FC2ブログ
10月≪ 123456789101112131415161718192021222324252627282930≫12月

【台湾中部への旅】古の港町「鹿港」をお散歩

2010/11/13
こんにちは。
最近どうも「雨女」のレッテルが貼られているpukiです。ぶーぶー
台北はまた雨です。
puki夫さんは朝から友人とゴルフ。こりゃぁ、濡れネズミですなぁ。 (私のせい?)

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
旅行バナシの続きです。

今日は 鹿港 お散歩編でも・・。


<先ずは、情報収集>
①台湾情報サイト
今回利用したのは、「旅々台北」さんの鹿港特集記事。→<参考:旅々台北:鹿港特集
地方都市を歩く場合、日本語のガイドブック(地○の歩き方等)の情報は少ないため、
台湾情報サイト(台北ナビ・旅々台北)を利用すると便利です。
「旅々台北」さんの鹿港情報は、歴史・観光スポット・グルメなどが細かくまとめられていて、
非常に分りやすかったです。(あ、別に回しもんじゃないですけど(^^;)

②街の案内マップ
ザ・地図が読めるオンナ、puki。(みんなこれだけは褒めてくれる。)
観光案内センターで地図をゲットしたかったのですが、
その場所すら分らず。(^^;
結局、バスを下車したところで、鹿港の観光案内マップが置いてあったので
それをゲット。
日本語版もありましたよん。


<それでは、お散歩スタート♪>

街は歩いて回れるぐらいの広さ。お散歩に最適。
先ずは・・・
バス下車後、鹿港中心にある天后宮へ。(徒歩10分ほど)

P1070412_20101110185735.jpg

天后宮の前は、たくさんの商店や屋台が連なっています。
ブラブラ歩きながら、お昼ごはんを食べようと その中にある海鮮食堂へGo~。

※輝鴻(虫可)仔煎(参考:旅々台北の紹介記事

新鮮なカキがたっぷり入ったカキオムレツ、うまうま~!うひょひょ~!
最近の更新19

満腹になったpuki夫婦。
赤レンガの老街(お土産物屋さんが連なって賑やか)や、
鹿港独特の曲がりくねった細い路地
(海風を防ぐ為とも、不審者の侵入を防ぐ為、とも言われている)
をぶらりお散歩。

最近の更新20

いや~
独特の風情にしばし酔いしれます・・。


おや。老街の片隅で見つけたのは・・煩悩のかたまり、猪八戒さん。
まるで私のためにあるような、顔抜きパネル。 ザ・戒~! 
P1070427.jpg


たくさんの煩悩を胸に秘めつつも、ほとばしる「食欲」に素直に従い、
次に向かった先は・・ 肉マン屋さん 阿振肉包  。

地元の人がひっきりなしに来ては、大量購入。
P1070439.jpg

我々はこの後も旅が続くので、大量購入は断念。
その場で食べるマントウ&肉マンだけを1つずつ購入。
これまた、ウマウマ~!
P1070442.jpg

古いけど、どこか懐かしい町、鹿港。

ノスタルジックな雰囲気に酔いつつも、美味しい小吃も堪能。

台湾新幹線(高鐵)を利用すると、台北から約2時間で到着。
日帰り遠足も十分可能です♪


※台北から鹿港までのアクセスは、puki前回記事(→こちら)をご参考ください。


ではでは★
次回は、日月潭の宿泊ホテルのお話でも^^。


ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
台湾ブログランキングに参加しています。
お帰り前に、「ぽちっと」クリック応援いただけますと、
とても嬉しいです!^^

にほんブログ村 海外生活ブログ 台湾情報へ
にほんブログ村
16:05 ★旅行(台湾内) | コメント(7) | トラックバック(0)

【台湾中部への旅】バス・電車での移動方法(台北→鹿港→日月潭)

