09月≪ 12345678910111213141516171819202122232425262728293031≫11月

スポンサーサイト

--/--/--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--:-- スポンサー広告

ちょっと大人の中国語

2008/03/07


今私が勉強している教科書は、色々なテーマに基づいて
各課が構成されています。(選挙だったり・テレビ番組だったり・教育事情だったり・・)

なかでも一番白熱するという前評判なのが、今やっている「第21課」。
本課のテーマは「感情的事」。
つまり、男と女の・・・ってヤツです。

冒頭の対話文も直球。
彼氏の浮気を知ってしまった台湾の女子学生が、涙ながらにつらい心情をぶちまけるという展開。
それにともなって、性教育の話が始まり、自殺の話題になり、避妊や中絶の話題に至り、
最後はシングルマザーの問題まで切り込み・・
とまあ、なかなか現代的なテーマになっているのです。

話題が話題だけに、老師の授業の進め方も色々のようです。
この21課は、ちょうど前のタームの最後とかぶったために、
私は運よく(?)2名の女性老師に習ったわけですが・・・

いや~、教え方は全くの正反対でした。

前期の老師は終始照れモードで、「避妊」「保險套」といった単語の説明はすっ飛ばし状態。
老師が照れるから生徒もなんか照れくさい。
今期の老師は勇ましく、生徒にたくさん例文作らせるし、
各国の性教育の違いや中絶の是非を討論させたりと終始アグレッシブ。

私個人的には、今の老師の教え方の方が合ってるかも。
授業中の緊張感はバリバリですが・・(^^;
   
  
  


 
01:21 ◆台湾(中国語) | コメント(0) | トラックバック(0)
コメント

管理者のみに表示

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。