06月≪ 12345678910111213141516171819202122232425262728293031≫08月

スポンサーサイト

--/--/--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--:-- スポンサー広告

行列の出来る水餃子屋さん@龍門客棧餃子館

2010/06/24
ここんとこ毎日、14時~17時はゲリラ大雨。
対処法として、
午前の授業が終わる→まっすぐ帰宅、もしくは夕方まで学校に残る。
のどちらかを選択。
本日は・・・早帰り日にしました~♪

ーーーーーーーーーーーーーーーーー
さて。
友人バナちゃんのブログに紹介されていた「夜だけ営業の餃子屋さん」、
ずっと行ってみたかったんです。
この間ようやく、足を運ぶことができました。

場所は林森南路×仁愛路の近く。
通りそうで通らないエリアやな~と思ってましたが、
よく考えると私のバス通学路。毎日通ってましたわ・・(^^;

週末の夕方。
行くと、すでに行列が・・
ボロっちい レトロな店構えが、更に我々を期待させます。
P1060402.jpg

そして。バナちゃんのブログにもあるように、
「昼の営業なし!」とあちこちに布告が・・

店の入り口はもちろん~
P1060387.jpg
店内のメニュー看板にも~
P1060392.jpg
なぜか大強調。^^

オーダーは列に並んで行います。
puki夫に並んでもらい、私は空いている席で待機。

お店の中、台湾レトロでいい雰囲気。
P1060391.jpg
P1060393.jpg

みんな、大皿いっぱいの餃子をつついています。
ビール飲みながら滷味(台湾風煮込み)を食べてる人も多し。
いいなぁ~ 。

おおっ!
puki夫も注文を終え、席に戻ってきた!

お料理はすぐにやって来たよ。
P1060399.jpg

滷味(ルーウェイ)すごい煮込まれてあって、美味しい~!!
ここのルーウェイは八角をほとんど感じません。
なので、私のような八角苦手人間でも美味しく食べれるのです。
選んだ具材=豚足・たまご・豆皮(湯葉)・テンプラ (合計200元)。
P1060394.jpg

水餃子~!!
皮がつるんつるんしていて、肉汁がたっぷり。1粒7元(約20円)。
100個くらい注文して食べてる台湾人グループの気持ちが分るなあ。
P1060396.jpg

卵スープ。優しい味。
P1060397.jpg

puki夫婦。
台湾ビール飲みながら、ルーウェイをパクパク。
これは黄金セットではなかろうか。
うんうん。

また食べにいきたいなぁ~。



ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
龍門客桟餃子館

住所: 台北市林森南路61巷19號
電話: 02-2351-0729
営業時間: 17:00~0:00
定休日 :毎月第二月曜日、第四土曜日


ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
台湾ブログランキングに参加しています。
お手数をかけますが、
ワンクリックの応援いただけるととても嬉しいです!

にほんブログ村 海外生活ブログ 台湾情報へ
にほんブログ村

16:28 ◎食べる(小吃) | コメント(8) | トラックバック(0)
コメント
No title
水餃子~~~!!!めっちゃ美味しそう・・
(またこんな夜中に見ちゃって後悔><)
お昼やってないけど、夜は遅くまでやってるんですね。
台湾では珍しいですねぇ。
行きたいところメモがまた増えました^^

ここ
夜遅くまでやってるので、
助かりますよね~。
最初行った時、かなり迷った記憶が・・・。
pukiさんはすぐ発見できました??
suekotaさま
「昼やってないぞ!文句あるか!」
の貼り紙だらけなのが受けました。
お店は寂しい場所にあるんだけど、いつも行列しているようです。
水餃子おすすめです~^^
belindaさま
そうそう。
迷うわーなんて思ってたんだけど、
現場に行ってみると、私がいつも乗る15番バスの路線沿いだったの。
おかげで迷わず水餃子に辿りつくことができましたわ^^。
美味しいよね。
なんとpukiさんの通学路でしたか!?
ここの水餃子、好きです。
ルーウェイも好き。
友人と行くと、ビール飲み飲みつい長居をしちゃいます。
ばななさま
ここ、雰囲気がいいね~。
念願かなってようやく行けたよ~。
バナ嬢に感謝。
おかげでとっても気に入りました。
美味しい餃子屋発見
八王子にある月やの餃子は今までの餃子とかなり違います。 かなりヤバイ餃子ではまりますよ。オススメです
>ジロウさま
美味しい情報をありがとうございます!
八王子は全く未開の地ですが、いつか機会がありましたら・・
チャレンジしてみたいです。^^

管理者のみに表示

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。