2010/11/11
先日のこと。
puki夫さんの仕事も一段落しまして、
休日出勤した代休を取らなくては・・ということで。


2泊3日で行ってきました、台湾中部 への旅。


車を持てない駐在の身(※)ですので、
国内旅行といえば、移動は全て公共交通機関を利用します。

※補足説明(11/12追記)
運転免許の問題ではありません。
日本の免許証があれば申請するだけでこちらの運転許可がとれます。
こちら台湾(台北)では・・
企業側が、「駐在員のリスク排除」を目的として、
駐在員の運転に制限を設けているところが多いです。
駐在員が車通勤が必要な場合は勿論この限りではありませんが、
台北市内等に勤務の場合は、電車・バス・タクシーで通勤可能。
そうすると、やはり企業側としては「リスク排除」として、
車の運転は「自己責任」或いは「完全NG」を提唱しているところがほとんど。
(企業によって対応は異なります。)



旅程は以下の通り。

<1日目> 台北→鹿港→日月潭 (宿泊:日月潭)
<2日目> 日月潭→埔里→台中 (宿泊:台中)
<3日目> 台中→台北 



それでは、始まり始まり~。

<1日目>

【台北→台中】
puki夫婦は今回、台湾新幹線を利用。所要時間:約1時間。料金:700元(約2000円)。
台北⇔台中間は、台湾鉄道・台湾新幹線・バス と利用でき、いずれも頻繁に走っているので
予算と都合を考慮して、選択すればOK。
ちなみにバスだと、片道200元ほどで移動が可能です。(所要時間:約2時間半)


【台中→鹿港】
高鉄「台中駅」から鹿港までの移動方法は3種類。
①直行バスに乗る。 →乗り換えもなく、1番便利  
 ・新幹線下車後、改札口を出る。
 ・駅構内の1Fバスターミナルに向かい、5番ホーム「彰化客運」から「彰化・鹿港行き」に乗車。
  (約30分毎に出ています。)鹿港までの乗車時間:約1時間。

②台鉄で「彰化」駅まで移動。彰化駅前からバス乗車。 →鉄子・鉄夫気分を味わいたい方に・・   
 ・新幹線下車後、改札口を出る。→3番出口(台鉄「新烏日」駅)へ。
 P1070403.jpg

 ・台鉄「新烏日」駅→普通電車に乗車し「彰化」駅まで移動。
  乗車区間:2駅。所要時間:10分。料金:15元(驚きの、約45円)。
 P1070405.jpg
 ・彰化駅到着後・・
P1070408.jpg
  駅前の彰化客運ターミナルから「鹿港行き」バス乗車。(約15分毎に発車)
  鹿港までの乗車時間:約30分。料金:48元(約130円)
P1070410.jpg

③タクシーを利用
鹿港までは、タクシーだと所要時間約30~35分ほど。距離は約20Km。
そこで、時間がないけど鹿港に行きたい!と言う方には、タクシー利用という手もあり。
乗車料金は、メーター利用もしくは交渉価格で・・ということらしいですが、
色々検索したのですが、適正料金がどのくらいかは分らず。(すみません。)


puki夫婦の場合。
行き・帰りで違う景色が見たい~との理由で、
行きは ②電車+バス 、帰りは①直行バス という移動方法を取りました。

バス終点駅で鹿港の案内マップをもらい、鹿港探検の始まりです♪


(あ。別途記事にします。)


で。
帰りのルートですが。

【鹿港→台中】
上述の①直行バスを利用して、高鉄「台中」駅まで戻りました。
※注意: バス運行便によっては、高鉄「台中」駅に寄らない場合もあります。
     その場合は、彰化駅で下車してから台鉄に乗り換える必要あり。(上記②の逆パターン)


【台中→日月潭】
構内1Fバスターミナルの、「日月潭行き」乗り場まで移動。
乗り場近くに、南投客運の乗車券販売カウンターがあるので、そこで乗車券購入。(30分毎に出発)
乗車時間:約1時間 料金:180元 
P1070444.jpg

