05月≪ 123456789101112131415161718192021222324252627282930≫07月

スポンサーサイト

--/--/--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--:-- スポンサー広告

ヘチマ小籠包が名物、安くて美味しい小籠包屋さん@盛園絲瓜湯包

2011/09/05
休日のおひるごはん。

午前中はジムで運動。
それをしっかり心の免罪符にして外食に臨むpuki夫婦。

ま、そんなわけでジムで汗を流してから出かけたのは、
中正記念堂近くの小籠包屋さん 盛園 。

P1100018.jpg
P1100019.jpg

ここの名物、ヘチマ小籠包 を食べよう~♪ということで。

休日のお昼ともあって満席。
席待ちの人もいましたが、この日はそんなに空腹でもなかったので
我々も待つことに。
入り口レジで人数&名前を告げて、席が空くのをしばらく待ちます。

メニュー表が手渡されるので、待っている間に記入することに。

小籠包は鉄板ですから。
ヘチマくん&普通の2籠を選んでしまうと・・
P1100022.jpg

2人だと、もうそんなに頼めない~。
P1100023.jpg

15分ほど待ったところで、名前を呼ばれました。

店内は満席。
一品メニューも色々あるせいか、家族一同で休日ランチに来ている姿が多かったです。
P1100020.jpg

書き込んだメニュー表をお店の人に渡したあとは・・
醤油やしょうがの準備はセルフサービス。
自分でとりにいきます。
P1100029.jpg

そして、小菜。
こちらのお店、小菜の種類は豊富で目移りしそう。
P1100024.jpg
でも、やっぱりいつも ポリポリきゅうりを選んでしまうのです。
P1100026.jpg

きゅうりを食べながらしばらくすると・・
湯気モーモーとさせながら、主役の登場。
ヘチマ小籠包(絲瓜小龍湯包100元)と
オリジナル小籠包(上海小龍湯包90元)。
P1100031.jpg

鼎泰豐にも負けない薄~い皮、そして肉汁たっぷり。
ヘチマ小籠包は、ヘチマ独特の青くささを感じることなく、
食感&食べた後がさわやかな仕上がり。
こりゃ~ 美味しい~ ! 

これまた定番の サンラータン(酸辣湯35元)。
P1100027.jpg

それから、あまり見かけないメニューを試してみようと
椒鹽豆腐 なるものを注文。
P1100037.jpg

揚げた豆腐の上に、パリパリした食感の揚げたネギやエシャロットがたっぷり。
胡椒&唐辛子でスパイシー。

これは・・・ 完全 ビールのつまみ です。(^^;
美味しかったのですが、お昼ごはんとしてはちとオーダーミスの巻。


小籠包の帝王、鼎泰豐の小籠包は1籠180元(約540円)。
対して、こちらの小籠包は、90元(約270円) 。
サービスに違いはあれど、美味しさはほぼ拮抗するのではないかと。

ちなみに・・。
こちらのお店の近所(数軒隣)には、
これまた有名な小籠包屋さん 杭州小籠湯包 があります。
(→ 台北ナビ情報はこちら )

さらには。
鼎泰豐(本店)からも近く(徒歩20分ほど)、
パリパリしらすチャーハンの美味しい小籠包屋「濟南鮮湯包(→puki過去記事)」も
タクシーで5分ほどの距離。
いや~ ほんと、
この一帯はまさに小籠包激戦区 。

ぜひ一度、
お腹をすかせて 食べ比べ巡回 してみたいものです。^^

<ご注意>
週末のランチタイムはどの店も混んでいます。(行列覚悟)
入り口で名前を告げて、しばらく待って、名前を呼んでもらって。。
なんていうやりとりが面倒に思われる場合は、
時間を外して訪問されることをお勧めします。


ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
盛園絲瓜湯包

住所:台北市杭州南路二段25巷1号
電話:02-2397-3522
営業時間:11:30~14:30、16:30~21:30
定休日:なし



ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
台湾ブログランキングに参加しています。
お手数をかけますが、ワンクリックの応援をいただけると
とても嬉しいです!

にほんブログ村 海外生活ブログ 台湾情報へ
にほんブログ村

32℃・晴れ&曇り@台北
ここ数日、ほんのちょっぴり涼しくなったような。。
13:11 ◎食べる(小吃) | コメント(8) | トラックバック(0)
コメント
いいなあ~!なんて安い小籠包
私が台湾好きな理由の一つに、自称小籠包大使を名乗るほどの小籠包好きってとこがあげられます(あくまで自称)

でも日本じゃ小籠包は高い

高いくせに選択間違うと皮が破れてお汁がだだ漏れの場合あり
やっぱり本場が一番ですよね
またいきたいなあ

行ったら
死ぬ気で食べる!帰国したら絶食する気で!1日5食だ!
と意気込むのですが、毎回2日目朝、胃薬の世話になる私。
旅行中は胃袋倍欲しいです(笑)

今回のへちま小籠包も洩れなくマークしましたぞ
No title
いちばーん最後の食事(ホテルでみんなと分れた後)が
ここの小龍包でしたー。
あぁ美味しかったなあ。食べたいなあ。
pukiサンのブログ、目の毒ですよぉ。うぅぅ
No title
鼎泰豐にも負けないうすーい皮&たっぷり肉汁!
聞いただけでヨダレもの~ε=ε=(ノ≧∇≦)ノ
台湾でひとりでご飯する時はやっぱり小龍包ひとつでお腹いっぱいになっちゃうから困るのデス★
でも食べちゃうのよね~(笑)
No title
椒鹽豆腐に絲瓜小龍湯包…たまりませんね。
日本に中華料理屋がたくさんあっても、もし同じメニューがあっても、台北のその店でしか食べれない味です。
あ~、久しぶりに食べたいですe-455
>まやさま
すっごい分かります。
私もそうです。旅先では「あれも」「これも」とガイドブックを見ては食べ倒そうと試みるものの、
いつも惨敗。
あ、私のアテンド友人も全て同類。
みんな同じですね~♪^^
>めぐちんさま
ガイドブックで「小籠包食べ比べ~」特集なんかあると、つい食いついてしまうよね~。
旅行中だけは牛のように複数の胃袋が欲しい・・・(^^;とみんな願いは同じだね♪
>suekotaさま
えーーっ!
台湾最後の食事がここだったとは~!
やっぱり最後は「小籠包」気分だった?
自分の時はどうするのかなぁ・・やはりsueさんと同じかも。。。^^
>やすさま
同感です。
台湾の中華(いや、小吃?)って台湾独特の食文化であって、日本で食べる中華とはまた少し違いますよね。
今は手を伸ばせば届く距離にありますが、帰国したらきっと懐かしくて恋しくなるのかなーなんて思います。^^

管理者のみに表示

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。