05月≪ 123456789101112131415161718192021222324252627282930≫07月

スポンサーサイト

--/--/--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--:-- スポンサー広告

大学オリエンテーション

2007/06/05

オリエンテーション


なんと懐かしい響きなのでしょう。


明日から始まる授業を前に、本日開催されたオリエンテーション。
朝9時集合のため、ほぼ1年ぶりに「通勤電車」も体験。


うーん、なんか楽しいぞ。
ワタシにとっては、10数年ぶりの学生生活だからなあ。


さて、本日のオリエンテーション。


英語と中国語で説明を受けます。
真剣にメモとりながら聞いてたけど、最後に日本語の説明会別途あり。なーんだ。
(この大学は日本人多いから)


最後にクラス発表。


これが一番緊張した。


先日受けたレベルチェックに基づいてのクラス割りではあるけれど、
日本人は得てして筆記ができるために、実力より上のクラスにアテンドされることがあるらしく。


それは困る~。
文法できても、聴力ダメだし。
クラス変更の手続きに翻弄されるのかな・・とまあグルグル回想してたわけですが。




心配無用。ばっちり



実力まんまの初級クラスでした♪




こういうのを取り越し苦労といいます。
 
 
 
 
 
 
 
 

22:59 ◆台湾(中国語) | コメント(13) | トラックバック(0)
コメント
質問させて下さい
はじめまして!
いつもブログを楽しく拝見させて頂いています。
今回、質問させて頂きたく、コメントをいれさせて頂きました。

今年の3月より主人の仕事の関係で、台湾へ帯同することになりました。台湾で生活するからには、語学学校に通う予定で、学校としては師範大学を予定しています。
師範大学の初心者クラスは中国語および英語で授業するとインターネットでみたのですが、どの程度の英語力があれが、ついて行くことができるかご存知ですか?

私は、決して英語は得意ではなく、学校の授業でしか英語に触れていません。また、英語から完全に離れて、約10年は経過したと思います。

お手数ですが、よろしくお願いいたします。
>New台湾妻さま
当ブログへの訪問、ありがとうございます!
師範大の授業についてですが、
初級クラスの場合は確かに英語での説明が主体になります。とはいえ、基本は「中国語で教える」が学校側の教育方法なので、英語はあくまでも「補助」という形になります。安心してくださいね♪ ニーハオから始めるような「0」「1」開始クラスの場合は、英語での説明が多めになるようですが、文法や単語も基本の基本につき、難しい英語の説明はないと思ってOKです。
ちなみに私は、時間や方向を習うような「少し文法を始める」クラスレベル「2」からのスタートでした。
この場合は、先生が授業で必須の中国語を最初に黒板に書き出して、それを繰り返し使うことで、中国語での授業を進めていく感じです。どうしても語彙不足の場合は、そこで補助的に英語を使うという感じでしたので、英語のできない私も全く気にならず。
師範大学の国語中心は、私にとってはすばらしい中国語学校でした。ぜひぜひ、通学のチャンスがあるようでしたら、通われてみてください♪
「学生」の楽しさも味わえるかと思います^^



もうすぐ始まる台湾生活を前に、今は日々お忙しく過ごされているのだろうなぁとお察しいたします。
ありがとうございました
pukiiさま

丁寧なご回答ありがとうございました。
pukiiさまのおかげで少し不安を軽減することができました。

学校の授業に付いていけるかとても不安でしたが、勇気がでてきました!

今後もpukiiさまのブログを楽しみにしております☆
コメントさせて下さい
pukiiさま

こんばんは、初めまして。
初コメントさせて頂きます。

私は、彼の台湾赴任がきっかけで昨年秋に入籍し、来週、台北に引っ越しをします。
海外暮らしは初めてで、台湾ってどういうところかな、と思い、
pukiiさまのブログをいつも楽しく拝見させて頂いていました。

pukiiさまが綴られているブログを拝見していくうちに、
不安だった台北行きも、今では楽しみに思えるようになりまして、
ちょうど同時期に台湾に行かれる方がコメントされていたので
私も勇気を出してコメントさせて頂きます。

私もおそらく師範大学へ通うことになると思いますので、大変参考になるコメントでした。
ありがとうございます☆
全く中国語が分からず、英語からも離れた生活なので不安でしたが、頑張ろうと思えました。

