10月≪ 123456789101112131415161718192021222324252627282930≫12月

スポンサーサイト

--/--/--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--:-- スポンサー広告

【上海旅行】戻りました&旅の雑感

2010/06/10
こんにちは~、pukiです。


3泊4日の上海旅行から戻ってきました。
いや~・・
百聞不如一見 (百聞は一見にしかず)
上海の発展ぶりには本当に驚かされました。

6年前の上海と比較しても、街の変貌ぶりは目を見張るばかり。
外資もどんどん入り、「上海万博」成功のためにか(?)街全体が「新装オープン」したような。
その大都会ぶりは、香港にも匹敵するのでは?!と思うほど。
色々刺激を受けて帰ってきましたので、
puki目線の旅行記ではありますが、簡単にupしていこうと思います。

先ずは、旅の雑感から。

◆松山空港発の直行便に感動・・
P1060294.jpg

今回、松山空港からの直行便を利用して上海へ。
飛行時間1時間半で上海到着。
帰りなんて、上海9時半発→台北11時着。
松山空港は本来、台北市内にある国内便専用の小さな空港。
到着後、通路を少し歩けばすぐにイミグレ&荷物受取が可能。
我々、飛行機到着の10分後には、もう空港からタクシー乗車。
11時半には帰宅していたという恐ろしいほどの便利さ。
すごいよぉ~直行便。
すごいよぉ~松山空港。
海外へ飛び立つ気分がまるで感じられないショボショボ空港でも、
これだけ便利だと感動。
秋からの羽田⇔松山空港便、大いに期待できると思います。
(ま、関西人は恩恵少ないですが・・^^;)


◆リニアに感動!
P1060289.jpg

空港と上海市中心部をつないで走っているのは最新鋭のリニアモーターカー。
開発国であるドイツや日本が未だ導入に至っていないリニアを既に導入しちゃっている中国。
かなりの不安はあったものの(^^;
「まあ、万博期間は万全期しているやろうし、大丈夫やろ」と根拠のない納得をし、乗車。

うひょひょ~!最高速度、時速430km。
流れゆく景色にpuki夫婦、妙に興奮~♪
市内まで8分で到着したことに、更にご満悦。
行きのみリニア利用する予定が、急きょ、帰りも結局リニア利用。




◆上海、変わった点、変わってなかった点

<変わった点>
国際都市としての変貌ぶりは上述の通り。

・大きな通り~小さな路地まで全て→アスファルト舗装化。どんな路地も見事に整然。
・古くて汚い建物 →市中心部では一切見なくなった。万博のため?ならば、さすが共産党。
・お洒落~な街が増加→ 外国人好みのお洒落ストリートがあちこちに。
・地下鉄網の発達 →6年前は確か2線しかなかったはず。いまや11線へと拡大。
          タクシー乗らずとも、どこでも移動が可能!
・上海の人々   →大陸名物、あたりかまわずの「痰吐き行為」がほとんど見当たらなくなった。
          これ、かなりびっくりした。          

<変わっていなかった点>
・とにかく、人が多い~!!!!
・人々の声がデカイ。(特におっちゃん)
・やっぱり並ぶのは苦手そう(特に地下鉄)
・やっぱりパジャマでお出かけしちゃう人も健在。(妙に感動した)
・タクシー。運転の荒さ、台北よりコワイ。運ちゃん、愛想&返事がまるでない。


◆台湾寄りの立場から見ると・・

以下。上海空港の国際線エリアにある案内表示。

国際(インターナショナル)線と、香港・マカオ・台湾線はあちらへどうぞ、
という案内板。
P1060290.jpg
P1060292.jpg

旅の玄関口、空港でもうはっきりと示されています。

台湾は「国際線」ではありません。
マカオ・香港と同様、半国内線扱いです。

これが中国の「台湾」に対する「正式な見解」なんだなあと、
改めて実感。



長くなってきたので、この辺で。
遊んだ所や万博の様子など、次回upしますね~♪



ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
台湾ブログランキングに参加しています。
お手数をかけますがワンクリックの応援いただけるととても嬉しいです!

にほんブログ村 海外生活ブログ 台湾情報へ
にほんブログ村
17:57 ★旅行(中国) | コメント(6) | トラックバック(0)
コメント
変わる上海の裏には。。
上海に住む妹の話ではPukiiさんのあげた「変わった点」を作り上げるためにここ数ヶ月市民生活をかなり妨害しまくったらしいです。 花博に向けて台北もそうなるんでしょうねぇ。 ちと不安。

これまた妹によると万博オープン当日は列に並ぶのが嫌いな方々のためにかなり細くロープが張られたそうです。そのおかげで皆さん行儀良く並んだようですが飲み食いしたものもそのまま列にぽとん、とおいていかれたようです。

Pukiiさんが行かれたときはどうでしたか?
No title
私が留学していた頃には虹橋空港しかなかったんですよねぇ~、なんか感慨深い。
外灘で会って一秒で「結婚してくれ、俺は日本に行きたい!日本国籍が欲しい!」とストレートに告白してきたセメント運びのお兄ちゃん、お元気ですか?(^-^;

台湾、国内扱いとは言え、行くには特別通行証という名のパスポートが必要だそうで・・・。
外国用のパスポート取得より難しいから、そんな面倒な所に行くのこっちから願い下げだ!と
中国の友人が言ってました(←負けず嫌い)
三冊もパスポートが必要で中国の人も大変、こんなワタクシと結婚したいわけも分かります??(ーー;)
jimmyさま
国家行事の為ならば国民に騒音や不便の文句を言わせない、これが共産国ならではの力なんだなあと思いました。
果たして、花博のために台湾はどこまで頑張れるのか・・(^^;
ロープの幅の細さ、感じました!
人気館は特に。
人気のないパビリオンは相変わらずロープ幅が太くて、割り込みしやすい状態。
おかげで(?)、世直し運動の機会を得ることができました。笑
belindaさま
特別通行証!なるほどねぇ。
確かに、松山直行便、乗客のほとんどは台湾人で、中国側の人はほとんどいなかった。
べりさんにプロポーズの青年は今どうしてるんだろうね。
彼のその後・・が妙に気になるワタシ。笑
No title
pukiさん、お帰りなさい!
松山空港からの直行便、ほんと便利ですね。
海外っていう意識がある上海にも、気軽に行けそうな感じがします。

以前の上海を知っているpukiさんならではの上海記事。
とっても興味深いです^^
上海万博の記事も楽しみにしています♪
まみきちさま
ただいまです~♪
2年前、まだ台北⇔大陸の直行便がなかったにもかかわらず
香港経由で北京を旅行したことがありまして。
移動だけでまる1日かかり、すごーくすごーく大陸との距離を感じたんですよ~。
それに比べてこの上海直行便は「夢のフライト」でした。
大げさですみません(^^;

管理者のみに表示

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。