FC2ブログ
02月≪ 12345678910111213141516171819202122232425262728293031≫04月

たまには正統派のうな重でも・・@浜松や

2012/03/20
台北で「うなぎ食べたいなぁ・・」と思った時に向うのは、
日本人向けの居酒屋やスナックが集まる 林森北路エリア

うなぎ専門店として(実際は定食や単品もありますが^ー^)
肥前屋・京都屋・浜松や などがあるので、
各店の価格設定&質&雰囲気に応じて
お店をセレクトできるというわけです。

ある週末の夜。
少しお疲れ気味のpuki夫さんから「うなぎ屋さんに行こう」とのリクエスト。

当初は京都屋を考えていたのですが、
落ち着いて食事したい&単品もつまみたい とのことで
急きょ 浜松や へと方向転換。

P1110965.jpg

お店玄関。落ち着いた町屋の雰囲気です。
P1110964.jpg

カウンター・半個室テーブルとあり、我々はテーブル席へ。
P1110954.jpg

気になるお値段。
うな重は、870元(約2400円)。
日本で食べるのとほぼ同価格。台湾では破格の高級価格かと・・。(^^;
P1110956.jpg
ひつまぶし(900元)もあって、けっこうこちらも人気のようです。

この日の我々は。
うな重モードで訪問しているので、うな重は必須。
お酒&単品をゆっくり楽しみながら、うなぎさんを待ちます。
P1110959.jpg

puki夫さんが焼酎に切り替わったところで、うな重のご登場。
わぉ~。
P1110960.jpg
久しぶりのウナギに舌鼓。

意外と寒い台北の冬。
晴れ間はほとんどなく、1週間ずーっと続く雨の空。

心身ともに「停滞気味」な時には、こういうスタミナごはんがありがたく。

持ち帰りやランチでさくっと食べるときは「肥前屋」ご贔屓のpuki家ですが(^^;
飲みながらゆっくり食べたいとき、落ち着いて食事したい時は
浜松やさん、なかなか素敵です。


【関連情報】

うな重が安価で食べれることで有名な「肥前屋」さん、大幅に値上げです。
以前は(小)140元でしたが、なんと先月から250元 に。
ほぼ倍近くの値上がりにびっくり。
しかも台湾ウナギの生産量が下がっていることから、大サイズ(ウナギ2倍量)は販売中止。

それでも他店舗に比べれば安いとはいえ、、
ずっと140元に慣れていただけに、この値上げはどうも・・(^^;
あぅ~。残念だなぁ。。


ーーーーーーーーーーーーーーーーーー
浜松や

住所:台北市林森北路119巷22號 (→お店地図はこちら ) 
電話:02-2567-5705
営業時間:11:30〜14:00,17:50〜22:30 (土日は22:00まで)


ーーーーーーーーーーーーーーーーーー
台湾ブログランキングに参加しています。
お手数をかけますが、ワンクリックの応援をいただけると
とても嬉しいです!

にほんブログ村 海外生活ブログ 台湾情報へ
にほんブログ村

くもり・気温16~23℃ @台北

今朝のNHK。
特別に本日お休みだった「朝イチ」の代わりに放送されていた
「しあわせのカタチ~脚本家・木皿泉 創作の世界」、
個人的にとっても心に染みた番組でした。

朝から得した気分。
スポンサーサイト



14:36 ◎食べる(和食) | コメント(4) | トラックバック(0)
 | HOME |