06月≪ 12345678910111213141516171819202122232425262728293031≫08月

スポンサーサイト

--/--/--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--:-- スポンサー広告

故宮博物院<大英博物館250年収蔵展>

2007/05/15



「台湾の故宮博物院見ずして中国美術を語るべからず」


とまで言われ、中国の宝物美術のほとんどを保存している「故宮博物院」。

(公式ガイドHPはこれ↓)
http://www.tabitabi-taipei.com/youyou/200605/



来台してから、2回目の訪問です。



しかし、今回の私の目的は「中国の宝」ではありません。


お目当ては、
故宮の全館リニューアルオープン記念として開催されている「大英博物館250年収蔵展」


いつも混雑していたので行きあぐねていたのですが、
ようやく本日、大英帝国時代にかき集めた世界中の歴史という歴史を
一挙に目にすることができたわけです。


大英博物館の協力のもと開かれた今回の特別展。



古代エジプト文明から中世ヨーロッパまでの文明の流れが体系的にまとめられ、
大英博物館が保有する展示物とともに、世界の文明をこの目にすることができ
非常に感動。
(私、お恥ずかしながら、大学時代の専攻は西洋史だったのです・・(^^;)



大学の卒業旅行で大英博物館にも行きましたが、
体系的な文明の流れをとらえるには
あまりにも巨大で、その膨大な展示物に、展示物を眺めることだけに終始してしまった記憶が。



ということで、今回の大英博物館展。
私はかなり面白かったです。


しかし、ここは台湾。
アメンホテップ・バビロニア・メソポタミアなどといった固有名詞の数々が、


ぜーんぶ、中国漢字表記・・(^^;



英文表記がついていないと、さっぱり分からないところでした。


あう~っ!



※大英博物館特別展は、5月27日までです。(ギリ間に合った~)
21:50 ◆台湾(観光・遊び) | コメント(0) | トラックバック(0)
コメント

管理者のみに表示

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。