05月≪ 123456789101112131415161718192021222324252627282930≫07月

スポンサーサイト

--/--/--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--:-- スポンサー広告

【台北日帰りお散歩】野柳地質公園

2008/10/13



ここ台湾でも最近ようやく「秋の風」が吹き始めたので(もう10月ですが^^;)、
夫と共に久しぶりに台北を脱出してきました。
行き先は、台北からバスで1時間半。(台北駅から15分毎に出発してるので便利)

野柳地質公園


海岸沿いに織り成すここの風景は、「初めて眼にする不思議な風景」。
特別な地質&海風&天候が作り出す不思議~なキノコ状の岩が点在してます。
まるで火星に降り立ったような気分。






(↑これは有名な<女王岩>。確かに女王の横顔みたい)
この日は3連休ともあって、観光客は多かったです。

公園の外は、台湾名物「食べ物屋台ストリート」
ほんとみんな食べること大好きだな~。でもこういう屋台街歩くだけでウキウキ♪





そうそう。ここ野柳ですが、外国人観光客(特に韓国人・欧米系)には人気あるようなのですが
日本人観光客はほとんどいなかった・・^^;
なんでだろう。日帰り観光といえば、やっぱり「九分」だからなのかなあ。
(「地球の歩き方」ですら、紹介記事は3行程度。マイナーすぎます。笑)

雲行きが怪しくなってきたところで、晩ご飯を食べようと港町「基隆」へと移動。
目的は夜市、野柳からはバスで40分ほどの距離です。

でもって。
基隆に着いた頃には「大雨」・・あうあうあう・・
前回ここの夜市に来たときも雨。今回も雨。ほんと大当たりなことで。
ま。大雨にも関わらずガンガンに混んでいる夜市の人ごみを掻き分け、
目当ての店めがけて突進。めげずに屋台めぐりはお約束ということで(^^;




















お腹をいっぱいにしたあと、電車で台北市内へとリターン。
これまた40分ほどで戻って来れます。(電車賃は1人@45元)

とまあ、こんな感じで。
昼過ぎに出発する「ぐうたらPuki夫婦」でも余裕で日帰りできる観光地、野柳地質公園。
お天気がいい日があればお散歩しに行かれてみてください♪





【野柳風景特定区】
住所:臺北縣萬里郷野柳村港東路167-1號 
電話:(02)2492-2016
開放時間:午前8時30分~午後5時
交通:台北市内からだと、
   ★電車で基隆まで。基隆でバスに乗り換え(基隆客運)
   ★台北駅から国光バスで直通。
    但し、車内アナウンス一切なく、たくさんのバス停を通過するため
    どこで下車すべきか非常に分かりにくいです。
    運転手さんに「野柳」についたら知らせてくれるようお願いすることをお勧めします。
   
 

  
20:12 ◆台湾(観光・遊び) | コメント(0) | トラックバック(0)
コメント

管理者のみに表示

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。