05月≪ 123456789101112131415161718192021222324252627282930≫07月

スポンサーサイト

--/--/--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--:-- スポンサー広告

高雄1泊旅行(高雄→台北)

2010/04/07
実は今日まで授業が休講なんですよぉ~。
というわけで、puki夫さんの羨ましげな視線を受けつつ
大掃除したり、たまっているDVD見たりと
普段以上に(^^;のんびりさせていただいている次第。



高雄1泊旅行、翌日編です。

翌日はノープランだったpuki夫婦。
朝食ミーティング結果、南部の街を寄り道しつつのんびり台北に戻ろう♪
ということに。

といわけで、台湾鉄道(台鉄)の高雄駅へと向かいます。
台鉄って、日本統治時代に整備がすすめられたこともあってか、
駅の造りも列車の雰囲気も、車掌さんの制服も、すっごーく 旧・国鉄 を感じさせます。
(切符購入も自動販売機は人気なく、人のいる窓口に長蛇の列。面白いなあ)

北上する電車に乗り込み、揺られること40分。
P1050786.jpg

最初の目的地は、台南 
P1050791.jpg

台南へも2度目。
前回は暑くて断念した観光名所巡りへ。

赤崁樓へ行き~(中国人観光客の多さにびっくり!)
P1050802.jpg

台湾最古の孔子廟をお参りして~
P1050805.jpg

「満足じゃ~」と台南を後にします。

次に向かったのが・・・
北回帰線上にある街、 嘉義
新幹線は便利だけど、こういう在来線で旅するのも違う楽しみがあるもんですね。
1時間弱ほどの乗車時間も、飽きずに風景を眺めることができていいもんです。
P1050806.jpg

ここでのお目当ては・・何といっても名物の 鶏肉飯 。
お店はあちこちにありましたが、結局はガイドブックに載っていたお店「噴水鶏肉飯」へ。

食べたのは「鶏絲飯」。
お肉がしっとり、ジューシー。パサパサ感が全くなくっていくらでも食べれる感じ。
すでにお昼時間帯を過ぎていたので、もう1つの名物「鶏片飯」は売り切れでした。残念。
P1050807.jpg

食後は、街をしばし散策。
夜市の昼版みたいな通りがあったので、ここでまた買い食い。
うひゃうひゃ言いながら歩いていると・・・

見つけてしまいました。今年初の マンゴー!!
まだまだシーズンには早いのですが、マンゴージュースはぜひ飲まねば。
2人奪い合いで飲み干しました。
P1050810.jpg

さあて。
夕方になってきたし、そろそろ台北へと戻りましょうか。
市内中心部から新幹線「嘉義」駅まではシャトルバスが運航されているので、
それに乗り込み、駅に向かいます。
(ちなみに、新幹線駅はかなりの郊外。バスやタクシーで30分くらいかかります。)

幸い連休の中日だったので、指定席もすんなり入手。
嘉義から台北までの1時間半、puki夫婦は爆睡でございました。

台北駅に無事到着。
今日の晩ごはんどうしようかね~といいつつ、
結局、近所の夜市へと繰り出し。

カレーチャーハン・焼きそば・青菜炒め・はまぐりスープ。
そしてビールに唐揚げ。
P1050813.jpg

台湾小吃、魔の魅力。





【おまけ】

台鉄の列車の中で目にした、「安全に関する注意」看板。

①並んで乗車しましょう。
②列車が完全に止まってから、上下車しましょう。
③列車が完全に止まる前に、勝手に扉をあけないでください。
そして、あと1つ・・

P1050788.jpg

もし列車が停車駅を通り過ごしてしまったら、車掌の指示にちゃんと従うように。
 勝手に列車を飛び降りたりしないこと。
P1050790.jpg

先ずは「停車駅すっとばし」をなくしてみてはいかがでしょうか?


ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
台湾ブログランキングに参加しています。
お手数をかけますが、ワンクリックの応援いただけるととても嬉しいです!

にほんブログ村 海外生活ブログ 台湾情報へ
にほんブログ村
 
 
12:52 ★旅行(台湾内) | コメント(10) | トラックバック(0)
コメント
すっとばし。。。
うぅん、台湾人気質が出ている注意事項ですねぇ。 台湾の方たち優しい人が多いのにたまにすごい行動に出ることがありますよね。 文化の違いを感じる注意事項でした。
No title
すごーい!ビックリです!おもしろいです(^^;)
pukiさんは中国語ペラペラですか?
羨ましいですぅ…
最近勉強を始めたばかりですが、すっごく難しくて…もう心が折れそうです(/_・、)
No title
ちゅわ氏の知人の知人で…
ある私鉄の運転士になったものの、二回停車駅をすっとばしてしまい、今は系列の遊園地で乗り物ボタンを押している人がいるという話を聞きました。
…台湾だったら良かったのにね…。
帰りは・・・
新幹線でビュ~っと帰るんじゃなくてこういうのって良いですね。嘉義で本場の鶏肉飯食べたい!

台湾に住んだばかりのころに2泊で高雄に行きましたが時間をもてあましてしまいました・・・言葉も分からなかったので旗津でも海鮮料理イマイチでしたので・・・(残念)
ちょっと台湾通になったので(笑)今度は1泊でDEEPに高雄を楽しみに行きたいな、とpukiさんの記事を読んで痛切に感じてます~
No title
楽しく旅行記を拝見していました(^^) が…、オチが強烈ですね(笑)。
注意書きが出るってことは実際飛び降りた人がいるのでしょうが、
「列車の扉どうやって開けたん!?力づく!??」と、突っ込まずにはいられませんww
そこで降りたいと思ってた人は確かに必死でしょうから、気持ちはわかりますが。

とりあえず台湾の鉄道業者にはpukiさんの「停車駅すっとばしをなくす」という
アドバイスをぜひ受け止めていただきたいと思います。
(しかし地元の人ならまだしも、旅行者が停車駅をすっとばされたら完全にパニックですね)
jimmyさま
「停車駅すっとばし」が前提の安全原則には笑ってしまいました・・^^;
日本だと新聞にのっちゃうくらいの大問題なのにねえ・・(笑)
chamさま
私も日本でかじった時にはまるで身につきませんでした。
一般的には、いざ生活が始まると、
ダンナさまより奥様の方が中国語上手になる・・みたいですよ♪
belindaさま
ほんとだわ~。
「運転手だってミスするさー!ケセラセラー!」って感じのゆるーい台湾、
好きです。
自分に害が及ばなければ(←ここ重要)・・・^^;
Muuさま
帰りの寄り道、別名は「各地で美味しいものつまみ食いコース」とでもしましょうか(笑)
台湾マスターのMuuさまに、是非お勧めいたします・・^^。
hasuhaさま
所々に「台湾らしいユルユル感」を感じます。
台湾の人からみると、日本人は「礼儀正しくて信頼できる」けど、「細かくて神経質」って思うようです。
「停車駅すっとばし」なんてしたら、日本じゃ大問題ですもんね~。笑

管理者のみに表示

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。