05月≪ 123456789101112131415161718192021222324252627282930≫07月

スポンサーサイト

--/--/--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--:-- スポンサー広告

薄皮の小籠包バンザイ@濟南鮮湯包

2009/11/15
暑くもなく、寒くもなく、絶好の(?)曇り空、お散歩日和@台北です。
一部の人はダウンにニット帽という真冬支度ですが、
普通の感覚でいくと、日中は長袖カットソー、朝夕は+羽織りもの、といったところでしょうか。

風邪は強力な薬のおかげで順調に回復中。
休日のおひるごはん、ひさしぶりに小籠包がたべたくなりました。

ガイドブックにのるようなローカル小籠包店はほとんど行っちゃったので(苦笑)、
今回は未開拓店をリサーチです。

というわけで、MRT忠孝新生駅近くの小籠包店 濟南鮮湯包を初訪問。
いや~、このお店、puki夫婦にとってなかなかのヒットでした。

店構えは小さく、これぞローカル店の雰囲気むんむんですが、
店内は清潔で小ギレイです。
P1040166.jpg

かなりの繁盛店のようで、店内は満席。少し待ちました。
P1040152.jpg

メニューはこんな感じ。けっこう豊富です。
P1040151.jpg

小籠包だけでも、原味・キムチ入り・カニみそ・へちま と4種類が勢ぞろい。
しかもここのお店、注文してから蒸しあげるようで、
少し時間はかかりますが、ちゃんと蒸し上がりのアツアツが登場でした。わーい。
P1040155.jpg

私好みだったのが、皮がかなり薄めなところ。いや~鼎泰豊並みです。
それでいて、値段はローカルらしく 1籠90元。鼎泰豊の半額とは素晴らしい。

写真では1粒が大きく見えますが、ほとんどが肉汁。
ほーれ、たーっぷたぷ でしょ~。
P1040158.jpg

その他、羽つき焼き餃子(脆皮煎鍋貼)もがっちり注文。 
パリパリの羽がついてるだけで、とっても得した気分。
P1040160.jpg

チャーハンも4種類ほど。私たちが選んだのはシラスチャーハン(魩仔魚炒飯)。
チャーハンの上に、素揚げされたパリパリしらすがたっぷり。
チャーハン自体は薄味でしたが、しらすに塩分があって、一緒に食べるとほどよい感じ。
P1040156.jpg

あとは定番の酸辣湯は外せませぬ。
P1040163.jpg


個人的には小籠包は鼎泰豊のが一番好きなのですが、値段もやはり高い。

★我が家の定番、チャーハンがメニューにあること。
★鼎泰豊の半額で食べれること。
puki家にとって、この条件は素晴らしく魅力的なんです。
その点で、このお店はばっちりビンゴでした~(^^)。

次回はヘチマ小籠包やカニみそ入り小籠包なんかもぜひ試してみたいなあ~。

そうそう。
こちらのお店、人気のためか、12月に拡張工事するらしいです(張り紙があった)。
なので、12月は不定期で休業するかもしれません。
ご注意くださいませ^^


ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
濟南鮮湯包

住所 台北市濟南路三段20号
電話番号 (02)8773-7596
営業時間 11:00~14:30 17:00~21:00
休業日 月曜日


ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
台湾ブログランキングに参加しています。
お手数をかけますがワンクリックの応援いただけるととても嬉しいです!

にほんブログ村 海外生活ブログ 台湾情報へ
にほんブログ村












16:32 ◎食べる(小吃) | コメント(2) | トラックバック(0)
コメント
焼き餃子
焼きもあるんですね。 台北ではあまり多くないですよね。 ほんと台北は食べ物天国。
日本にも欲しいところです。 ビニール袋の持ち帰りがなつかしい。。同僚に説明するのですが。。なかなか理解してもらえません。
うそ~~?!っていわれます。(笑)
こういうお店がほしいのよねえ。。。
howameiさま。
わはは~、思わず笑ってしまいました。例のピンクのビニール紐でがっちりくくりつけられるビニール袋ですよね~。スープであれ、麵であれ、餡であれ、すべてあれ。何か不思議な化学物質が溶け出している気もしますが、漏れないのが摩訶不思議。台湾の謎の1つだと思うワタシ。^^;

管理者のみに表示

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。