06月≪ 12345678910111213141516171819202122232425262728293031≫08月

スポンサーサイト

--/--/--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--:-- スポンサー広告

【サムイ島】滞在日記@トンサイベイ

2010/02/18
現在@バンコク。
こちらの気温は30℃ぐらい。
蒸し暑いけど、まだOKな暑さ。
(前回、9月にバンコク行った時の方が俄然暑かった。)

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

旅先につき、日記形式でサムイ島滞在記をupしておきます。


2月13日(土)

【午後】ホテル到着後、ビーチ沿いのレストランで遅めランチ。
    その後は、ベランダでのんびり読書。
    今回宿泊のホテル、ベランダが広いのが特徴。
    湯船で半身浴したり・・
    P1050263.jpg
    リクライニングチェアで海をホゲーっと眺めたり。
    P1050262.jpg


【夜】 ホテル内タイ料理レストランで食事。
    (宿泊特典であるタイ料理ディナー1回無料を今回利用)


2月14日(日)
【朝】 リゾートホテル滞在の楽しみ、ザ・朝食。
    P1050304.jpg

    P1050302.jpg
 
    その後、pukiはビーチサイドへ移動。泳いだり、読書したり。
    puki夫は、スポーツジムで運動。 

【昼】 ビーチレストランで食事。
    朝たっぷり食べているので、軽めに サラダや麺など。
    P1050318.jpg


    15:00、予約していたホテル内SPA「purana spa」へ。
    P1050324.jpg

    完全個室制のこちらのSPA。
    一個室にタイマッサージ用ベッド・オイルマッサージベッド・ジャグジー・スチームサウナ
    すべて揃っているので、カップルで全く違うメニュー受けることも可能。
    (puki→スクラブ&アロママッサージ puki夫→タイ式マッサージ)

【夜】 部屋に戻り、リビングで持参ドラマ「JIN(仁)」鑑賞。
    夕食は、ホテル内フランス料理レストラン「バトラーズ」にてバレンタイン特別ディナー。
    12歳未満お断りの大人レストラン。
    夫婦・カップル等でにぎわっていました。
    P1050331.jpg

 

2月15日(日)

鳥の鳴き声で目が覚める毎日。
早寝早起きのおかげで、こんな朝焼けも拝めるわけで。ありがたや~・・合掌。
P1050345.jpg

もりもり朝食後、またしてもpukiはビーチへ。プールで泳ぎ・読書・昼寝。
puki夫はジムで運動。

【夜】お隣のホテル「サラ・サムイ」のレストランがとても雰囲気いいと聞き、
   そちらでサムイ島ラストディナー。(タクシーで移動・片道150バーツ)


とまあ、こんな感じで。

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

<puki雑感>

【ホテルについて】
今回滞在したホテル「トンサイベイ」は、サムイ島の中でも最も初期に建てられた老舗ホテル。
とはいえ、毎年各所をリノベーションしており、古さは全く感じず、とても快適に過ごせました。
ホテルのサービスも噂通り非常に素晴らしかったです。

【滞在客層】
旧正月だから中華系ばかりだろうという予想外れて、
意外にも一番多いのが、欧米系の老夫婦。
ここ10年以上、毎年冬の間はずっとここに滞在しています・・
という素敵なお婆さまの姿も。

【旅の楽しみ】
・日中はプールで寡黙に泳ぎ続けるカッパのpuki。
・日中はジムでひたすら走り続けるpuki夫。
・一日中海辺で読書し続ける欧米人たち。
・皮膚癌も恐れず、ひたすら日光浴し続けるトップレスの欧米女性。(目の保養)

ホテル滞在の楽しみ方は人それぞれ。
私もおばちゃんになり、のんびり過ごす贅沢が楽しめるようになってきたかな。
そう思うに値する今回のサムイ島滞在でした。


おっとっと。
長くなりました。ホテルの部屋ご紹介等はまた帰国後にでも。
滞在日記、おつきあいありがとうございました!


ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
台湾ブログランキングに参加しています。
お手数をかけますが、ワンクリックの応援いただけるととても嬉しいです!

にほんブログ村 海外生活ブログ 台湾情報へ
にほんブログ村









19:25 ★旅行(タイ) | コメント(6) | トラックバック(0)
コメント
素敵な休日だったみたいですねぇ~
I夫妻とのディナーはどうでしたか??

「仁」我が家は残すところ最終話のみです。
junさま
一気見したでありんす。
タイに来て何してんだ、あたしら?と疑問を呈しつつも、まったり旅行を楽しんでみたりもして。
会長ご夫婦とも楽しい時間を過ごせたよん。
なんと、べり夫婦とは3日以上夜を共にしたそうです。笑
どうも~
I夫妻と三日もディナーしてしまったべり家です(笑)
もう、I夫妻、最後には可哀想に思えてきましたよ(爆)
仁を観た後は、しばらくおいらん言葉になってしまうでありんすね・・・。
では、おさらばえ!
べりさま
I夫妻からは、チャンマイの夜はとても楽しかった♪と報告を受けております☆
べりさんのおかげで、仁とても楽しませていただきましたでありんす。
あれは続編あるよねえ・・?
あのまま終わりじゃ、納得できないことだらけで・・・^^;
やっぱり観たのでありんすね
仁。
まさかと思いましたが、一気見されたとは!
海にエステに仁鑑賞。
puki夫妻の休暇は充実していたんでありんすね。
ばななさま
安くはないホテル宿泊料金を考えると、勿体なくてホテルの外に出れませんでした。。。(笑)
これって本当の貧乏性なのかも。
やばいな~puki夫婦。
あ、ゆかり有難うね。一気食べしました。

管理者のみに表示

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。