日月潭の案内マップ(日本語版)は、ここのカウンターで入手可能。
乗車時間が来ると、バス会社のおじさんが「バス来たよ~!」って声をかけてくれます。


さあ、これで。
今日の最終目的地 日月潭 までどうにか辿りつけそう。


ふう~っ♪


<ご参考>
各バス会社HPに時刻表が掲載されていますので、よろしければご参考ください^^。
(ALL中文)
★鹿港行きは・・ 彰化客運HP
★日月潭行きは・・南投客運HP


ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
台湾ブログランキングに参加しています。
お帰り前に、「ぽちっと」ワンクリックの応援いただけると
大変嬉しいです・・^^。

にほんブログ村 海外生活ブログ 台湾情報へ
にほんブログ村 
 

16:00 ★旅行(台湾内) | コメント(8) | トラックバック(0)

【台湾アテンド日記】その日の気分で楽しみたい女子編(3日目:後半)

2010/11/10
さきほど、用事があってMRT圓山駅を利用したところ・・・
人・ひと・人・ヒト~~~
久しぶりの晴天のせいか、花博に出かけるぜ!という人の多いこと。
駅は人であふれていましたわ。

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

<3日目後半>

Nりんとマグ嬢の旅も、いよいよ終盤戦。

お昼から始まった変身写真撮影が終わると、もう18時。
心身ともに疲れた2人を、台湾式シャンプーで癒さなくては。
ということで、写真館近所のローカル美容室へ行くことに。

いわゆる 台湾式シャンプー と呼ばれる、
椅子に座ったままでシャンプーをしてもらうスタイルは、
日本にはない故に、女子アテンドでは必ずリクエストが入るのです。
 
【ご参考】
※台湾式シャンプーは、いわゆるローカル美容院の定番スタイル。
オシャレ系美容院では、普通の「シャンプー台で洗う」スタイルが通常であるため、
入る前に確認してくださいね。

※旅行者でも利用しやすい、ローカル大手チェーン系の美容院を紹介しておきます。
 下記の美容院は、街のいたるところにありますので、分りやすいかと思います。

<クリックすると、店舗検索ページが出てきます。>
小林髮廊
曼都

※シャンプー料金は店舗場所によって若干異なりますが、
 大体200元前後(約600円)が相場。


我らが行ったのも「小林髪廊」。
土曜日の夕方に飛び込みで入った為に少し待たされましたが、
3人並んで、台湾式モコモコシャンプーに挑戦。
追加+100元で、頭皮SPA(15分)を追加して、頭揉まれまくります。
うぅぅ~ 癒される~~!
あ。Nりん、ヨダレ出てるよ・・ 

頭揉まれ、シャンプー&ブローを終えてすっきりした私たち。

再びタクシーに乗って、最後の晩餐  驥園川菜餐廳(過去記事) の
地鶏まるごと鍋 へと向かいます。 

P1070396.jpg

相変わらずの濃厚な白湯スープ。
翌日お肌ぷりっぷり~のすごいコラーゲン!。
戻れ、肌力! 甦れ、かつてのお肌! と念力をかけながら頂くわけです。


puki夫さんともここで合流。
彼はNりんの面白トークにハマってしまい、えらく大受けしておりました。はい。


満腹になった後は、幼馴染たちとの最後の夜を惜しむべく
BAR「ザ・セラー」(台北ドームの対面のところ)で2次会。

そこで突然気付いたのです。
「あれ、もしかして。今回、デザート全く食べてないんでないの~?」と。

こりゃ大変とばかりに、最後の力を振り絞って出かけたのが、
寧夏夜市入り口にある伝統デザート店 古早味豆花 。
しかし、時すでに週末土曜の真夜中。
豆花売り切れだよ~ん の非情な店員さんの一言に、茫然とするNりん&マグ嬢。
と、その時にpuki夫のナイス案、 向かいの「豆花荘」ならまだ買えるかも! を耳にし、
ゾンビのように這い上がる女子2名。

大慌てで「豆花荘」に向かうと、あったあった~!まだ残ってた~!!

