FC2ブログ
11月≪ 12345678910111213141516171819202122232425262728293031≫01月

本日は冬至、湯圓を食べよう。

2009/12/22
本日の午後、台湾語クラスを受けていたところ。
いつも一緒に授業を受けるシェリー(オーストラリア華僑)から、
「今日は冬至でしょ~、うちは親戚が集まって食事するんだけど、
pukiはどう過ごすの~?」と聞かれ。

ここで初めて 本日が冬至 であることに気付いたワタシ。

日本の慣習であれば、かぼちゃ食べたり、ゆず湯につかったり。
しかしこちらは台湾。
郷に入れば郷に従えというわけで、
こちらの風習に従い、湯圓と呼ばれる「おだんご」を食べることに。
(映画レッドクリフⅡでも、戦の前にみんなで食べてたシーンがあったなぁ~。)

台語クラス終了後、学校近くの甘党屋さんへ寄ってみます。

しかし、大行列・・・P1040642.jpg


お店で食べると量が多いし、あまりお腹も空いてない。
であれば。
冷凍の湯圓を買って、家でゆでて食べることにしよっと。うむ。

早速スーパーへGo♪ さすが冬至当日とあって、湯圓の専用売り場が出来ています。
店員のおばちゃんに「写真とって良い?」って聞いたら、
外国人には珍しいもんね~!撮りなはれ、撮りなはれ、と妙に喜ばれた。
(普通、スーパーの売り場は写真撮影禁止なはず。おおらかさ万歳。)
P1040645.jpg

「義美ブランド」の、ごま餡&あずき餡 をゲット。
2袋で65元(約190円)
P1040648.jpg

帰宅後、さっそくゆでてみました。夕ごはん前なので、3粒だけね♪
P1040658.jpg

この湯圓、白玉だんごの中にアンが入っているのが一番ポピュラーです。
(餡が入っていない、小さめのダンゴ(小湯圓)もあり。)

餡の中身としては・・

甘い系ダンゴ代表  →黒ごま・あずき・ピーナッツ・芋頭(イモ餡)
甘くない系ダンゴ代表→豚ひき肉あん 


など。
個人的には 黒ゴマが一番大好き。

湯圓はおやつとしても手軽なので、冬場はいつも冷凍庫に忍ばせているワタシ。
こちら台湾、ようやく寒くなってきて、
いよいよ冬のおやつが恋しい時期が来たようです~♪


ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
台湾ブログランキングに参加しています。
お手数をかけますが、ワンクリックの応援いただけるととても嬉しいです!

にほんブログ村 海外生活ブログ 台湾情報へ
にほんブログ村
スポンサーサイト



20:48 ◆台湾(習慣・文化) | コメント(4) | トラックバック(0)
 | HOME |