07月≪ 12345678910111213141516171819202122232425262728293031≫09月

スポンサーサイト

--/--/--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--:-- スポンサー広告

酸っぱ鍋の老舗店といえば・・@長白

2011/04/19
今週はいいお天気続きで気持ちよか~@台北です。

puki夫さんが飲み屋でもらってきたバナナを使って、
ただいま炊飯器でバナナケーキ作成中。

漂ういい匂いの中でのブログ更新。
ああ、幸せ。
幸せって意外と近くにあるもんですね。

閑話休題。

台湾に来て出会った食べ物の1つ。
それは、 酸っぱ鍋 こと 酸菜白肉鍋 。
少し発酵させた白菜(酸菜)と豚バラ肉(白肉)を煮込んだ
中国北方の鍋料理。

酸っぱ鍋専門店というと、圍爐  が専らのごひいきだったpuki。
もう長らく こちらの老舗店 長白 には足を向けていなかったのをふと思い出し、
久しぶり(4年ぶり!)に行ってきました。

P1080404.jpg

一応当日予約してから向かったものの、
さすがの人気店、土曜の夜だけあって満席でした。

われらは一番乗りなのら~
P1080405.jpg

店構えといい、店内の雰囲気といい、照明の暗さといい・・
ローカル度まんまん です。
(あ、でも「清潔」ですので安心してください。)

注文は簡単。
人数を告げるだけで、その人数に合わせた鍋がセットされます。

★小鍋・・2人   880元
★中鍋・・3~4人 1350元
★大鍋・・5~7人 2000元 
★特大鍋・・8~10人 2200元

基本の具材はこの中に全て含まれているので、
追加注文したい場合のみ、別途オーダー。

我々もいざ。
人数を告げると、すぐさまやってきた小鍋くん。

酸菜とお肉がすでにグツグツ煮込まれています。
セットに含まれているキャベツと春雨は自分で煮込みます。
P1080410.jpg

自分で好きにタレを調合するのが楽しいんです。
P1080408.jpg

小鍋セットには、別途お肉2皿がついてきますので、
豚・羊・牛 の中から好きなのを選択。

我々のセレクトは、 豚バラ肉(白肉)と羊ちゃん。
P1080415.jpg
P1080416.jpg

追加注文として、
揚げ肉団子(写真失念) と 葱油餅 を。

葱油餅。 味はふつう。
P1080412.jpg

肉の量の多さといい、追加注文しなくてもいいのに
ついつい注文しちゃうんですよね~。

食べきれない場合は、お得意の 持ち帰りで!

といいたいところだったんですが、
この後に買い物の予定があったので、お団子のみ持ち帰ることに。

お店の人には 
「え~ 勿体ないわよ~!スープまで全部持って帰れるわよ~!」と
残念そうに言われたのですが・・

うぅ~。ごめんなさい。


さすがの人気店だけあって、鍋スープは深みのあるいい味でした。
夜に2人で食べるなら、圍爐に比べてコスパが良いと思います。

個人的には。

酸菜の細かさや繊細な味は、圍爐の方が好み。
お店の雰囲気や落ち着いて食べれる点でも、圍爐の方が好み。

という結果に。圍爐びいき変わらず!^^

でも。

カジュアルさやローカルの雰囲気を味わいたい場合、
2人でお鍋をつつく場合、はこちらの長白くんをお勧めします♪
確か、渡辺真里奈さんのお気に入りレストランですよね~(情報古い?)


ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
長白

住所 台北市光復南路240巷53号
電話番号 (02)2751-3525、(02)2711-2643
営業時間 11:30~14:00、17:00~21:00
休業日 旧正月、端午節・中秋節、8月全部


ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
台湾ブログランキングに参加しています。
お手数をかけますが、ワンクリックの応援をいただけると
とても嬉しいです!

にほんブログ村 海外生活ブログ 台湾情報へ
にほんブログ村
 




12:48 ◎食べる(お鍋) | トラックバック(1)
トラックバック
こんにちは、スタッフZです。 今日は酸っぱ鍋で有名な長白小館のご紹介です。 とは言っても、私が紹介するまでもない有名店なので、 まずは下記をご覧ください。 ≫ 長白[チャンバイ] | 台湾グルメ・...

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。