「感動!! 良かったね~、Nりん!」 と振り返ると、
そこには 瞳孔半開き のNりんの姿が・・・
あ。もう限界ね。
その一方で、夜光性のマグ嬢はヒートup。
「トッピング、全部盛り!! 全ての豆系トッピングを食べまくりたい!!」と、
黄金伝説ばりのハイテンション。


最後は。
疲れとお酒とで<半落ち状態>のNりんでしたが、 
夜光性のマグ嬢に 「あとは 7-11に立ち寄って、最後のハッスル買い物するわよ!!」と
高らかに宣言され、そのまま拉致されて暗闇へと消えていったのでした。


お・・・お疲れ・・!



以上。
長くなりましたが、「その日の気分で楽しみたい女子編」アテンド日記、
これにて終了とさせていただきます。

長期間に渡る、乱筆乱文におつきあいいただきました皆様。
本当にありがとうございました。
当アテンド日記が、少しでも皆さまの台湾探検の参考になれば
幸いです!



ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
台湾ブログランキングに参加しています。
よろしければ、お帰り前にでも「ワンクリック」の応援いただけると
大変嬉しいです!^^

にほんブログ村 海外生活ブログ 台湾情報へ
にほんブログ村
また来週から別の友人が台湾に遊びに来る予定。
アテンド日記、また違うパターンをご紹介できればいいなぁ♪と思っています。^^
 
16:24 ◆台湾(アテンド) | コメント(2) | トラックバック(0)

【台湾アテンド日記】その日の気分で楽しみたい女子編(3日目:前半)

2010/11/09
えー。
アテンド日記が間延びしており申し訳ありません。

【台湾アテンド日記】その日の気分で楽しみたい女子編 の過去記事は以下の通りです。
※初日     →こちら
※2日目(前半)→前半はこちら   →後半はこちら

ーーーーーーーーーーーーーーーーー

<3日目:前半>

台湾に旅行に来られる方は、ほとんどが3泊4日のパターン。
往復のフライト時間によっては、楽しめるのは中2日のみ。
マグ&Nりんコンビも然り。
帰国日は早朝フライトのため、実質遊べるのはこの日が最後。

3日目の予定は・・

<午前> Nりん→ リージェントHのSPA「ムーラン」で、オンナ磨き。
       マグ嬢→ カラスミ買い出し&お茶屋さんへ

<午後> お2人、変身写真館へGO! 

<夜>  変身写真で乱れるであろうヘアの修復兼ねて、台湾式シャンプーを体験。
       その後、リクエストの「鳥鍋」を食べに四川料理店へ。
   
  
以上、ざっくりスケジュール。その他は、その時の気分で。

まず。
午前中はなかなか良い動きがとれまして。
日々のパソコンワークで体がガチガチのNりん、
どうしても「SPAで全身揉まれたい~!」の欲求が捨てきれず、前日に慌てて電話予約。
運良く、開店時間の10時で予約ゲット。
おかげで、朝食後は2時間のSPA~で全身リラックス。
お隣のホテルなので、私のサポートも必要なく、アテンダーpukiにとっても便利便利~♪


一方、朝はゆっくりしたい派の会長マグ嬢を11時にお迎え。
カラスミを買いに、衡陽路にある老舗の食品店 伍中行へ。(ご参考:台北ナビの紹介記事
台湾リピーターのマグ嬢は、ここのカラスミがお気に入り。

その後、ホテル近所(中山路×長春路)にあるお茶屋さん 王傳 でしばし物色。
ここのお茶屋さんのスタイリッシュな赤い茶缶、とても印象的で心奪われます~。
P1070388.jpg

買い物が終了してホテルに戻ると、
ちょうどNりんも女磨きを終えてホテルへと帰還。タイミング良か良か~♪

それでは、本日のメインイベント、変身写真館へと向かいましょう~。

変身写真の予約は13時。
お昼を食べる時間があまりありません。
協議結果、お腹もすいていないことだし、私が写真館の近所で買い出ししてきて、
それを撮影の合間に食べようではないかと意見一致。
2人のリクエストは タンツー麺 (但仔麺)。
OK♪
写真館近所だと、永康街の度小月がいいかも。
ということで、2人が衣装選び&メークに入る間に買い出し。

