05月≪ 123456789101112131415161718192021222324252627282930≫07月

スポンサーサイト

--/--/--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--:-- スポンサー広告

ドキュメンタリー「中国:こども民主主義」を見て・・

2010/07/15
今、学校の授業では
台湾と大陸、其々の初等教育の現状と問題点 について勉強をしています。

台湾&中国大都市で共通の
強烈な「学歴重視主義」や「疲弊している子供たち」を考えてみたり、
大陸の「一人っ子政策」がもたらす弊害、
台湾の、激増する「新移民の子供たち」の教育問題等々
を見つめてみたり。

本日の授業では。
オーストラリア人学生ジャックが持参してきたDVDを皆で鑑賞。

それは、
中国のある小学校で行われた「クラス代表を選ぶ選挙」についての
ドキュメンタリー。

「Please Vote For Me(中国:こども民主主義)」
pleasevoteforme.jpg

舞台は、中国<武漢>の某小学校3年生クラス。

これまでは、教師が決めていたという「クラス代表」を、
今回、初めて「民主主義を取り入れよう!」ということで、
クラス全員による投票で決めることに。

これがものすごく面白かった!

◆立候補する生徒(3名)
◆立候補者の選挙戦展開(自己アピール・相手とのディベート・家族&地域を巻き込んでの選挙運動)
◆投票
◆結果発表


という流れのもとで、3人の生徒の動きをくまなく覆うこのドキュメンタリー。
彼ら、まだ8歳。
小学校3年生などいうのに・・

※大人顔負けのし烈な選挙戦 (とことん相手を叩くような舌戦は強烈・・)
※中国一人っ子政策から来る親の過干渉
※どこか勘違いしている「民主主義」 
※「中国」の問題点を体現するかのような、「ワイロ買収」による票集め。


クラスメイト全員、食い入るようにして鑑賞。
その後の討論も白熱、大激論でした。


この番組。
あまりにも印象が強かったので、帰宅後インターネットで調べてみると。
なんと
世界各国の製作者が民主主義を描くという
日本NHKの特別プロジェクトだったようです。
<番組案内はこちら→ NHK:世界33ヶ国共同制作「民主主義」

そして。
このドキュメンタリーは3年前に放送されたものの
あまりにも反響が大きかったため(アメリカ篇は、アカデミー賞ドキュメンタリー部門を受賞)
来月8月、再放送が決定したとのこと。

中国「こども民主主義」
NHK教育 2010年8月13日(金)・・・・深夜1時15分~2時10分 放送予定。


日本にお住まいの皆さま。
興味がありましたら、ぜひご覧になってみてください。


私も。
実家に電話して、録画してもらおっと♪


ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
台湾ブログランキングに参加しています。
お手数をかけますが、ワンクリックの応援いただけるととても嬉しいです!^^

にほんブログ村 海外生活ブログ 台湾情報へ
にほんブログ村
23:04 ◆台湾(中国語) | コメント(0) | トラックバック(0)
コメント

管理者のみに表示

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。