09月≪ 12345678910111213141516171819202122232425262728293031≫11月

スポンサーサイト

--/--/--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--:-- スポンサー広告

台北のバス

2008/10/07


私は通学にバスを利用しています。
っていうか、通学のみならず移動のほとんどは「バス」というバス愛好者。
ま、自宅からMRT駅まで徒歩10分という距離が私には受け付けず、
ほどなくバス愛好者と相成ったわけですが・・・

台北のバスは、日本と違ってアグレッシブな意思表示が必要です。
★乗りたいとき→手を上げて、時には車道に身を乗り出して「乗りたい!!!」アピール。★降りたいとき→バス猛スピードでの走行中に、        動物園のおサルの如く、つかまり棒にしがみつつ最前方の入り口まで移動、        バス停停車時には、即降車できるようにスタンバイが必須。        降車ブザーはあるけど、意味なし。        (ブザー押しただけじゃ、止まってくれません。

最近、なかなか恐ろしいのが、
毎週1回必ず、

居眠り運転手に当たること。

(路線は色々なのが、また恐ろしい)

これは怖い。
でも、誰も注意しないの。
「一応」眼をつぶって寝ているのは、赤信号で停車中の時のみなので。

大体、信号が青に変わっても気づかず、
後列者にクラクション鳴らされて「ハっ!」と眼が覚めるような状態。


熱い夏には見られなかった「居眠り光景」、少し涼しくなって気持ちいいんかねえ。
台湾らしいというかなんというか・・・

いや、マジ怖い。やめてくれ~・・・・

 
 
 
 
 
23:43 ◆台湾(生活情報) | コメント(0) | トラックバック(0)
コメント

管理者のみに表示

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。