03月≪ 123456789101112131415161718192021222324252627282930≫05月

スポンサーサイト

--/--/--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--:-- スポンサー広告

【台湾アテンドプラン】癒され隊、温泉で萌え~編(2日め)

2010/09/21
癒され隊、2日目。
台風11号の動きが遅く、台風が来ているとは思えない晴天。
アテンダーpuki、ほっと一安心。

<午前>
癒され隊だけで、朝のお約束 台湾式シャンプーへ。
毎回利用するのは、ローカル美容院「曼都髮廊」(南京東路×中山北路)。
シャンプーだけ(200元)だと髪がきしむので、リンス(+50元)も忘れずに♪

終了時間に、pukiお迎え。

美容院からほど近いお茶屋さん 新純香 へ。
試飲して、試食して、お気に入りのお茶&お土産物を各自購入。
営業時間が長く、日本語が通じるので、お茶を買うのに便利なお店です。

歩いて移動(徒歩5分)。
パイナップルケーキの超有名店、李製餅家 でお土産購入。
※パイナップルケーキは予想以上に重いので、購入するタイミングに気をつけてくださいね。
え、癒され隊ですか?
そんなことは百も承知のプロ集団、ここで一旦、買った物は全てホテルに置きに帰ります。
(ホテルは徒歩3分なもので。。^^)

<お昼>
朝からお茶を試飲したり、お菓子を試食しているので、お昼は「軽く」で。
「麺食べたい~」オーダーが入ったものの、午後からのプランを考えると遠くへは行けません。
結局、すぐ近所のワンタン屋さん 温州大餛飩 で食べることに。
さくっと食べて、スパッと出ます。みんな、男前だな~。
20070704194204.jpg

<午後>
今回はここで二手に分かれます。
常連組は、烏来(ウーライ)へ日帰り遠足。
初めて組は、九份へ行く半日ツアーに参加。
pukiは、ウーライ組と行動を共にすることにします。

今回、烏来へはMRT+タクシーでアクセスすることに。
MRT中山駅で乗車し、終点の新店駅まで約30分。
駅前のタクシー乗り場から乗車します。(タクシー乗車も30分)
烏来までは固定金額で600元(メーターなし)ですが、実際は料金交渉可能のようです。
我々も、タクシー運転手さんに「500元」で交渉成立。
運転手さん嬉々としていたので、もう少し安く交渉できたのだと思いますが、
まあまあこのぐらいで。(^^;

タクシーで山奥へと分け入っていきます。
到着したところは・・

渓谷を中心に広がった、烏来温泉~ ♪
P1070120.jpg

日本の温泉街のような老街を冷やかし歩きしつつ、ふと思いついたのが
トロッコ に乗ってみようではないかと。

この提案に、鉄子(専門は乗りテツ)の N嬢が大興奮。
日本人女子4名、記念写真とりまくり、いざ出発~!
P1070127.jpg

5分ほどのトロッコ旅の先には、ウーライ名物の滝が。
マイナスイオンをたっぷり浴びて、肌力甦れ!と念力を送ります。
P1070123.jpg

子供だまし~と思いきや、意外と興奮のトロッコに大はしゃぎの女子4名。
すっかり遠足気分♪

そんな大人の遠足、締めくくりは
日帰り温泉を求めて 春秋烏来(スプリング・ウーライ)へ。

13歳以下お断りの、大人の温泉リゾートホテル。
日帰り客と宿泊客とで、エントランスが異なります。
こちらは、日帰り客用のエントランス。
P1070133.jpg

入浴料金は、平日700元、休日1000元。
居留証を持っていれば、更に200元引き(全員分)でした。
おかげで、平日700元のところが500元で入浴できることに。嬉しいなぁ~。

受け付けを終え、ロッカーキーを受け取り、
階段を下りると・・ 
P1070136.jpg

癒しの楽園温泉の入り口へ。
お世話係の女性から利用方法を教わり、バスタオル・タオル・ガウンを受け取り、
脱衣はロッカールームで。

露天風呂につかりながら、ベラベラとおしゃべり。最高っす。
温泉は女同士が楽しいなぁ~。

お風呂を堪能したあとは、広くて清潔なパウダールームでのんびり着替え&化粧。
休憩室ももちろん完備です。
さすが、春秋烏来。全てが女子好みでした。

ホテルのシャトルバスがありますが、時間固定のため利用せず。
帰りも、ホテルから駅までタクシー利用(固定・500元)。

以前、路線バスを利用した時は、運転の激しさに車酔いしたpukiでしたが
今回はタクシー利用したせいか、車酔いもなく快適でした。

さあ、夕食の時間が迫っています。大急ぎでホテルに戻りま~す。


<夕食>
今宵は、癒され隊が「必須メニュー」としていた 豆スープの店 こと、人和園 へ。

(お店情報は、puki過去記事をご参照ください。→こちら(2010.3.13)

P1050559_20100922004107.jpg

puki夫と彼の同僚であるチャイペちゃん(日本人女子)
※チャイペ=チャイ語ぺらぺら。N嬢命名。
も参戦して、総勢8人で雲南料理に食らいつきます。

いや~、中華は人数多いに限りますね~。

過僑麺までばっちり食べつくして、大満足。(というか、食べすぎ?)


癒され隊のおかげで、pukiまでたくさん楽しませてもらった2日目。
みんなに感謝です。


ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
台湾ブログランキングに参加しています。
お手数をかけますが、ワンクリックの応援いただけるととても嬉しいです!

にほんブログ村 海外生活ブログ 台湾情報へ
にほんブログ村
 
 
23:56 ◆台湾(アテンド) | コメント(6) | トラックバック(0)
コメント
管理人のみ閲覧できます
このコメントは管理人のみ閲覧できます
脱帽です!
さすがPukiさまのアテンド!お疲れは出ていませんか?
お客様がリピーターであることプラス、在台4年のPukiさまのアドバイスあっての行動力。とても真似は出来ませぬ。
今回の私のお客様は初めての方々なので、やはりオーソドックス台北といきますか。永康街に行って小籠包か担仔麺、龍山寺と中正記念堂、迪化街に夜市とマッサージ、茶芸館…そして故宮。ガイドブック通りだぁ!順番と組み合わせ、そして数回の夕食が悩むところです…
3・4日目のご報告も楽しみにしております。 
No title
「脱帽…!」は、ふう子でした m(__)m
鍵コメさま
ご連絡ありがとうございました~!
リンク頂き恐縮です。。^^
ふう子さま
そうなんです、リピーターさんなのでアテンドプランが少々(かなり?)マニアックなんです。
参考にならずで申し訳ないです(^^;
ふう子さんのアテンド内容、完璧ですね!
くまなく台北を廻るプラン、私も参加したい~^^
「おまかせ」と言われても…
後で、「あそこ」連れて行ってもらわなかった~となるのが怖いのであります。パンフなどでよく見る写真の所へは行かないと、「台北に行って来ました」にならないのかなぁ??"TAIPEI 101"だって、「おのぼりさん」したかったわ!なんて言われかねません…もう少し悩みます(^^;

管理者のみに表示

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。