FC2ブログ
10月≪ 123456789101112131415161718192021222324252627282930≫12月

巷で噂のイタリアン@PRIMO

2009/07/17
いや~ 相変わらずの暑さです。
でも、フィリピン近辺に何度か発生している台風ちゃんのおかげで
風が吹き、空気が流れるために、
ここ台北の空も「これぞ夏!」な抜けるような青空。
暑いんだけど、どこかすかっとして気持ちよい。わたし、けっこう好きです。

さてさて。
昨日まで、puki夫が友人結婚式で日本に帰国しておりまして。
1人晩ごはんとなるところが、心優しき友人が愛の手を差し伸べてくれ、
おかげでイタリアン晩ごはんにありつけました。

行ってきたのが、在台日本人の間でかなり噂になっているこちらのお店。
「Trattoria di Primo」
P1030098.jpg


場所はSOGO本店の裏手にあって、かなり便利。

一言で言うと、値段とモノのバランスがとれているお店
というのが私の感想です。

台北のイタリアンって、
安い=台湾風  高い=そこまでお金出す価値有り?
的なお店が大半を占める中で(在住者の方は分かっていただけるかと・・^^;)、
ここはかなりバランスのいいお店だなって思いました。

お料理は3人でこんな感じ。

先ずは前菜 「シーザーサラダ」。
パルメザンチーズはその場で超デカ塊をゴリゴリ削ってたっぷり乗せてくれます。
P1030100.jpg

あれ?これ名前忘れました。
イタリアン通のCさんが「美味しいよ!」って注文してくれました。
チーズ・ベーコン・温泉卵をぐちゅぐちゅつぶして、横にあるパンに乗せて食べるのだ。
P1030102.jpg

アラビアータのパスタ。パスタ麺の名前忘れたけど(^^;)太くて穴が開いています。
ちょうどいいアルデンテ。そうそう、お店のお勧めマーク入ってました。
P1030104.jpg

ピザはシンプルに「マルガリータ」で。
噂のモチモチ生地、やはり絶品でした。
好みもあると思いますが、個人的にかなり気に入った一品です♪
P1030106.jpg

<お酒の話ですが・・・
ワイン色々そろっています。ここのお店の一番の魅力は、ボトルが安い
1本600元から高くても1000元まで。泡系も1000元くらいで種類豊富。
こんな価格設定のまとも系レストラン、初めてかもです。
ちなみに。もし「持込」にするなら、持ち込み料はグラス@80元。
つまり、2人でワイン1本持ち込むなら、持ち込み料は160元という計算。
いや~すごい。
でも、お店においているワインは種類豊富でリーズナブルなので、
ここのお店はわざわざ持ち込む必要ないかな、そう思いました。

私たちは今回、上記のお料理にビール3本+ワイン2本を空けまして。
1人あたり1000元くらいでした。

というわけで。
ワイン飲む人。こちらのお店はかなりお得です! 

すみません。酒飲み目線で・・・・・・^^;


ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
Trattoria di Primo

住所:台北市復興南路一段107巷14號1F (SOGO本店の裏手。市民大道より巷子2本南)
電話:(02)27111726
★こちらのお店、今すごく人気あります。
 週末の夜ごはん予約はpuki夫婦、前日電話で「2回」フラレています。
 お早め予約をお勧めします。
 平日の夜ごはんは、まだマシですが、
 我々が利用した日、ばっちり満席になっていました。ひょえ~!


ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
台湾ブログランキングに参加しています。
お手数をおかけしますが、ワンクリックの応援いただけるととてもうれしいです。

にほんブログ村 海外生活ブログ 台湾情報へ
にほんブログ村





















00:30 ◎食べる(洋食) | コメント(4) | トラックバック(0)
コメント
ここ私もお気に入りのレストランです! でも予約なかなかとれませんよね~
もちもちのピザがたまりません~
pekoさま。
おお、グルメ女王のpekoさんも合格サインなのですね!こういうモノと値段のバランスとれたお店がどんどん出来ることを祈りたいですよね~。
No title
日本からの出張者からイタリアンのリクエストがありましたが、ここで紹介されているのを思い出してTrattoria di Primo 行ってきました。
噂に違わぬ本当にいいお店だと思いました。雰囲気も料理もお値段もGoodでした。今度は台湾の女の子連れていきたいと思います♪
半ちゃんさま
バランスのとれたお店、というのが在住日本人の共通評価なのでは?と思っています。
こういうお店が増えてくることを期待したいですよね。

管理者のみに表示