05月≪ 123456789101112131415161718192021222324252627282930≫07月

スポンサーサイト

--/--/--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--:-- スポンサー広告

台北で人間ドッグ

2008/01/23
この年末年始、Puki夫婦はじめて、ここ台北で人間ドックを受けてきました。


台北には、外国人専用クリニックなるものは存在しません。
なので、自分で探すか、会社の指定がある場合はその病院で受けるかのどちらかになります。

たいていは、日本語で診察を受けれる「特診クリニック」を併設する「台安医院」に行く方が
多いようですが、あまりいい評判も聞かなくって・・・・・・・・


というわけで、困ったときの太太(奥さん)情報を活用。
今回の人間ドッグは、ここ「輝雄診所」へ。

いや~ 中はかなりキレイで、ホテルのロビーのような待合室。
日本のいまどき人間ドッグという感じでした。
もちろん日本語OKです。

今回の検査、我々の一番のドキドキは

生まれて初めての「胃カメラ」体験


日本ではバリウムは飲んだことあるけど、胃カメラはとてもとても恐ろしくて・・・
でも、ここは標準の検査で「胃カメラ」入っているんですよね。

しかも、うわさによると「一発で意識を失う」麻酔をして、苦しみはゼロとか。

苦しくないのはうれしいけど・・・
一発で意識失うって、いったいどんな仕込みやねん・・・

もう、戦々恐々でしたよ。とほほ。

それで、受けた感想はというと・・・・

一発で意識が飛びましたわ、やはり・・・


私は目が覚めてからも麻酔がしばらく抜けなくて数時間ボーっとしてたけど、
夫にいたっては、15分で完全復帰。
検査後、絶好調でマクドナルド食べてましたよ。
「バリウムより全然ラクや~」とご機嫌さんでしたわ。


さて。
初めての「胃カメラ」検査結果は・・・・

Puki  → 胃潰瘍    発覚!!

Puki夫 → 逆流性食道炎 発覚!!


とほほのほ。
ストレスない生活送ってる私が、胃潰瘍って・・(世界7大不思議)
ほーんとびっくり。

ダンナの方は、あきらかに「夜ゴハン食べる時間遅い」のが病気の原因のようです。
残業太郎、か・・かわいそうに・・・


というわけで。
現在、夫婦でこーんな大量の薬を飲んでおります。



A4の書類封筒3袋にたっぷり1ヶ月分じゃ~ 
え~んっ






 
00:03 ◆台湾(生活情報) | コメント(0) | トラックバック(0)
コメント

管理者のみに表示

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。