09月≪ 12345678910111213141516171819202122232425262728293031≫11月

スポンサーサイト

--/--/--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--:-- スポンサー広告

尖閣問題、台湾での報道は・・。

2012/09/20
最近の中国の反日デモ騒動は、
ここ台湾でもニュース番組で報道されています。
台湾マスコミ、
本件に関しては過剰反応はなく、
最新ニュースの1つとして淡々と報道しているなぁと
いうのが、私の個人的な印象。

台湾は世界一の親日国家。
とはいえ、勿論100%親日ということはなく、
親日は確かに多いけど、そうじゃない人もいるわけで。
民主主義を根幹とする以上、色々な考えや主義があって当然。

そして今回の尖閣諸島問題。
交流教会前や日本人学校前で小規模ながら反日デモ催行ということで
交流協会(←大使館の台湾版)から注意勧告も発信あり。

が実際は。
その規模は小さく、どこかプロ市民的なデモ活動という印象。
市民全体的な抗議活動、というものとは少しかけ離れているような。
(注:あくまでも、個人的印象です。)


何が言いたいかというと、
少なくとも私の周囲においては「普段通り」の日々。
私達も平穏に暮らしています。

中国の反日デモ報道を受けて、
台湾は大丈夫!?と心配してくれた友人知人たち、
台湾旅行を控えているけど、
こちらの現地の国民感情は・・と心配されている方。

大丈夫ですyo^^!

タイワンはいつも通りです。

優しくて、おせっかいで、親切で。
みんなマイペースで、のほほんしていて。
陽気で前向き、
投資と食べること、おしゃべりと夜市が大好きな。

今日もそんな「フォルモサ台湾」デス。



ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
いつも訪問ありがとうございます!

にほんブログ村 海外生活ブログ 台湾情報へ
にほんブログ村

明日から友人アテンド。
食い倒れますよ。ふふふ・・。

18:08 ひとりごと | コメント(23) | トラックバック(0)
コメント
ありがとうございます
いつも拝見させていただいてます。
実は、私も台湾大好きで
また来年1月に訪台しようと
手配済だったのですが、
連日の反日デモで、キャンセル
しようと迷ってました。
でも、こちらのブログを見て迷いが
ふっきれました。
ありがとうございました(^^)
>あっちゃんさま
コメントありがとうございます。
国民感情や政情を私の狭い視野で語るべきではないと思っているので、今回も記事にするかどうか迷ったのですが、台湾と中国の関係はまだまだ複雑で、今回の反日デモも、「じゃあ台湾はどうなの?」と心配される方が多いのも当然だなぁと思い、私の狭い視野の範囲で恐縮なのですが、こうして記事にした次第です。

読んでくださってありがとうございました!^^
来月台北旅行にいきます(^^)
はじめまして。
実は来月、楽しみにしていた台湾旅行に行くことになり、あなた様のブログにたどり着きました。
尖閣諸島の問題があり、周囲からも心配されていたので、現地からのお声が聞け、ホットひと安心してるところです。ワクワク感アップです。これからも楽しい情報を一杯アップしてくださいね(^-^)/
安心しました&ありがとうございます
尖閣問題の記事ありがとうございました。来月再訪の予定だったので安心しました。
昨年10月に初めて台北へ旅し、すっかり魅了され再訪です。昨年の旅行時からpukiさんのブログが、わたしのガイドブッックです。お世話になっています。ありがとうございます。明日からの新アテンド日記も楽しみにしています(^^;)
よかった~
はじめましてpukiさん!

今年1月に台北に行ってから、すっかり台湾が好きになり、いつもこのブログを楽しみに読んでます!

そして来月台北に行く予定なんですが、今回の問題・・・正直台湾の人達はどうなんだろう?って思っていたので、pukiさんの記事は非常に参考になりました。

ブログで紹介されていたお店に沢山行けたらと思っています!これからも更新楽しみにしていますね~。
はじめまして
はじめまして
いつも楽しませていただいています。
台湾大好きで10年ちょっと通いまくってます。
昨日帰国しましたが、デモ?まったく見てません。
行く前は周りから「台湾は大丈夫なの?」と心配されましたけど…
確かにテレビでは尖閣のニュースばかりでした。
台湾の方は親切な人多いですね。
日本人も見習うべき所があると、毎回思います。
はじめてコメントさせていただきます。いつも楽しくおじゃまさせていただいておりました。

