03月≪ 123456789101112131415161718192021222324252627282930≫05月

スポンサーサイト

--/--/--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--:-- スポンサー広告

台北駅で楽しめる、長崎ちゃんぽん&皿うどん@リンガーハット

2012/05/27
京站ワーナーで映画を見た後、台北駅へと移動。

以前の薄暗い雰囲気から一転、
大改装ですっかり生まれ変わった感じ。
グルメ街、お土産屋さんが立ち並び、台湾の「表玄関」駅として大変身。
P1130133.jpg

駅2Fにあるグルメエリアへ。

私のお目当ては、こちら。
P1130147.jpg

P1130144.jpg

オープンしてまだ2ヶ月弱、在台日本人にはうれしい出店。

ひとりなので、窓際のカウンター席。
P1130134.jpg

席からは、切符売り場が一望。
行き交う人、切符売り場に並ぶ人、目に入る光景は見飽きることなく。
P1130135.jpg
ここ、鉄男鉄子さんにはかなり萌え席ですわ。

本日の注文、長崎皿うどん 170元(約500円)。
野菜たっぷり餡、日本の「中華」の味、変わらぬ味。
P1130139.jpg

揚げ麺パリパリ。美味し。
P1130143.jpg

台湾にも「広東焼きそば(廣東炒麵)」というメニューがあります。
揚げ麺の上に、肉・野菜・海鮮の入った餡がたっぷりと。
「長崎皿うどん」のルーツなのでしょう。
広東焼きそば、どこでも食べても美味しく、私の大好物メニュー。

が、久しぶりに「皿うどん」を食べると
「ああ~、日本の中華の味だわ~」とほっこり。
その懐かしい味に「日本」を感じ、「広東焼きそば」との違いを感じた次第。


台湾では「長崎ちゃんぽん、皿うどん」はあまり有名でないせいか
台北駅の他レストランに比べてお客さんは少なめ。
雑誌や取材で取り上げられるとすぐに大行列してしまうので、
まだ知られていない「今のうち」に行くのがベターかもです(^m^)。

そうそう。
テイクアウトもばっちり対応!新幹線の中で食べるのも良いですな~♪ 
P1130145.jpg



ーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
リンガーハット長崎ちゃんぽん(台北店)

住所:台北駅2Fの微風フードコード内


ーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
台湾ブログランキングに参加しています。
お手数をかけますが、ワンクリックの応援をいただけると
とても嬉しいです!

にほんブログ村 海外生活ブログ 台湾情報へ
にほんブログ村
13:30 ◎食べる(和食) | コメント(10) | トラックバック(0)
コメント
おいしいです♪
私も先日行きました。

皿うどんではなくちゃんぽん食べましたがおいしかったです。 こういう懐かしい味のお店が増えるとうれしいですよねv-238
>Jimmyさま
次回ちゃんぽん、狙います!笑
ここのカウンター席、私とっても気に入りました。14時前だったので、お店はガラーン。
大丈夫かなぁ・・と心配になりましたが、混むのもいやだしなぁ・・と複雑な乙女心です。
乙女、うふ。
台湾にあったんだ!
リンガーハットうれしい。
日本に帰ったら食べようと思っても帰ると優先順位が低くなり、いつも食べない「ちゃんぽん」。
夫の赴任先が台湾で良かった。。。。
チャンポン食べたい!
こんにちは,しばらくぶりの書き込みです!
リンガーハットって福岡にいた頃,よく食べてましたよ.茨城に来てからはあんまり行ってへんけど,場所によって微妙に味が違うんですよ,知ってました?(茨城のは塩っぱい)
台湾のはどんな味ですか?

で,今年も台北に行きます! でも飛行機乗継ぎで,行き帰りあわせて5~6時間の滞在かな?

食べたい!
私も、長崎と食べ比べしたかったなぁ~
ここでもまだちゃんぽん・皿うどんに
ありつけておりませぬ。
>シェリさま
おぉぉ~わかりますよ~優先順位。笑
台北駅も久しぶりに歩いて、あまりの変わりようにびっくりでした。
2Fフードコートも一周するだけでもけっこう楽しめましたので、お時間があれば出かけられてみてくださいね^^。
>Chomingさま
土地によって味が違うとは、初めて知りましたっ!ちゃんぽんも皿うどんも、具だくさんなのが食べ応えあっていいですよね♪
>レノさま
外に食べに行かなくても、レノちゃんお手製のが美味しいんだもん~♪
今回の皿うどん、「レノ皿うどん」以来でしたよん。おいしかった~。^^
No title
先週行きましたが、ほかの店は並んでいたりでほぼ満員。
ここだけは1,2人の客しかいなくてちょと心配ですね。
そのせいかスタッフもやる気なさそうで、おしゃべりばかり。
先は長くないなと感じてしまいました。
>taipeitabiさま
味の方も、人によって「塩辛い」という感想だったり、「薄辛かった」だったり。お店の味が安定しないのか、食べる人の感覚に開きが大きいのか。ちゃんぽんというジャンルが台湾ではあまり知られていないために、苦戦しているようですよね。 日本人としては、ローカル化することなく日本式の味&サービスを提供し続けてほしいところなのですが・・厳しいのでしょうか(笑)。心配ですよね。^^;

管理者のみに表示

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。