03月≪ 123456789101112131415161718192021222324252627282930≫05月

スポンサーサイト

--/--/--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--:-- スポンサー広告

VIPルームで映画鑑賞@欣欣秀泰影城(柏晶廳)

2012/09/04
諸事情ありまして、
VIPルームなるところで映画 テルマエロマエ を鑑賞することに。

うれしーうれしー。
お恥ずかしながら、VIPとか特別ラウンジとか大好物 。
そういうものに「特別感」を感じてテンションぐーんとupしてしまうのが、
アラフォー小市民の哀しい性。

で、そのVIPルームの映画館ですが。
場所は、林森北路にある欣欣百貨内のシネコン 欣欣秀泰影城 。


1Fにチケットブースがありますが、
VIPルームのチケット購入は、4Fの専用ブースへとGo。(ネット購入も可能)

手前がチケット購入場所。
P1140128.jpg
この奥が、VIPラウンジになります。

チケットは、600元(約1700円)。(現金・カード共OK)
この料金には
◆VIPルームでの映画鑑賞
◆専用ラウンジの利用
◆ドリンク
◆ポップコーン・お菓子
が含まれています。

購入したチケットは恭しくこんなケースにIN。
P1140199.jpg

映画券には「400元」の文字。
恐らく税金等の関係で、映画券(400元)+その他サービス(200元)=600元 という
計算なのでしょう。
P1140203_20120904202451.jpg

ラウンジは、上映1時間半前から利用可能。
早速ウキウキ突入。
受付で、シート番号&ポップコーンの好み(甘いor塩辛い)を聞かれます。
P1140172.jpg

ソファー席がいくつかあります。
P1140170.jpg
P1140165.jpg

カウンターのお茶&お菓子は自由にどうぞと。
P1140160.jpg

カフェマシン
P1140167.jpg

お茶菓子
P1140162.jpg

スナックパンも少々。
P1140161.jpg

ドリンクは基本ソフトドリンク。
うむ?最下段にあるのは・・・???
P1140163.jpg

シャンパーニュ! 
P1140164.jpg
ええ、当然こちらは有料です。(しかもどこか成金チック)

我々はペリエをゲットして、お菓子ぱくぱくっと。
P1140169.jpg
しばしの休憩。 萌え~

偽セレブ気分に浸っていると、
ラウンジにだんだん人が増えてきました。
日本の映画とあって、どうやら観客の多くが日本人の方々のよう 。
しまったー。
わたくし、完全ご近所モードのメガネすっぴん仕様。
どうか知り合いに会いませんように・・(いや、会っても気づかれないか。)

開演10分前、いよいよ映画ルームがオープン。
なーんと、全部で26席のみ。
フルフラットにもなる電動リクライニングシート。
デカ女にも優しい、シートピッチも広さ。毛布もあるでよ~。
1ad3b045d10c3ec73d57e5fc5a2bfe6d.jpg
(参考画像)

手元には、ポップコーンとクッキーが配備。
ドリンクはラウンジから好きなものを選んで持ち込み。
P1140176.jpg

いや~ ほんと贅沢な空間での映画鑑賞。
極楽、極楽 。

極楽すぎて、前シートの台湾人夫婦は 爆睡 でしたが。
(気持はよくわかる)

一般の映画料金が300元前後、
比較すると VIPルームでの鑑賞は 約2倍の料金 。

確かにお高い。
が、日本での映画料金(2000円)よりも更に安い料金で、
ラウンジやVIPソファー席で鑑賞できる特典つき!となると・・
すごーく お得な気分 。

VIPルームでの上映は2本(今なら、テルマエと貞子っす。^^;)のみなので、
いつでもここで映画が楽しめるとは限りませんが、
また次回、利用する機会があればいいなぁ~と♪ 

そうそう。
シアタールーム内は毛布利用にもかかわらず、 かなり寒かった です。
服装にはご留意くださいね。

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
欣欣秀泰影城

☆VIPルーム(柏晶廳)の情報はこちら →VIPルーム(案内・最新の上映情報)
☆一般シネコン席の情報はこちら →ショータイムス(秀泰影城)HP

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
台湾ブログランキングに参加しています。
お手数をかけますが、ワンクリックの応援をいただけると
とても嬉しいです!

にほんブログ村 海外生活ブログ 台湾情報へ
にほんブログ村

スコールなく、厳しい残暑(いや、まだ真夏?)が続いておりまする~ @台北

19:22 ◆台湾(エンタメ) | コメント(8) | トラックバック(0)
コメント
日本にもそのうちできるのでしょうか?
電動リクライニングシート!
なんだかセレブぽくて、快適でいいですね。
最近の映画を見るのは、シネコの1000円優待券ばかりですが、これが2000円なら行ってみたいですな。
管理人のみ閲覧できます
このコメントは管理人のみ閲覧できます
No title
おぉ~VIP、特別…私も大好物ですw

だいぶ前に六福皇宮大千電影院のVIPシアターを
利用したことを思い出しました。
たしか400元でしたー。
その時も横を見れば寝てる人多数でした。
ソファーも毛布もフカフカで寝れる要素満載w

こっちの方が更に高級感が出てますね。
いいな、いいな。
>Fujimotoさま
座席はとても快適でした^^。
が、台湾にありがちな「クーラー極寒状態」だったので、毛布を深くかぶって、息を潜めて映画鑑賞していました(笑)。
>鍵コメさま
いつも当ブログを訪問してくださっているとのこと、そのうえコメントまでありがとうございました!!
台湾は何というか不思議な魅力を持つ場所ですよね。どこか懐かしく、どこかアジアで、どこか居心地良くて、どこか温かくて。
私のブログで発信できる情報なんて偏りがあってほんの一部分のみですが、それでもこうして読んでくださる方がいらっしゃること。感謝感謝です!
またお時間があれば、遊びにいらしてくださいね!
これからもどうぞよろしくお願いいたします^^。
>kaeさま
ウェスティンの映画館、行かれたことがあるのですね!私は逆にそちらは行ったことがなく。わぁ~経験してみたい♪ 日本だと5000円くらいしそうなvip映画ルームですよね。台湾の600元に完全軍配だ~!
映画はどうでした?
初めまして。台湾に一度行きたいと思いながら時々拝見しています。よそのニュースで結構人気で、入りがいいとあったのでどんな様子かなと思ったのですが、寝ちゃってるんですね。
>ハルさま
映画、面白かったですよ~^^。
日本の「お風呂文化」がベースにあるので、日本人にとっては「そうそう、あるある~」的な要素も多い半面、台湾の人には一部ピンとこない部分もあったかもしれないです。それでも笑い声もたくさん聞こえてきましたので、全体的には楽しんでいる方が多いのかなぁと思いました。
このシアターの「フルライニング」シート+毛布というのが、眠気を誘う麻薬のようなのかもしれないですね。(^^;


管理者のみに表示

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。