台湾での報道など、とても気になっておりました。
なんか、ホッとしました。
この話題とりあげてくださりありがとうございました。
おじゃましてます。
いつも勝手に拝見させていただいてます。m(__)m

台湾1回で好きになり今年もまた行きました。来年も行けるように計画してます。

台湾の方々はホントに親切でありがたいのです。

まだまだ、行きたいところがたくさんありますよ。

これからも読ませていただきます。
日本では大陸の報道ばかりで台湾の情報は余り入ってこないんですよね…。

色々な意見があって当然ですよね。
だからこそ、お互いを知ろうとするんですよね。

これからも色々な国と色々な事がありそうですが、穏便に解決できたら良いですよね。

ピーチ航空が関空から出向を見た瞬間、親を近々連れて行こうと思っております。
優しい台湾に行きたい!!
>ひろみさま
コメントをありがとうございました!
色々な意見がありますが、それも民主主義だからこそ。現地の治安に不安はありませんので、来月の台湾旅行では是非たくさんの楽しい思い出を作ってくださいね。^^
>マトリョーシカさま
この週末も尖閣問題に対する抗議デモがありました。各自の主義主張は自由とする民主主義の中でのデモ行進でしたので、不安感は持ちませんでした。
台湾もいよいよ秋に突入といった感じです。来月のご旅行、楽しい思い出をたくさん作って帰られてくださいね!
>こももさま
記事を読んでくださってありがとうございました!
中国本土側が激しすぎて、日本の報道はそちらに集中とのこと。
では同じ中華圏の台湾はどんな感じなの?と思うのも当然ですよね。
週末はデモ行進もありましたが、某国のような暴徒化とはかけ離れた「秩序」を保持した平和的デモでした。
現地の暮らしも変わらず平穏ですので引き続きご安心くださいね^^!
>びいとさま
ちょうどこの週末、友人が来台しており私もアテンドをしていました。彼女達もまた「台湾は大丈夫?」と周囲にかなり心配されたとのこと。
台湾に関しては、やはり情報が少ない&中国本土の反日デモ報道を見ると不安になって当然だなぁと。
週末にはデモがあったものの、きわめて普段通りの優しくて親切な台湾の人々ばかりで、友人達も台湾を楽しんで帰国してくれました。^^
>mayさま
記事を読んでくださってありがとうございました!
主義主張が違ってこそ、民主主義。
デモが開催されても平和的行進で安心しました。何かと不穏な最近の政情ですが、台湾での生活は全く普段通りです!^^
また楽しい台湾記事がupできるよう、ブログもマイペースながら楽しく続けていきたいと思っています。^^
>ヨシエさま
友人がこの週末に来台していました。
何かと不穏な最近の尖閣問題ですが、一般の生活や旅行者の観光の上では、台湾人は相変わらず温かくて親切でおせっかいでした。(笑)
友人達も「台湾大好き~」と帰国の途につきましたので、これからもどうぞ安心して台湾にいらしてくださいね。^^
>nichoさま
ほんとほんと、全く同感です。
早くこの尖閣問題が穏便に終息してくれることを願うばかり。
台湾も確実に秋に向かってきています!
ピーチ就航でますます訪台が便利になることを私も期待しています!^^
はじめまして
私も17~20で行ってました( ´ ▽ ` )ノ
確かにテレビのニュースではずっと流れてましたが、現地の人は優しく接してくれた印象でした。
台湾いいところですよね~♪(´ε` )
ずっと良い関係で居たいですよね。
いきなりのコメントですいません。
>ちゃんさま
そんなそんな、
コメントをありがとうございます!!
台湾旅行を楽しまれたとのこと、なんか勝手に私まで嬉しくなりました。笑
おっしゃる通り、国民感情含めていい関係が続いているのだからこそ、尖閣問題もこのまま穏便に終わって欲しいものです。
No title
初めまして^^
尖閣諸島問題で日本では台湾側の情報が淡々としか入ってこないので、ずっと台湾での実情を知りたいと思っていました。
検索して本日こちらのブログを見つけました。
私は親台派ではありますが、今回の尖閣諸島での漁船強行突入で日台友好の輪にヒビが入ってしまわないか、不安です。
ただでさえ、2012年の台湾総統選挙で国民党の現職、馬英九氏が当選した際、日本では台湾の反日色(というか中国化)が進んでいくのではないかという危惧がなされました。
今回の台湾の尖閣での強硬姿勢も、政党絡みの中国色の強いものだと思ってますが、日本では「台湾の漁船が・・・」と繰り返し報道されるので、改めて、本当に台湾がこんな事を自主的にするのを望んでいるのかと不安になってしまいました。
今回、ブログを読んで、日本で一部怪しい市民団体が反日活動をしているのと同じ要領なのかな、と思い、少し安心しました。
しかし、実際台湾人は尖閣はどこが領有すべきと思っているのか、という本音は未だよく分かりませんTT
一意見で台湾国民の多くがどう思っているかは語れないとはよく分かってはいますが、尖閣諸島について、台湾内ではどこが領有すべきだという風潮になっているのでしょうか・・・。
李登輝氏の「尖閣は日本のもの」発言を信じている人が多いのか、それとも今の台湾政府の「尖閣は台湾のもの」という主張を信じてる人の方が多いのか・・・どちらが主流なのでしょうか・・・??
私個人としては、それ次第で台湾を嫌いになる事は決して無いですが、今のまま「台湾の国民の多くは尖閣は日本のものだと思ってくれてるに違いない。今は中国寄りの政党の一部過激派が強行してるだけ」と信じていいものか・・・。
勘違いだったら恥ずかしいだけだし・・・。
台湾人の率直な意見は、日本でほとんど報じられないので、どうにも真実が掴めません。
また、教科書ではどのように教えられてるのかも、中国・韓国などは問題になっているのである程度知ってますが、台湾に関しては争いの種が尖閣以外でほぼ出てこない状態なので、よく知りません。
個人にするには少々無粋な質問になるかもしれないので、無視してもらっても構いませんが^^; でも知りたい~~(TT)
>・・・さま
コメントをありがとうございます。
尖閣問題、ここ数日間で台北でのデモや台湾船問題等情勢が刻々と変化しており、驚かされます。
ローカルニュースでは、日本ほど大きな報道はされておらず、マスコミはそんなに煽ってはないのが救いに感じました。
台湾の一般的な感情を推し量ることはできませんが、決して「尖閣諸島は日本のもの」と思っているわけではないです。かといって、「台湾のもの」と大きく主張もしかねる・・と。そもそも台湾には「台湾自身の主権問題」が大きく根ざしており、国際的に「国」として認められていない現状があります。中国大陸との関係から色々な問題を「あいまい」にすることで、今の台湾の独自性を確立している現状があまりにも大きく、二大政党が異なる主義主張を提唱しており、非常に複雑です。
今回の漁船領海侵犯については、ネット上では「よくやった」「勇気ある行為」と肯定意見も多く、日本人として色々と考えさせられます。
が・・。
私は今日も変わらず普通の生活を送っています。
みんな日本人の私に親しげに接してくれ、
日本人だから態度が変わる、といったイヤな行為も全く受けることもなく、
庶民レベルではいつも通りだな~と。^^
これからどうなるのかまだ分かりませんが、
在留日本人として、
この尖閣問題をはじめとする領土問題が穏便に解決してくれることを節に願うばかりです。

