10月≪ 123456789101112131415161718192021222324252627282930≫12月

スポンサーサイト

--/--/--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--:-- スポンサー広告

台北が恋しくなる映画「一頁台北」

2010/04/12
日曜日。

今年2月に行われたベルリン国際映画祭で見事「最優秀アジア映画賞」を受賞した、
話題の映画 一頁台北(オールボアール・タイペイ)
を見に行ってきました。

5626721c2ef047251fc60572d527da5a.jpg

台湾メディアによると、この映画を見た欧米の映画関係者が口をそろえて
「台北という街の魅力が見事に映し出されていて、台北に行ってみたくなった!」と
絶賛したらしいです。

ストーリーは、コメディタッチの可愛いラブストーリー。
台湾の好きなテイストだなあと。

最初のシーンが誠品書店、ラストシーンも誠品書店。
師大夜市が撮影シーンに使われ、なじみのある屋台がたっぷり登場。

MRT・台北駅の駅前・小吃屋台・コンビニ・バイク 等、
「これぞ台北!」な光景が溢れるような躍動感で描かれています。

字幕は、中国語・英語の両方ありました。

個人的には。
この映画がDVD化されたら、購入しようと思っています。
いつか本帰国した後、
台北が恋しくなったらこの映画を見て心を鎮めようかと・・。(^^;


【余談】
Qスクエア(京站)で映画観る前のランチ。
puki夫が「NYベーグル」に行きたい♪と提案してくれたのに、
20名待ちの大行列で撃沈。
その代わりに、つい寄ってしまった 台湾名物:地下フードコート。
そして食べたランチも、 台湾フードコート名物:ジュージュー鉄板焼き定食。

じゃじゃーん。140元(約400円)
なかなか激しいボリュームでしたよん。
P1050837.jpg


ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
台湾ブログランキングに参加しています。
お手数をかけますが、ワンクリックの応援いただけるととても嬉しいです!

にほんブログ村 海外生活ブログ 台湾情報へ
にほんブログ村

18:35 ◆台湾(エンタメ) | コメント(4) | トラックバック(0)
コメント
No title
これ、ずっと観てみたいなあ~って思ってた映画やぁ!!
もう上映されてるんですね。情報助かりますぅ。
今週末にでも行ってみます♪
ストーリー理解できるかな・・・。
No title
NZで、台湾原住民の映画ばっかり見てました。
ステイ先の人がマオリ文化に興味を持ってて、マオリのルーツがなんと台湾、とか何とか…。
台湾原住民が南の島々をカヌーで渡って、ニュージーまで行ったのかと思うと、なんか感慨深かったです。
suekotaさま
登場人物少ないし、内容は単純なので
大丈夫だよ~。
ああ、でも途中にやっぱり「台語」の会話が出てきて、
笑うポイントが掴めなかったけど・・^^;
belindaさま
マオリといえば、「挨拶はあっかんべー」なイメージが・・。
これは外国人の間違った固定観念なんだろうでしょうか?。笑。
無事、台湾にお帰りの際はぜひご教授くださいませ。
お帰り、首を長くして待ってまーす★

管理者のみに表示

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。