02月≪ 12345678910111213141516171819202122232425262728293031≫03月

スポンサーサイト

--/--/--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--:-- スポンサー広告

【濱江市場・番外編】高級和食店「三井」が営む海鮮スーパー&立ち食い寿司@上引水産

2012/03/30
濱江市場エリアの最後は、最近オープンしたばかりの新名所へ。
向かったのは、あの高級和食店「三井」が経営する海鮮スーパー 上引水産 。
三井がやっているというだけで、なんか セレブリティ な香りが・・。 

P1120291.jpg


と思いつつ中に入ると、やはり小市民の想像は正解。
目に飛び込んできたのは、
士林のエビ釣り場(←発想貧困)のような、たくさんの生簀。
P1120292.jpg

生簀の各ブースには、
日本から空輸の高級カニ、伊勢海老、黒アワビ、などがどっさり。魚もすごい。
P1120297.jpg

店員さんに写真撮影の確認をすると、ニッコリOK。
その上、松葉カニだよ~ とわざわざ見せてくれました。
P1120295.jpg
この子、いくらするんでしょ。

こちらは北海道から来た毛ガニさん。
P1120298.jpg

松葉も毛ガニも、1キロあたり1700元前後。
これが安いのか高いのか、私には全く判断つかず。

達人曰く、
こちらの生簀では日本料理店オーナーと思しき人の買い付けや、
セレブな台湾おじさんが購入する姿を何度か見かけたそうです。
なるほど~。

水族館の如く見学したあとは、小売スーパーの方へと移動。
スーパーは基本撮影禁止がほとんどなのですが、こちらの店舗はOKとのことで
ご好意に甘えて撮影。

肉・魚・野菜と揃っています。
種類はさほど多くないものの、さすが三井とあってか、和食に使うような食材が豊富。
しかも日本野菜も市場価格。嬉!
P1120301.jpg

私のお目当てはお刺身。
P1120309.jpg
盛り合わせ280元に心惹かれたものの、
puki夫さんに「今夜はマグロ漬け丼なり~♪」宣言してきたので
初志貫徹でまぐろの柵を購入。
P1120339.jpg
グラム89元、三越だとグラム230元ですよ、奥さん。
三井が仕入れているというのも安心この上なし。(美味しかった~^^)


さて。
この上引水産さん、面白いのは「立ち食い」コーナーが充実していること。
というか、こちらが 目玉 なんだと思います。

なんと、オイスターバー 。
カウンターの上には、ワインやシャンパン、吟醸酒などがずらり。
P1120308.jpg
そして立ち飲みカウンターの前には、生牡蠣・カニ・アワビ・ロブスター などなど。
P1120306.jpg
なんだか外国のBARみたい。←あ、ここも一応外国だった・・(^^;

ここはpuki夫さんと再探検しよっと♪

で。
その逆側にあるのが 立ち食い寿司 コーナー 。
我々の本日の最終目的地です。

最近の更新

えー。
時刻はその時 朝10時半 。
10時の開店から、客人が続々と入ってきているのにめっちゃあせった私たち。

我慢しきれず、10時45分突入。 早すぎるランチですが仕方ないです。

お寿司は単品、おまかせセット(200~600元)どちらも選べます。
一品も充実していてメニュー豊富なのが楽しい~。
P1120310.jpg

達人の注文した、あんきも 120元 。朝から渋い選択です。
P1120321.jpg

そして、散らし寿司 450元。 
P1120322.jpg

はじめてのわたしは 季節のにぎり盛り合わせ 520元
P1120327.jpg

ウニが甘いこと、美味しいこと。 
P1120330.jpg

魚のアラが入ったお味噌汁。(お寿司にセットでついています。)
いいダシ出ていました。
P1120325.jpg

散らし寿司の方はシャリが「もっちゃり」固まっていたのが残念でしたが、
(握りの方はまぁまぁOKでした。)
ネタはとっても新鮮で美味しかったです!

実際のところ。
寿司屋さんや和食店の寿司ランチの方が
コスパ良く、安定して美味しく、座ってゆっくり食べれるので
日本人的にはそちらの方が好まれるのかな?なんて思いましたが、
このお店独特の雰囲気はなかなか楽しいものでした。 

お昼時にはなんと「数十組待ち」の大行列が出来ていたので、
チャレンジされるのであれば、当面は
★朝10時台に突入
★行列の番号札(銀行に置いてある機械式のもの)を取ってから、買い物をすます。
のどちらかをお勧めいたします。^^;

あともう1つ、 店舗の外で 七輪を使った海鮮BBQ もやっているそうです。
これも楽しそう♪

そうそう。最後に。
営業時間ですが、なんと 朝10時~夕方5時まで 。 ←残業嫌いのOL?

どうぞご注意くださいませ。^^;


以上。
達人に学ぶ、濱江市場エリアの歩き方<番外編>でした。


ーーーーーーーーーーーーーー
上引水産

住所:台北市民族東路410巷2-18
営業時間:6時~21時(販売部門のみ?名刺上の記載)
     食事部門は、10時~17時です。
定休日:なし
yahooマップがうまく出てこなかったので、名刺の地図をupしておきます!
P1120389.jpg
スミマセン!

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
台湾ブログランキングに参加しています。
お手数をかけますが、ワンクリックの応援をいただけると
とても嬉しいです!


にほんブログ村 海外生活ブログ 台湾情報へ
にほんブログ村

19:14 ◆台湾(生活情報) | コメント(7) | トラックバック(0)
コメント
ようやく
こ、こ、これを待っとたんよ!

この刺身の値段、絶対行くぞぉ
むふ。ぜひぜひゲットしてきてください♪
ちなみに昨日も行ってみたのですが、あまりの人の多さに人酔いしました。
週末はしばらく鬼門かも~^^;
>↑Jimmyさま(記入漏れ)
宛名を入れずにupしてしまいました~。ごめんなさい(><)/
ひゅー!
市場レポも楽しく読ませてもらいましたが
この三井レポにはお腹がグー。です。
近いうちにツアーお願いします。
オイスターバー
オイスターバーに行きたい!
しかし、帰国前で体を酷使して飲み続けている私には危険かしら・・・

立ち食いだけ行きたい・・・行けるのか、私?
>ばななさま
みんなで行こうー!
ばな嬢が台湾に戻ってきたら日をきめましょう♪
>レノさま
行けるのか、お嬢さん・・(笑)
台北の面白い美味しいスポット、回りきれないね。胃薬もってラストスパート頑張るしかない?^^

管理者のみに表示

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。