05月≪ 123456789101112131415161718192021222324252627282930≫07月

スポンサーサイト

--/--/--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--:-- スポンサー広告

台北で屋外プール

2008/08/03


台湾に来る前、「台湾は海に囲まれた南の島」というイメージがあって
年中泳げるのかと思ってました。
が、実際は・・・
私が住んでいる台北はといえば、盆地の地形。
ええ、京都と同じで「夏は蒸し暑く冬はじーんと寒い」のが正解。
海からも遠いし、プールも屋内プールが運動施設内にあるくらいで、
屋外プールなんてほとんど見かけることありません。

そんな中、貴重にも屋外プールでひと泳ぎしてきました~。
場所は、新店市にある某マンション。
私が今四六時中つるんでいる、韓国人駐在太太ジェシーの住まいです。
彼女からずっと「うちに遊びにおいでよー」と誘ってもらってたんですが、
なかなか行く機会がなく。
ちょうどpuki夫も不在、ジェシーご主人も不在のこの日、
はじめての「お宅訪問」になったわけです。

さて彼女の住むお宅ですが。
台北ではほぼ見かけない、東南アジアでよく見るようなリゾートホテル風豪華マンションでした。
マンション群が1つのコミュニティを形成。
警備の厳しい大きな門を抜けると、ばか広いフロント。
まるでリゾートホテルのフロントロビーです。
いくつも連なるマンション棟の真ん中には、共有スペースが存在。
2つの屋外プールにジャグジー、そして烏來から引いている露天の温泉スペース(ちゃんと檜風呂)、
その他、会議室にライブラリーにミニ映画館。

彼女の韓国手料理をご馳走になったあとは、彼女の息子くんと3人でプールへGO!
私、実は泳ぐ気マンマンだったので、
水着・水泳帽・ゴーグル・バスタオル・タオル・日焼け止めなどなど一式を抜かりなく持参。
ジェシーに「ここまで準備して遊びに来たのは、pukiが初めてよ・・」と大笑いされましたが。
ええ、だって楽しみだったんですもん。

清潔で管理が行き届いた「屋外プール」はとても気持ちが良く。
端から端までモクモク泳ぎまくったあとは、温泉でひたすらジェシーとおしゃべりタイム。
つたない中国語同士でよくも会話が続くもんだなーと我ながら不思議です。

午後の昼下がり、ずっと水に浸かっていた私たち。
おかげで体がシワシワでしたが、ジェシーのおかげでいい時間を過ごせました。

 
あ。ちなみにジェシーの家のキッチンには「大型冷蔵庫」が2つありました~。
1つは一般用(マンション備え付け)。1つはキムチ保管用(韓国から持参)。

おお。私が前に新聞で読んだブログ記事にした「韓国人が求める物件条件」はやはり真実だったようです。
ちなみにジェシー家でも。
電化製品も全て韓国製、子供のオモチャや衣服も全て韓国から持ちこむそうです。
我々日本人も似たようなもん。
自国製品が好きなのはどこの国も同じですな~(^^;。
 
 
 
15:53 ひとりごと | コメント(0) | トラックバック(0)
コメント

管理者のみに表示

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。