09月≪ 12345678910111213141516171819202122232425262728293031≫11月

スポンサーサイト

--/--/--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--:-- スポンサー広告

苦悩の中国語

2008/03/19
今、中国語学習の難しさにぶちあたっています。
なーんていうのは小奇麗な表現で、
ホントは「しゃべれない現実にもがき苦しんでいる」pukiでございます。
はい。

今期の私のクラス。
期初のクラス変更可能期間を経て、最終9名に。
(韓国3・米国2・仏2・伊1・日本1)
日本人1人だけというのも珍しいけど、
今回一番珍しいのは、駐在太太が4人いるということ(米・韓・日)。

この偶然には各国太太のテンションが上がった♪
台湾に駐在する外国人(日本人以外)が少ない上に、
同じ大学で同じクラスになることなんてほんと珍しいから。

当然、授業終了後はランチへGO。

家族の話・家事の話・母国在住時代の生活・台湾での生活・・・
驚いたのが、家の貯蓄や夫婦関係・嫁姑関係にいたるまで
みんな包み隠さずしゃべるしゃべる!!
早口の機関銃トークで会話が進んでいくから、私は聞きとるので精一杯。
そして・・「ワタシ1人が上手く話せない・・」(〒_〒)

うう~~っ!言葉が出てこないよ~~。
私ももっとおしゃべりしたいのに、自分のことを話したいのに
口がついてきてくれず、短文しゃべって相槌打つのがやっとの状態。

今までの同学トークは日本人主体だったので絡みやすかったから
ここまで自分の不甲斐なさにぶち当たることがなかったんだろね。

授業は、一応ちゃんと予習復習してるからそんなに取り残されずにすむんだけど、
こういうフリートークになると完全に「落ちこぼれ」が露呈するわけで。
哀しいけど、これが今のワタシの実力なんです。
生活上では困らなくなってきても、それは中国語を使う場面に慣れただけ。

しかし。
どうすれば「会話能力」は上達するんでしょうか。
家に帰ると母国語という状況はみんな同じ、
かつ私以外の太太達は子育てしながらなのでワタシより忙しいはず。
なのに、ここまで会話能力に差が出るとは・・
ショックだわ~。
今、暗くて深い「中国語」の闇に囚われている毎日でございます。
 
あううう~っっ
 
 
 
 
 
 
 
 
 
00:17 ◆台湾(中国語) | コメント(0) | トラックバック(0)
コメント

管理者のみに表示

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。