10月≪ 123456789101112131415161718192021222324252627282930≫12月

スポンサーサイト

--/--/--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--:-- スポンサー広告

ランチビュッフェ@晶華酒店

2007/07/31













極楽トンボなPukiとは正反対に、日々殺人的な忙しさのPuki夫。


先週もずっと帰宅が遅かったので、
この週末は彼の「したいこと」「食べたいもの」を最優先。


とにかく心と体をいっぱい休めて欲しかったのです。


というわけで、日曜日のランチ。


彼のリクエストは


豪華なランチビュッフェで癒されたい~!



とのこと。
よっしゃ~!とばかりに、台北市内の最高級ホテルの1つ「晶華酒店(リージェント)」へ♪


ここで、「台湾人とビュッフェについて」我が考察。?台湾人はビュッフェが大・大・大・大好きです。(街中に食べ放題レストランが溢れてる!)?故に、どんな高級ホテルにも、必ず「ビュッフェ専用レストラン」があり。 朝食・ランチ・下午茶・ディナーと、料金と内容を少し変えて1日中「ビュッフェ」やってます。 ?台湾人を納得させるには「海鮮」と「デザート」を充実させること。これ大事。 カニ・エビ・サーモンが「彼らの好物3原則」。?お酒飲む人はまずいません。別料金だしね。



さて、さすがリージェント。
海鮮は、台湾人大好きな「カニ・エビのボイル」「サーモンお刺身」どっかーん。
みんなお皿に山盛りにして食べてます。













あと、デザートもすごい。
南国フルーツは勿論、ケーキの種類も多いし、チョコフォンデュもあるし、シェイクも作ってくれる。
ハーゲンダッツも、店頭にあるショーケースごと置かれている。













和食は日本人から見たら「レベルはもう1つ」と聞いていたので、あまり食指は伸ばさず、
リージェントが得意にしている西洋料理系を中心に食べまくりました。



さて、今回の主人公、Puki夫ですが。



興奮して料理をお皿にとってきて、「さあ!いざ食べるぞー!」と意気込んだ15分後。



おなかいっぱいになったわ・・




ええーーっっ!?




忘れてた・・・ puki夫は小食なんだった・・・ (体は大きいんだけどね) 




まだ一皿目ですよ!それでギブアップとは!! 絶対100元分くらいしか食べてないぞ!!





もう、貧乏性のPuki。彼の分まで食べまくりましたがな・・・・(胃痙攣おこすかと思った)




うふふ。内助の功です。





ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
晶華酒店(リージェントホテル)「BRASSERIE」

住所 : 台北市中山区中山北路二段41号1F
電話番号 : (02)2523-8000(予約専用)
営業時間 : 6:30-10:00、11:30-14:00、14:30-16:30、17:30-21:30
      
※週末のランチビュッフェで確か900元(約3500円)ぐらい。
 平日はもう少し安いです。
 あと、下午茶タイムは450元くらいで楽しめるので、かなりお得みたいです。

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
01:45 ◎食べる(洋食) | コメント(0) | トラックバック(0)
コメント

管理者のみに表示

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。