渡し、目的地へと向かいます。
楽ちん~ 安心~。
ちなみに、
空港→シャングリラ(タンジュンアル)までは、30リンギット(約800円)。

空港から10分少しでホテル到着。
あっという間に到着デス。

宿泊は、シャングリラ・タンジュンアル。
大型リゾートホテルに宿泊するのは久しぶり。
わくわくするなぁ~。

開放的なロビーは南国ムード満点。
最近の更新28

今回予約したのは、クラブルームカテゴリー。
クラブラウンジが終日利用できたり、
上層階フロアが案内されるという、
いわば「お得特典が享受できる」欲張りさんコース。

我々のチェックインもラウンジで。
ゆったりウェルカムドリンクを飲みながらのチェックイン。
(オフシーズンのせいか、アーリーチェックインOKでした。)
P1140885.jpg
まったり・・

案内された部屋は、キナバルウィング最上階のシービューカテゴリー。
お、逆光だわ。すみません。
P1140887.jpg

ベランダ側から撮影。
ソファー向こうが、シャワールーム。
お風呂に入りながら、海も見えちゃうよーんっていうことでしょうか。
P1140901_20121124160001.jpg

ベランダからの眺めは・・
P1140931.jpg
これぞリゾート! テンションあがります。

テンション上がりっぱなしの中、
腹時計もグー。

ちょうどお昼時。
プール傍のレストラン CocoJoes へと向かいます。
P1140913_20121124160001.jpg

オープンエアーのレストラン。
海風がビューンと吹き込んで、全く暑さも感じず。
最近の更新27

乾杯の昼ビールが美味しいこと。
P1140908_20121124160001.jpg
極楽じゃ~。

チェックイン時にもらった、毎日開催されるアクティビティ一覧(→内容はこちら )を見ながら、
滞在中どうやって過ごそうかなぁ~とニラニラ検討。
さすがは大型リゾートホテル、
こういう無料プログラムが充実していて宿泊客を飽きさせないように努力しているんだなぁと。

とりあえず、14時からの「地酒テイスティング教室」に参加してみることに。

参加は、puki夫婦のみでした。(^^;
ザ・マンツーマン。
P1140918.jpg
インストラクターさん、ありがとう。

15時からのカクテル教室にも熱心に勧誘を頂きましたが、
今日はこのへんで。

とりあえず部屋に戻ることに。

日々の疲れが昼ビールで一気に出たのか、puki夫さんはベッドに瞬間沈没。
リゾートでのビール&お昼寝は最高だもんね。
ゆっくり休みなはれ。

で、奥さんは、さっそく半身浴。
P1140894_20121124160002.jpg
これからしばらくは風呂掃除しなくとも
毎日好きなだけ広いお風呂が楽しめる。あー、贅沢、極楽。

アメニティはロクシタン。
P1140892_20121124160003.jpg
滞在中は1セットだけ利用して、あとは全て持ち帰り~。 ←出た、貧乏性。

文庫本を持ち込んでたっぷり1時間半。
汗びっしょりになってようやく、シャワーブースへ。

バスルームから出てきた頃に、puki夫さんもようやく覚醒。
そして彼もシャワーへ。

こうして、2人ともすっきりサッパリ。
時計はちょうど17時すぎ。

キナバルクラブルームの宿泊客のみ利用できるという、
キナバルラウンジへ向かうことに。

お目当ては、毎日17時~19時のカクテルタイム。
お酒類&おつまみフードが全て無料で利用できるのです。

チェックインしたラウンジへ。
屋内と・・
P1140934.jpg
屋外とありますが・・
P1140935.jpg

風呂上がりで暑かったので、エアコンの効いた屋内ソファー席へ。
ラウンジ担当の男性がすぐに、飲み物のオーダーを聞きにきてくれます。

飲み物をオーダーしたあとは、フードチェック。
おつまみ程度かと思いきや・・
最近の更新26
ものすごーく種類豊富でびっくり!
ハム・チーズ・前菜類からホットミール、サラダやデザートまで。

おつまみを選んだら、テーブルにはビールが既にスタンバイ。
P1140949.jpg

そして夫と 再び乾杯。
いやー、風呂上がりビールの美味しいこと。

2杯め以降は白ワインで。
オフシーズンのせいか、豪華ラウンジの利用者も少なく。
静かな空間で、本を読んだり、ipadしたり、合間におしゃべりしたり。

本来はここで1~2杯ひっかけたあと、
町に繰り出す予定だったのですが。

思いのほかフードが充実していたり、
ホテルマンが次々に白ワインを注ぎに来てくれたりしたせいで・・

外出、あっけなく挫折 。

お尻に根っこが生えてしまったpuki夫婦、
今晩はここでカクテルタイムを謳歌することに。

カクテルタイムは19時で終了したものの、
結局20時くらいまでラウンジに滞在。

もう夕食モードではなかったので、
ホテルのロビーラウンジへ。
P1140958.jpg

何かつまみながら、もう少しだけ飲もっかーということで。
P1140955.jpg

生演奏の歌やピアノを聞きながら・・
P1140961.jpg
初日の夜からすっかり、
リゾート仕様のダメ人間モードで更けていった次第。

台北の喧騒や日常から離れて、
時間にしばられることなく過ごす数日間、
これこそがリゾート旅の醍醐味。

なーんて。



ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
台湾ブログランキングに参加しています。

にほんブログ村 海外生活ブログ 台湾情報へ
にほんブログ村

くもり・気温16~18℃@台北
今日は寒いぞぉ~!

※本日久しぶりに、濱江市場の三井スーパーに買い出し。
土曜昼ですが、
立ち食い寿司は相変わらずの行列ながら、
海鮮コーナー&BBQコーナーには空席が。
やっと落ち着いてきたようで一安心。
しかし、コーラ飲んで豪華海鮮タワー食べてる台湾人の多かったこと。
やっぱり日本人pukiには理解できない・・(^^;
16:55 ★旅行(マレーシア) | コメント(2) | トラックバック(0)
コメント
いいな~
はじめてコメントします。
いつもブログ楽しく拝見してます。
pukiさんブログの影響で、今年 台湾旅行も行って来ました。
リゾートも良いですねぇ~^o^
続き楽しみにしてま~す。
>アッキーさま
コメントありがとうございます!
いつもご訪問くださっていたとのこと、大変感謝です!。
台湾だと東南アジアが比較的近いので、最近の旅行はもっぱら南国に行くことが多く・・(^^;
しばらく旅行記が続くかと思いますが、よろしければまた遊びにいらしてくださいね♪

管理者のみに表示

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。