P1070391.jpg

30分後。
「ただいま~ 色々買ってきたよ~ん!」と、
メーク室にいる2人に声をかけたpukiが目の前でみたものは・・・


WAHAHA本舗、梅ちゃん ・・?
CNK53092.jpg


え?
その隣の貴女も・・・



梅ちゃん・・?

ume.jpg


いや、 さては オナペッツ ? (知ってる人いる?)


02008743.jpg
 

もう、ただうなだれて、メークさんにされるがままのNりん&マグ嬢。


ああ・・

それはキツイ・・・


あ。
でも写真館の名誉のために言っておきますと。
特殊なライティングの撮影スタジオで撮影しているので、
このぐらいのメーク&衣装でないと、
写真映えしないようです。

実際、撮影場所では すごーくノーマル に見えましたので。

ただ、蛍光灯の下では・・・

いただけない。


そもそも、2人が参考にしたのが、ウェディング写真館で撮影した私のアルバム。
まさか「梅ちゃん」や「オナペッツ」になっちゃうとは、思いもよらなかったというのが
今回の敗因。

私もそうとは知らず、予約いれちゃったわけで・・・


まあでも、撮影している感じでは、
仕上がりはアート系・モード系な感じで素敵でしたよん。


>Nりん、まぐ嬢。
帰国時には、ぜひ私に見せてちょ。うっしっし。


<台湾で変身写真をご希望の方へ>
撮影の写真館が、ウェディング系写真館か、変身メインの写真館なのか、
自分の希望に合わせて、事前リサーチ(台北ナビの口コミ等)することを
お勧めします!
 
 
ーーーーーーーーーーーーーーーー
台湾ブログランキングに参加しています。
よろしければ、お帰り前に「ポチっと」クリック応援いただけるととても嬉しいです!

にほんブログ村 海外生活ブログ 台湾情報へ
にほんブログ村
  
12:17 ◆台湾(アテンド) | コメント(4) | トラックバック(0)

花博の開幕で・・

2010/11/08
やっと雨も収まり、今週は洗濯日和じゃ~!と、
何ちゃって主婦としては叫びたいところですが、
今日もイマイチすっきりしない天気です。
ぶーぶー。

さて。
いよいよ花博が開幕しましたね~。
我が家からも歩いていける距離のせいか、
「いつでも行けるし~」とどうもまだ盛り上がりに欠けているのが本音ですが。
ま、いつかお天気のいい日にでも会場をお散歩してみたいと思います。


そんな開幕日だった土曜日。

花博会場を尻目にして、puki夫婦が向かった先は・・

世貿中心で開催されている、旅行博 (2010台北旅遊展) 。 

P1070638.jpg

冷やかしごめん! とばかりに、入場料(1人200元!)をとるこちらの会場では、

ホテルや旅行会社・航空会社が一同にブースを出して、格安の料金で旅行商品を販売。
台北の5つ星ホテルでも、宿泊料金やレストランの利用が半額~半額以下になるようなプランを
出しているので、利用したい人には垂涎もの。
ただし、エクスキューズも多い(適用は平日のみ等)ので、
安さに惑わされず、本当に必要かどうかを見極めるのも大事かも。

我らは結局何も買わず。
というのも、
主催者のもくろみにまんまとハマったpuki、
「入場料を払ったんだから、何かゲットして帰らないと損した気分・・」の罠に陥ってしまい
会場内をやみくもに徘徊。
一方、目的感のない徘徊につきあわされ、疲労感を隠せなくなったpuki夫さん、
途中から無言でi-phoneのゲームを始めだす始末。
うーむ。もはやこれ以上の長居は双方の為にならず・・と。(^^;


