09月≪ 12345678910111213141516171819202122232425262728293031≫11月

スポンサーサイト

--/--/--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--:-- スポンサー広告

初の、ちびっこアテンド

2011/04/05
本日で連休も最後です。
ノープランだったpuki夫婦にとっては、
元同僚ファミリーが遊びに来てくれたおかげで
楽しい連休を過ごすことが出来ました。

彼らのおかげで、学んだこともたくさん。

台湾在住の間、
色々な友人や親戚が遊びにきてくれる機会に恵まれたものの、
実は、幼児連れファミリーのアテンドは今回が初めての経験だったのです。

我が家には子供がいないため、
「子供も楽しい台湾旅行」という目線にどうも疎く・・。

子持ち友人たちからあれこれヒアリングして
事前勉強をしたわけですが、それでも誤算は色々と発生。

以下、備忘録として残しておきます。


今回のターゲットは、5歳児Youくん。

【喜んでもらったもの】
・夜市の ゲーム屋台 →ダントツの喜びよう
・上海料理店の入り口で飼っていた、 →記念写真をせがまれた
・デザート系全般 →タピオカの食感やカキ氷など、かなりお気にめされたよう。
小籠包 →但し、冷めてから。
・お茶屋さん(新純香)での 試飲 →小さな茶杯で飲むのが楽しかったみたい
・足ツボマッサージ店(六星集)での 足湯
          →さすが台湾。退屈しないようにと、子供に無料サービスしてくれた。
・西門で作った、名前シール&ハンコ →絵柄は、迷わず「ドラえもん」で。 


【失敗したもの】
・忠烈祠の 衛兵交代式 →衛兵が腰に携えた銃剣が怖かったらしい
匂いのある食べ物(料理に使われる紹興酒の香りや、八角の匂い等)
・夜市の匂い (特に、臭豆腐)      
淡水観光 → 連休の影響で、歩けないほどの混雑ぶり。トイレの少なさ。

臭豆腐は当然ですが、
大人はほとんど気にならないような微妙な匂いなども、
子供にしてみたら気になるものなんだなぁと。

あと、トイレやごみ箱が少ない(特に観光地)のも改めて気になりました。


今回私は部分アテンド(puki夫さん、フルアテンド頑張るの巻)だったものの、
初めて「おちびちゃんアテンド」を経験することでき、
また違った目線で台湾を知り、楽しむことができたなぁと。

「puki夫婦に会いにいくか~!」
そう思って台湾にまで来てくれるなんて、ほんとありがたい。

なりきりアテンダー、彼らに改めて感謝感謝です!



ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
台湾ブログランキングに参加しています。
お手数をかけますが、ワンクリックの応援をいただけると
とても嬉しいです!

にほんブログ村 海外生活ブログ 台湾情報へ
にほんブログ村
 
 






 







12:54 ◆台湾(アテンド) | トラックバック(0)

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。