管理人のみ閲覧できます
このコメントは管理人のみ閲覧できます
puki さま
なるほど・・・複雑なのは分かっては居ましたが、本省人の中にまで本気で領土を主張する論があるのは、正直驚きました。とても残念です;;
台湾本省人の皆さんは日本から尖閣周辺の漁業権を貸してほしいな~くらいに思っているだけだと信じてました。;(そのような報道もありましたし)
しかし、台湾市民の皆さんの行動が中国や韓国と違って冷静であるのは、親台派としては嬉しい事です。
早く台湾が中国の呪縛から離れ、真の独立国家となり、日本と正規の国同士として堂々と親しい付き合いをする事を期待しますが、まだまだそれには長い年月がかかりそうですね。
愛しい台湾が、外省人に誘導されて反日ムードに飲み込まれる事の無い事を祈ります;_;
今はかなり日本国内でも意見が割れてきてますが、それでも私は台湾愛してます!!
コメント有難うございました!!^^
No title
>中国大陸との関係から色々な問題を「あいまい」にすることで、

それが今回の件を一番ややこしくしてる原因なんじゃない?
台湾国民は何でここまできて腹くくらないの?
今こっち来れば日本だけじゃなくアメリカもいるよ?なのに何で中国への依存やめないの?
中国と日本からいいとこ取りしようと思ってるの?

管理者のみに表示

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。