ま、そうこうしまして。
夜は別のイベントが・・・。

友人O夫婦より、
「自宅マンション屋上から、花博の打ち上げ花火が見えるからおいでよ~♪」とのお誘い。
ヤッホー!とばかりに繰り出すpuki夫婦。

まずは、火鍋食べ放題の天外天(→過去記事)で腹ごしらえ。
またしてもハーゲンを6スクープ食べて皆にどん引きされたpukiでしたが、
心はすでに、花火に向かってテンションup!up!。

ええ、だってまさか・・・

煙まみれ で何も見えないとは思わなかったんですもの・・。

P1070639.jpg


でもね。
優しいO夫妻が、「いや~ これでも飲んで盛り上がりろう~♪」と・・・

P1070644.jpg

幻の名焼酎、森伊蔵 を男前にポーンと。ポーンと。

きゃ~ !


後は、テレビで花火を鑑賞しつつ、
N夫妻持参の「食べるラー油を使ったおかき」をポリポリ食べながら、
お酒を堪能した次第。


O夫妻さま、遅くまでありがとうございました~!


ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
台湾ブログランキングに参加しています。
よろしければ、お帰り前にポチッと応援クリックいただけるととても嬉しいです!

にほんブログ村 海外生活ブログ 台湾情報へ
にほんブログ村
 
 
13:23 ひとりごと | コメント(6) | トラックバック(0)

オトナの遠足・・

2010/11/05
【お知らせ】
明日(11/6)、いよいよ「花の博覧会」が開幕します。
夜21時から記念花火が打ち上がるのに伴い、
台北市内では夕方から交通規制が実施される予定とのこと。
皆さま、外出の際は、明日の交通規制にご注意くださいませ。
(参考:花博の公式HP→こちら

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー


今日は、愉快な仲間と大人の遠足。


台北から車で1時間、北海岸にある街 金山 へ ゴーゴーゴー♪

P1070607.jpg


お目当ては、安くて新鮮な海鮮料理。

最近の更新17


満腹になったあとは。
温泉に行くか、あるいは、海沿いのカフェでしゃべり倒すのか、多数決をとりまして・・。

おバカトークを続けたくって、カフェへGo!
最近の更新18

淡水方面をドライブしながら、台北への帰路についた次第。

とーっても楽しかった大人の遠足。
唯一にして最大の残念は、雨がふったりやんだりとお天気が悪かったこと。

それでね。
みんなが私を責めるんです。

pukiさんって、雨オンナ なんじゃないの~!って・・・ 


<参考画像>
200px-Yoshiiku_Ameonna.jpg


雨女、こ・・怖いんですけど・・ 
 

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
台湾ブログランキングに参加しています。
お手数をかけますが、お帰り前に「ワンクリック」応援いただけるととても嬉しいです♪

にほんブログ村 海外生活ブログ 台湾情報へ
にほんブログ村
 
 
19:16 ひとりごと | コメント(10) | トラックバック(0)

おいもちゃん

2010/11/03
近頃のワタシ。
翻訳スクールが始まり、スポーツジムに通い出し、新しいボランティアを始めたとたん・・
上手く時間配分ができずに困ってます。

早くペースを掴まなくては。
うむ。


さて、そんな独りごととは全く関係がありませんが、
焼き芋 の屋台が出だすと、ああ、台湾も秋が来たな~と感じます。

台湾のサツマイモちゃん。
品種はよく知りませんが、
日本のサツマイモに比べて、身はオレンジがかっていて、ねっとりしています。

先日、市場で買ってきた焼き芋ちゃん。

小ぶりなの3本で、50元(約150円)。
日本に比べてぐんと安いです。(日本の焼き芋はなんであんなに高いアルカ?)
P1070576.jpg

焼き芋そのものは、すぐに食べ飽きるので。。。

残ったオイモで、スイートポテトをつくるのだ。

オイモちゃんの分量に対して、10分の1の牛乳と砂糖を入れて練るだけ。
簡単この上なし~
バターも生クリームも使わないので、低カロリー&あっさりウマウマ。
P1070584.jpg


