05月≪ 123456789101112131415161718192021222324252627282930≫07月

スポンサーサイト

--/--/--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--:-- スポンサー広告

女子プチ遠足@陽明山

2008/03/21


本日午後は、女子8名で「大人のプチ遠足」へと出かけてまいりました。

目的地は「陽明山」
台北市内から気軽にアクセスできる景観の美しい山です。
(ま、関西で例えると「六甲山」のようなものですわ~)
今回の我々のお目当ては、美しい懐石料理を味わえるお店「食養山地」です。

MRT劍潭駅からタクシー2台で山道を駆け上がっていきます。
このタクシーの運転が荒くて、みんな気絶寸前。ぶぶ~っ!!
でも、お店の門をくぐりぬけて広大な敷地を歩いていくと
自ずとテンションが上がってくるもので・・。ま~ほんとゲンキンですみません(^^;。













お料理は1100元のコース1種類のみ。
昼も夜も同金額です。

ここが素晴らしいのは、その敷地の景観と共に味わえる和中折衷のお料理・そして店構え。
懐石料理なので一品ずつゆっくりと出てきます。
どこか和食のような・・どこか台湾料理のような・・
美しいお料理の数々は「ほけ~っ」と心をなごませてくれます。






























これで、
あちこちから響いてくる台湾人グループの超大声トークがなければね~・・・
ワビサビの世界にまったりとひたれたのですが・・(^^;

折りしも春のこの時期。
平日の昼だというのに、テーブルはすべて満席。
ずいぶん前から予約してくれてた友人には感謝。


さて。女子遠足はもう少し続きます。
食後はお庭を少し散歩したあと、今度は「バリ風?のカフェ」へと移動。













あれま~ 山の上にこんなカフェがあったとは。
しかし。ぎゃぎゃ~ 本日は風が冷たくて寒い!!
風が当たらないテント席へ・・♪と思ったのもつかの間、
「最低消費価格3000元」といわれ、
女子8名、迷わず「吹きっさらしの屋外テラス」を選択。
風の冷たさにブルブル震えながらお茶を飲む姿は、まるで修行僧。
ふふふ。
 
とまあ、大人の遠足。
お天気が良くて楽しかったです。
陽明山がこんなに気軽に行けるとは・・新たな発見のpukiでした。


ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
★懐石料理「食養山房」
住所 台北市士林區菁山路101巷160號 →2010移転しました。  
電話 02-2862-0078 (予約必須)
営業時間 12:00-15:00 / 18:00-21:00


★カフェ「The TOP」
住所 台北市陽明山エリア(文化大学體育館下方50公尺處〔情人坡〕)
電話 (02)2862-2255
営業時間  12:00~深夜3 00
 
 
 
 

 
02:10 ◎食べる(中華) | コメント(0) | トラックバック(0)
コメント

管理者のみに表示

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。