10月≪ 123456789101112131415161718192021222324252627282930≫12月

スポンサーサイト

--/--/--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--:-- スポンサー広告

小吃ネタ@甜不辣と書いて「てぃえんぶらー」

2008/03/04



戦前の日本統治時代の歴史を持つ台湾では、
日本語から影響を受けた単語がたくさん残っています。

これがその1つ。
台湾:甜不辣「てぃえん・ぶ・らー」→→ 日本語の「天ぷら」です♪

といっても、日本の天ぷらフライではなく「さつま揚げ」のことです。
しかし、不思議。
私の実家では、子供の頃から「さつま揚げ」を「天ぷら」って言ってたんですよね。
台湾の「甜不辣」これは関西弁の影響なのかな?
だとしたら、とても面白い!

さて、月1で一緒に遊んでいる、おなじみ台湾好朋友「K夫婦」。
「趣味はB級グルメ」と豪語する彼らに連れていってもらったのがここ。

看板の名前の通り、さつま揚げ(甜不辣)で勝負。
しかも、「みそおでん」仕様です。


ウマウマ~!!
これ、「みそおでん」そのまんま。大根も柔らかい~!
台湾のさつま揚げは、日本のよりモチモチ感が強くて食感がいいです。
たぶん、この食感は台湾人の好みなんだろうけど。

折りしも寒い日。
熱々の「みそおでん」いや、「甜不辣(てぃえんぶらー)」でほっこり温まりましたわ~!



ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
賽門甜不辣

台北市西寧南路95號
MRT西門駅から徒歩5分ほど


 
22:01 ◎食べる(小吃) | コメント(0) | トラックバック(0)
コメント

管理者のみに表示

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。