FC2ブログ
06月≪ 12345678910111213141516171819202122232425262728293031≫08月

飲茶も美味しい、広東式ダックの名店@龍都酒樓

2011/07/05
広東式ダック(※北京ダックとは焼き方に違いがあるそう。が、素人の舌ではよく分らず。^^;)
が有名な、広東料理店  龍都酒樓 。
林森の飲み屋街エリアにあるので、
我々より男性陣の方が、仕事がらみの食事会などで利用する機会が多いのかも。
(puki夫さんも然り。)

P1080789.jpg

ずっと行きそびれていたこの有名店。
先日、台湾生活5年目にして初めてのチャンス到来。
わーい。

かしましオナゴ6人衆。
中華は人数が勝負、6人も揃うと色々注文できてかなり嬉しい!

台湾では。
一般的に、ダックの食べ方は三吃(そのまま食べる・スープ・炒め物の3通りの調理法)が
多く見受けられますが、
飲茶を色々食べたかった我々、ダックは男らしく1吃(そのまま食べる)で。

そうそう。
ダックは事前予約がベター。(席の予約時に、ダッグも予約しておきます。)
今回は友人が全て手配してくれていたので、私は食べるだけ。←図々しい

それでは、いざ。
食事が始まると、ほどなくしてダックさんのご登場。

はろーはろー、本日はよろしくね。
P1080792.jpg

お姉さんが、目の前で丁寧に切り分けてくれます。
P1080794.jpg

あっという間に、身と皮がきれいに盛りつけられまして。(2皿分)
P1080796.jpg

皮にネギ・唐辛子・ダックちゃんをのせて、巻き巻き。
(あ、唐辛子は見た目ほど辛くなかったです。)
P1080798.jpg
そして、がぶりんちょ。

美味しい~!!
全員で大絶賛。
美味しいよ!と色々な人が言うのを聞いてたけど、確かにおいしい。

ダックさん。
少しも油っぽくなく、皮はパリパリ。
お肉もくさみは一切なし。
餅(皮)は粉の匂いがしっかりして、甘い味噌だれによく合います。
猛獣6人衆、皮が入ったセイロ籠を瞬く間に消費。追加追加~!

そして、もう1つのお楽しみ、 ザ・飲茶祭り 。

シューマイやら餃子やら、エビやらカニやら。
108_PANA10.jpg

福建チャーハンだ、どんと来い。
P1080804.jpg
シーフードごろごろ。すごいボリューム。

野菜も食べましょう、ブロッコリーのカニ身あんかけ。
P1080808.jpg

飲茶やチャーハンといった、日本人が大好きなメニューも完備のこちらのお店。
正直、外見や内装は「どこか宴会場風」でイマイチではありますが(^^;、
お料理はどれも美味しく、サービスも良く、大満足でした。

長く住んでいても、
まだまだ行ってないお店は多いな~と、改めて実感。


※広東式ダック(1200元)
※少人数の場合、ハーフサイズ(半隻)でも注文可。(700元)


ーーーーーーーーーーーーーーー
龍都酒樓

住所: 台北市中山北路一段105巷18−1号
    (お茶屋さん「新純香」や台湾料理「青葉」と同じ通りにあります。)  
電話番号: (02)2563-9293
営業時間: 11:30~14:00、17:30~21:00
定休日 : 旧正月・その他祝日(端午節・中秋節)




ーーーーーーーーーーーーーーーーーー
台湾ブログランキングに参加しています。
お手数をかけますが、ワンクリックの応援をいただけると
とても嬉しいです!

にほんブログ村 海外生活ブログ 台湾情報へ
にほんブログ村

35℃、快晴ざます @台北

昨日、市場で手作り「愛玉(ゼリー)」を購入。
冷たいシロップ&レモン汁をかけて、さっぱりつるるんと。
台湾スイーツ、暑い夏にはよく合います。
スポンサーサイト



11:37 ◎食べる(中華) | コメント(6) | トラックバック(0)
 | HOME |