05月≪ 123456789101112131415161718192021222324252627282930≫07月

スポンサーサイト

--/--/--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--:-- スポンサー広告

朝食メニューが終日食べられるカフェ@中西美食餐廳

2010/07/09
午後は曇り空だったので、
「これなら大丈夫~♪」と油断して30分ほど歩いたら・・
じょわじょわ汗で体べったべた。
失敗その1。

暑気払いにと、
ペディキュアを青系の2色フレンチにチェンジしたところ・・
同色すぎて、フレンチネイルには全く見えず。
失敗その2。

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

さて。
学生街である「師大路」付近には色々なレストランがあります。
授業のある平日は、この付近でランチするのが定番。
(もしくは、学校裏手の永康街)

先日ランチした 中西美食餐廳 は、
(中西=中国式・西洋式のことです)
終日、朝食メニューが食べれる店
として有名なカフェ。
べりちゃん曰く「ペット同伴OKのカフェ」としても有名だそうです。 

師大路から路地を入ると、すぐに見つかります。
白い外壁と青い屋根が目印。
1972174227.jpg

店内も可愛いつくり。
P1060501.jpg

セットメニューは豊富。
P1060498.jpg
P1060499.jpg

メイン料理はパンケーキやワッフルからオムレツまであります。
これに、
・コーヒーもしくは紅茶(飲み放題)
・絞りたてジュース(我々の時はスイカだった)
・パン(トースト・フォカッチャ・クロワッサン・フランスパン)を選択


私は、エッグベネディクトを。
エッグベネディクトに必須のイングリッシュマフィンが「売り切れ」と言われ、
仕方なくフォカッチャに変更。ぶーぶー。
P1060506.jpg

あ。でも卵はとろーり。 こういうの、好き好き~
P1060508.jpg

べりちゃんは、オムレツにメキシコ風チリソース乗せ。
「卵何個使ってるんだろう、くわばらくわばら」と
彼女のつぶやきが聞こえましたが・・(^^;。
P1060507.jpg

平日だとお得。
9:00~17:00までなら、
セットメニューがどれも180元で食べることができます。
P1060495.jpg

メニュー的に外国人にも人気あるのか、
けっこう国際色豊かでした♪


今度は「週末ブランチ」してみたいな~。


ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
中西美食餐廳

住所:台北市師大路93巷8號
営業時間:平日09:00~23:00 (ラストオーダー22:00)
     週末10:00~22:00(ラストオーダー21:00)



ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
台湾ブログランキングに参加しています。
お手数をかけますが、ワンクリックの応援いただけるととても嬉しいです!

にほんブログ村 海外生活ブログ 台湾情報へ
にほんブログ村



17:24 ◎食べる(洋食) | コメント(11) | トラックバック(0)
コメント
はぁ、
こちらに来てから鬼のように連日台湾料理を見て食べているので こんなトレンディな欧風(?)料理を見ると感激してしまいます。

あぁ、懐かしや、青春の日々、って感じかしら。。。
No title
朝食なのに、ボリューミーでおいしそう~。
エッグベネディクトって食べたことないんですが、
とろ~り卵の写真にやられました^^
イングリッシュマフィンが必須なんですね、メモメモ♪

師大路エリアってやっぱり楽しそうですね。
ランチを食べに繰り出したいです☆
No title
ふふふ、同じ記事をぶつけちゃいましたね。
エッグベネディクト、美味しそうだったなぁ~。
時々オーナーさんが猫を連れてきてるらしいです♪
No title
お~台湾暑いのですね。懐かしいわ~恋しいわ(笑)
ガールズトークに飲み放題は必須!嬉しいですね♪

さて、pukiさまに質問です。
中国語の授業で<小姐>という単語が出て来たのですが、
大陸旅行時は失礼に当たるから使うなと、添乗員さんに言われたと言う人が数名おりました。
(どうも夜のお姉さんへの呼びかけらしい)

でも・・めぐちんが台湾旅行中は・・TAXIにのった時に<小姐>と呼びかけられた記憶が…(笑)
台湾ではどのような使われ方していますか?
また、小姐の呼びかけに年齢制限はありますか。
(大陸では若い人だけに使うと言われたそうです)良かったら教えて下さいね☆
No title
ええと~
リンク貼らせていただきました♪
よろしく~!
jimmyさま
まあ、台湾らしく「微妙な中途半端さ」は少し感じるのですが(^^;
学生街で値段もお手頃なので、これからも利用しそうです。^^
まみきちさま
ぜひぜひ♪
次回ご一緒しましょう~。
同伴のぺりちゃんは、猫写真に見惚れてました。
ワンコ連れのお客さんも多かったです!
belindaさま
今度は2階で食べてみたいね~!
猫だらけだったりして。笑
リンクありがとうございました★
めぐちんさま
ご無沙汰しています~♪
いつもめぐちんちゃんの美味ウマBLog記事は楽しみにさせてもらっていますよぉ~^^。
さてさて。
「小姐」ですが、台湾では普通に「お姉さん」的な感じで使われています。
たとえば・・
★店員さん(かなりオバさんであっても)を呼ぶ時には「小姐~!」
★公的な場で女性を呼ぶ時にも「●●(←姓)小姐」
などなど。
ちなみに私の印象では、店員さんを呼ぶ際
・上海→小姐と服務員が半半。
・北京→服務員のみ
・台湾→小姐のみ
という風に使用している気がします。
簡単な説明でごめんね~!
No title
pukiさま
こんばんは☆
さっそくありがとうございました!
なるほど~同じ中国でもところ変わればですね。

今習っているのは上海出身の先生なのですが、
先生も日本居住が長すぎて???って言ってましたの。(笑)

さっそく今週の授業で報告してみますね。
ありがとうございました♪(ペコリ)
めぐちんさま
上海は大都会なのでどんどん変化しているからなんでしょうね~。
可愛い先生だ~^^

管理者のみに表示

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。