10月≪ 123456789101112131415161718192021222324252627282930≫12月

スポンサーサイト

--/--/--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--:-- スポンサー広告

雲南料理@雲南人和園

2007/06/14
台北在住者の間では有名なこのお店。


日本人には聞きなれない、中国の雲南地方の料理です。


このお店との出会いは、来台間もない頃、yahooブログお仲間のMAMEZOさん
に連れていっていただいたのがはじまり♪
MAMEZOさんもまた同様yahooブロガーべりんださんに教えていただいたとのこと。


台北在住者の口コミ情報は貴重ですわ~ 


脱線しましたが、雲南料理。
中華でありながら、日本人好みのあっさり味です。
また、ピリ辛の四川風もあったりして幅が広い~♪


まず最初に必ず注文するのがこれ。「えんどう豆のスープ」
手作業でさやから小さな豆を取り出してスープに。細かい作業です。

スープにはうるさい(?)puki夫が一言。「これはうまい!」





また、雲南料理で有名なのが「きのこ料理」。
これはキノコのささがき(?)をフライにしたもの。ビール止まらない。





その他、麻婆豆腐・ナストマト煮込・高菜炒め・ポテト焼きなどなど・・







締めは絶対にこれ。→このお店の名物「過僑麺」♪

「過橋麺」という名前の由来その昔、科挙の試験勉強に励む主人のために、熱い麺が冷めないように運ぶため、こうして具を分けて運んだという物語に由来しています。そして妻が橋を渡って運んだ、という言い伝えから「過橋麺」という名前に。(台北naviより)


具とスープが別々で出てきます。で、食べるときに
店員さんが「お肉しゃぶしゃぶ」「具&麺」とスープを合わせてサーブしてくれます。








来台3ヶ月で3回訪問しております(^_^;)



でも、それぐらい美味しい。



お店もおしゃれで高級感ある雰囲気。値段はそんなに高くないし。



在台日本人にも旅行者にもお勧めのお店なのです。


※夜は予約必須がよろしいかと・・(満席のことが多いので)


ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
雲南人和園

台北市錦州街16号 (中山北路×錦州街)
MRT雙連駅・民権西路駅の中間です。

電話番号 : (02)2536-4459、(02)2568-2587
営業時間 : 11:30~14:30、17:30~21:00
休業日 : 旧正月

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
 
 
 
 




 
 
 
 
 
 
23:19 ◎食べる(中華) | コメント(0) | トラックバック(0)
コメント

管理者のみに表示

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。