07月≪ 12345678910111213141516171819202122232425262728293031≫09月

スポンサーサイト

--/--/--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--:-- スポンサー広告

台北★外国人駐在員に人気の物件条件

2008/07/12



今日、新聞を読んでいたら興味深い記事を発見。

外国人駐在員に人気のある物件の条件について

日本のような年金制度がない台湾では、株を買ったり不動産に投資したりと
多くの人が資産運用を行っています。(投資好きという国民性ももちろんあります。)
なかでもギャンブル性が低い「不動産投資」はとてもポピュラーな手段で、
毎月の家賃収入が見込めれば、手堅く収入を得られるので人気があります。

今回の記事によると、一番理想なのは「外国人駐在員に物件を借りてもらうこと。」
だそうです。

外国人駐在員に物件を貸すメリットとして
★多くが法人側からの支払いで「家賃延滞」がなくて安心ということ。
★高めの家賃設定が可能であるということ。(あまり値下げ交渉しないので)
★キレイに使用してくれるということ(日韓系は清潔好き。欧米系はメイドを雇用するので。)

外国人駐在員に借りてもらうためには
★先ずはマンションの立地条件
★外国人が重視している設備条件
を整備すること。
これを「日本人」「韓国人」「欧米系」の3パターンで分析してありました。

今日の記事によると、日本人が好む物件条件としては・・
<立地条件>★緑の多い環境のいい地域(天母地区・大安公園・仁愛路付近)★日本人学校に近いこと(これは天母地区内の条件ですが)★日本人向け飲み屋街「林森地区」から歩いて帰れる(中山地区)その他、「日本人は「歩く」のが好きなので、MRT駅から近い遠いはあまり気にしないです」なんて書いてました。ホント?<物件設備>★なるべく新しい物件であること★1Fにテナントが入っていないこと★浴槽があること
だそうです。台湾にお住まいの方、いかがですか?笑

その他、韓国人は
★キムチを作るので、キムチ専用冷蔵庫が必須
★韓国製の電化製品を愛用しているので、220Wの電圧を用意すると喜ばれる

なんてありました。
あとは、
「韓国人も日本人も、自国人同士で群れるのが好き&安心するので、
 同じマンションに韓国人や日本人が住んでいると、借りてくれる確立がぐんと上昇!」
なんてアドバイスも♪

おお、これは当たっているかもね~。


puki夫婦の場合は。
物件探しの際、家賃の予算内で「家族住まいサイズの新築」を求めた結果、
日本人まるで住んでない地域に住むことになったんですよね。わはは。


まあ、こんなもんです(^^;
 
 
 
 
18:57 ◆台湾(生活情報) | コメント(0) | トラックバック(0)
コメント

管理者のみに表示

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。