やっぱり秋はいいですなぁ~♪ 


ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
台湾ブログランキングに参加しています。
よろしければ、お帰り前に1つ「ポチッと」応援クリックいただけると嬉しいです^^。

にほんブログ村 海外生活ブログ 台湾情報へ
にほんブログ村
 
 

15:31 ◆台湾(生活情報) | コメント(8) | トラックバック(0)

【台湾アテンド日記】その日の気分で楽しみたい女子編(2日目:後半)

2010/11/01
秋晴れの気持ちいい、さわやかお天気@台北です。
家事をするのも気分よかよか~♪
午前中には家事&買い物を終えたので、午後は少し真面目にお勉強。
え?ブログやってるって?

・・・ま、休憩ってことで・・(^^;

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
アテンド日記。
その日の気分で楽しみたい女子編、2日目後半へと続きます。
(前回記事はこちら→2日目:前半


さて。
一通りの買い物を終えた2女子を連れ、
夕食までの時間を利用して足ツボマッサージへ行くことに。

夕食のレストランにほど近い、 六星集足體養身會館 (参考:旅々台北の掲載記事) 
の民権店へ。
「六星集」はキレイで清潔&技術が安定しているため、アテンドの時はよく利用します。
特に、民権店はお店も大きいので、予約なしで行っても待ち時間もなく便利。

足ツボの基本コース<40分足ツボ+足湯(その間、肩揉みサービス)>で、
600元+サービス料10%。

ああ。
絶妙の「痛気持ちいい~」で、マグもNりんも目がとろり~ん。
P1070374.jpg

小1時間ほどの癒しタイムで、すっかり絶好調に戻ったオナゴ衆。
事前リクエストの店、 雲南料理 人和園 へ徒歩で向かいます。

このお店、台湾リピーター「マグ嬢」のお気に入り。
すっかり、pukiアテンドの「鉄板レストラン」とも化しております。

豆スープくん。
だって、君があまりにも美味しいもんだからさ~
P1070377.jpg

いや~、この日は面白ハプニング。
ちょうど個室で大宴会していた台湾人おじさん達(すでに酔っぱらい)にナンパされ、
今からKTVに歌いに行こうよ~! とのしつこいお誘い。

最初は「ちょっと面白いかも・・」なんて笑ってた我々でしたが、
次々誘いにくるおじさん達の ジジイぶり  平均年齢の高さ に恐れをなし、
がっつり拒絶。

おじさん達が店を去った後、
店員のオカマちゃんがやってきて、
「あの人たち、酔っぱらい!ダメね!この名刺、私が全部ポイしてあげるわね!」
とおじさん達が置いていった名刺を全て廃棄処分。

おかまちゃん、ナイス! (ありがと♪)

幸い。
いや~、めっちゃ面白い経験やったわ~!と却って大喜びのマグ&Nりん嬢。

お腹いっぱいになって人和園を出た後は、
「女子飲みしよ~♪」ということで、リージェントホテルまで徒歩移動。

リージェントのラウンジはゆっくり落ち着きます。(値段も普通のバーとそう変わらない)
1杯のカクテルを飲みながら、女子トーク3時間。

P1070383.jpg

不思議なものです。
生活も仕事も普段はバラバラの私たちなのに、
たまにこうして会うとタイムスリップしたかのように
12歳だったあの頃に戻る感覚。

友達ってありがたいなぁ。


さあ、翌日は変身写真です♪
まさかこの変身写真が「とんでもない」モノになろうとは、
この時はまだ誰も知るよしもなく・・

ぷぷぷ・・・

<3日目に続く>

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
台湾ブログランキングに参加しています。
よろしければ、お帰り前に「ポチっと」クリック応援頂けるととても嬉しいです!

にほんブログ村 海外生活ブログ 台湾情報へ
にほんブログ村
いつもありがとうございます! 
 

14:53 ◆台湾(アテンド) | コメント(6) | トラックバック(0)
« Prev | HOME |