初めてましてなのに、長々と失礼しました。
これからもブログ楽しみにしております!
>New台湾妻さま
きっと素敵な台湾生活が、New台湾妻さまを待っていると思います♪
これからの生活を楽しみにして、台湾にいらしてくださいね^^。
ちっぽけな先輩駐妻ですが、心より応援しております!
>来週から台北駐在さま
訪問及び温かいコメントまで、こちらこそありがとうございました!
もう台湾に入られたころでしょうか?
ちょうどお天気のいい今週は、お2人のすばらしい門出となるのではと私まで嬉しくなりました。
お2人で迎える新生活、そして海外、何もかもがお2人の「初めて」になるんですね♪
不安もあるでしょうけど、きっときっと「かけがえのない経験」として台湾生活を楽しまれることだろうと思います!
この小さな街のどこかで、これからすれ違うこともあるかもしれませんね。^^
これからの生活がすばらしいものとなりますように。心から応援しています!!
ありがとうございます☆
pukiiさま

ご返信ありがとうございます☆
2/17に出発でして、船便、航空便を送り出し、いよいよ!という気分になりました。

pukiiさまがおっしゃる通り、すべてが「初めて」となりますが、
せっかくの機会ですので楽しみ、マイペースでいきたいと思います!

これからもブログ楽しみにしておりますし、
時々コメントもさせて頂けたらと思っております☆
街のどこかですれ違うかもしれませんし、
今後も駐在妻の先輩として、よろしくお願い致します☆
>来週から台北駐在さま
おぉ~ いよいよですね~♪
私が台湾に来たのも、同じく2月でした。
あっという間の5年間ですが、楽しい思い出ばかりです。まだもう少し台北に居座る予定ですので、
どこかですれ違えることを楽しみにしています^^。
管理人のみ閲覧できます
このコメントは管理人のみ閲覧できます
>鍵コメさま
こんな過去の記事まで目を通してくださってありがとうございます!!
今、色々とお考えのところなんだろうなぁとお察しします。師範大に通う以前は、TLI(MRT古亭駅)で個人レッスンを週2回受けていました。TLIのオリジナル教科書は、日本語解説つきだったので、分かりやすかったです。その後師範大へと通学場所を変えました。師範大の語学中心は、国籍も年齢も様々です。20代が一番多いです。気になる年齢のことですが、たぶんどこのクラスでも最年長になるかもしれません。でも、年齢を気にするのは自分自身であって、他学生はこちらの年齢には無頓着です。あと、最近は駐在太太が多く通学されているとも耳にしますので、奥様友達も劇的に増えるのではないかと思います。^^ 結局はグループレッスンなので、同級生という結束が強くなり、年齢に関係なくとても仲よくなります。毎日同じメンバーで、宿題やテストを受けていますので・・(^^)/
そして、「みんな最初は1人で来る」ということです。留学生は1人で準備をして引っ越してくるわけで、それに比べると駐在太太は寂しさに耐える必要もなく、金銭的にも追いつめられることもなく、恵まれているなぁと感じました。^^
色々とお悩みのことかと思いますが、もし状況が可能であれば、一度師範大に通学されるのをお薦めします!1タームは3ヶ月。お試しに挑戦されてみて、やはり「合わない」「ムリ」だと感じれば、また語学塾に戻られればいいのかなぁと。3ヶ月のお試しチャレンジ♪そう考えれば少し気楽に臨めるかなぁ~、と台湾もうすぐ7年生のアドバイスでした!長文で申し訳ありません。
ちなみに、私が師範大で一番仲よくしていたのは、三十路の私より10歳上の、中国語学習にいつも前向きな日本人奥さまでした!年齢は気にしなくてもいいと思います!月並みな表現で申し訳ありませんが、応援しています!!

管理人のみ閲覧できます
このコメントは管理人のみ閲覧できます
>鍵コメさま
実は私も、新たな目標に向かって進んでいこうと思っています。道は険しく、年齢もきっと最高齢ですが、若者に交じって努力してみようかと。ザ・アラフォーパワーで!お互い頑張りましょうね^^。
管理人のみ閲覧できます
このコメントは管理人のみ閲覧できます

管理者のみに表示

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。