09月≪ 12345678910111213141516171819202122232425262728293031≫11月

スポンサーサイト

--/--/--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--:-- スポンサー広告

台湾映画「海角七號」

2008/09/05


今週いっぱいまで学校がお休み中。
午前中は普段は見過ごしている部分の大掃除(換気扇とかエアコンとか)に没頭し、
午後は近所のカフェで本読んだりネットサーフィンしたり等、
地味~に楽しんでます。

昨日は1人でぶらりと映画を見に行ってきました。

今、台湾で話題の映画「海角七號」です。
台北電影節でグランプリをとり、ようやく8月22日から一般公開がスタート。
今年はオスカーへのノミネートも予定されているとのこと。

時代背景は、敗戦によって日本の台湾統治が終わりを告げた頃の台湾と、現代の台湾とが交錯。
映画の舞台は、台湾南部の町「恆春」。
台湾らしい風景があちこちにちりばめられていて、人とのつながりや、風土など
映画を見ているだけで、台湾らしい「ゆったりとした時間」がひしひしと伝わってきます。

映画全体で話される言語ですが、台湾語が50%、日本語が30%、中国語が20%、
といったところでしょうか。
字幕は「中国語」と「英語」の2本立てなので、台語まるで分からない私でも理解OK♪

ストーリーはここでは書きませんが、
笑いあり、感動あり、ラストシーンは涙がホロリ。
台湾の人々の「日常の生活」が映像から伝わり、BGMがまた相乗効果。
見事に私を映画の世界に引き込んでくれたように思います。


最後に。
この映画の女性主役が「田中千絵さん」という日本人女優さんです。
メイクアップアーチストのトニー・タナカの娘さんだそうです。
元々は語学留学生として台湾に来たそうなのですが、努力の甲斐あって
こちらでも女優の仕事を始めるようになったとか。
これからの活躍もぜひ期待したいです。
 
 
 
12:37 ◆台湾(エンタメ) | コメント(0) | トラックバック(0)
コメント

管理者のみに表示

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。