05月≪ 123456789101112131415161718192021222324252627282930≫07月

スポンサーサイト

--/--/--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--:-- スポンサー広告

映画館は午前中がお得デス♪

2012/05/25
朝の用事を終えたあとは、いそいそと映画館へ。

本日のお目当て、ダーク・シャドウズ 。
ティムバートン監督&ジョニデのお決まりコンビ。
4232_20120525211941.jpg
このコンビ、好きなんですよぉ~。

5月初旬の封切以来、
puki夫さんが「その気」になるのをずっと待っていたのですが、
とうとう先日、「お決まりコンビ映画、興味なし! 」との宣言。

そういう時は、平日おひとりさま に切り替えスイッチON。

↓ジョニデ、今回のキモメークも素敵なのになぁ~。
40072.jpg

台湾の映画館。
日本と大きく違うのは、
映画館によって「設定料金」が変わること。
そして、色々な優待料金が映画館ごとに設定されています。
ドリンクや軽食とのセット料金、
クレジットカード会員向けの優待料金などなど、とにかく盛りだくさん。

おひとり映画でよく利用するのは、早朝割引料金
台湾らしく太っ腹なのが、
ほとんどの映画館が 正午12時までの上映全てに適用、というところ。
(しかも、休日もOK)

今日も11:30上映を利用したので、割引適用。わーい。

自分、ヒマですから。
大手シネコンを料金比較してみました。

★ワーナー系(威秀影城)       一般290元 →早場260元 
★アンバサダー系(国賓影城)     一般290元 →早場230元
★ショータイムス系(欣欣秀泰影城など)一般270元 →早場200元

日本に比べて娯楽が少ないせいなのか、
映画料金が安いから(日本の半額以下です)なのか、
とにかく台湾、特に台北は映画館(シネコン)が多いように思います。

ハリウッド映画は中国語字幕で見るしかないので
理解力に欠ける部分も大いにありますが、
迫力ある映像を身近に楽しめるのはありがたく。

本日も。
シネコンのでかでかスクリーンを、たった10名の客のみで占領。
いや~、これぞ無職の醍醐味。
puki夫さん、ありがとう。



ーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
台湾ブログランキングに参加しています。
お手数をかけますが、ワンクリックの応援をいただけると
とても嬉しいです!

にほんブログ村 海外生活ブログ 台湾情報へ
にほんブログ村
週末快楽!
お天気は・・暑そう。 気温上昇、スコールがあるかも。
21:30 ◆台湾(エンタメ) | コメント(4) | トラックバック(0)
コメント
おすすめ缶詰・レトルト・調味料
いつも更新を楽しみにしています!
はじめてコメントします、ロビンです。
pukiさんの素敵台湾ライフを覗いては、
いつも脳内トリップしてますー。

そしてはじめてコメントするのにあつかましいのですが、一つ質問があります! pukiさんがもし日本に本帰国するとしたら、どんな缶詰・レトルト・調味料を買いますか? 実は今日、一年ぶりに台北に行くのです。そしてルーローファンの缶詰を大量に買いたいと思っているのですが、そのほかにもおすすめなサムシングがあればぜひ教えていただきたいと思いまして……。

もし気が向きましたら、
どうぞよろしくお願いしますmm

ps ブログでおすすめされてた酸っぱ鍋はぜったいに食べます^^
日本の映画館ってやっぱり高いですよね~(T-T)
割引が多いのも素敵☆
台湾の映画館って日本みたいに静かに見るんですか?
香港と韓国でちょっと試しにというか、現地の人達と一緒に映画を観てみたくなって鑑賞したんですが、どちらもワイワイと賑やかでした(笑)
電話に出たり隣の人と話たり(映画の内容?)面白い場面は皆で爆笑したり…。
それはそれで楽しかったんですよね~(^.^)
台湾の映画館はぢ未経験。今度チャレンジしてみようかなぁ?
>ロビンさま
こんにちは!
ブログへの訪問&コメントをありがとうございます!!^^
ご質問の件ですが、
うーむ。考えてしまいました。。笑
そうですね、もし本帰国が決まったとしたら、
買って帰りたいものとしては、信成麻油のごま油(MRT双連駅徒歩すぐ)、
広東料理店のオリジナルXO醤、などでしょうか。^^
台湾に住んでいるだけに、缶詰を利用する機会がほとんどなく、
人から聞いた情報で申し訳ないのですが、
台湾料理レストラン「青葉」の肉そぼろや麺筋(きつねうどんの甘揚げのようなもの。おかゆに合わせて食べます。)が日本人にも口が合うようです^^。
あと、タンツー麺で有名な「度小月」も肉そぼろ缶詰を出していて、これも美味なようです!^^
台湾ローカルでは「新東陽」というメーカーも人気がありますので、ぜひぜひスーパーで探されてみてくださいね。
大雑把な情報で申し訳ありません!
ご参考になるといいのですが・・・(^^;
>nichoさま
台湾も同じです♪
さすがに携帯でしゃべることはマナー違反なので見かけませんが、爆笑したり泣いたりと、にぎやかです。笑
あと、本編が終わるとすぐに電気がつきます。(笑)、エンディングロールが流れるとみんなワシワシ退場。余韻を味わう、皆無です。映画鑑賞1つでも国民性が垣間見ることができて、別の意味で面白いです。機会があれば、台湾での映画鑑賞、チャレンジされてみてくださいね♪(日本の映画も、半年遅れぐらいで頻繁に上映されています。^^)

管理者のみに表示

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。