FC2ブログ
09月≪ 12345678910111213141516171819202122232425262728293031≫11月

【香港】中華を食べまくろう②(飲茶&デザート)

2009/10/15
えー、次いきます。

香港といえば、飲茶
これまたべりんだ嬢から大量に情報をもらっていたのですが、
結局、このお店の「豚ロースト」が食べたい!という理由で、
銅鑼湾にある広東料理店 西苑酒家 を選択。

P1030826.jpg
P1030816.jpg

折りしも日曜日のお昼。予約入れたところ、満席でして。
席が空くのが13時半以降とのことだったので、少し遅めのランチで利用しました。

これこれ。これが有名な「豚ロースト」。
こちらのお店はジャッキー・チェンの大好物の甘い味付けのチャーシューが一番の名物料理ですが。
日本人的には、塩のみ味付けされた豚ローストの方が口に合うみたい。
表面がパーリパリッになるまでローストされていて、お肉がとにかくジューシー。激ウマっ!
puki夫と奪うようにして食べましたわ~。
P1030819.jpg

これ以外に、飲茶を何品か注文。
うーん。大満足。

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
さてと。
香港での名物デザートといえば、楊枝甘露 かなあと。
ココナッツミルク+文旦(ポメロ)+マンゴー+タピオカ という最強の組み合わせ。
なぜか台湾では、広東料理のお店以外ではほとんど見かけません。

こちらは満記甜品の楊枝甘露。
濃厚な味で「これぞ香港デザート!」な貫禄。
P1030831.jpg

こちらは許留山の楊枝甘露。
かなりさっぱり系。食後のデザートにするならば、こちらの方かな。
P1030808.jpg

もう~。
ほんと胃袋が1つしかないのを恨みます。
でもって。
食在香港とはいうものの、台湾と比べて 物価は高い! のは否めません。
食費に関しては、ほぼ日本と同じくらいでは?
なんて思いました。

外食の気安さについては。
改めて、台湾バンザイ!なんて思ってみたりして。


ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
台湾ブログランキングに参加しています。
お手数をかけますがワンクリックの応援いただけるととても嬉しいです。

にほんブログ村 海外生活ブログ 台湾情報へ
にほんブログ村

スポンサーサイト



23:26 ★旅行(香港&マカオ) | コメント(4) | トラックバック(0)

【香港】中華を食べまくろう①(麺&四川料理)

2009/10/15
たった1泊の香港、どういうタスクを積み上げていくべきか。
「食在香港」だけに非常に難しいテーマでした。

①まずはから。

これはもう、香港通の友人「べりんだ嬢」にヒアリングがてっとり早い。
(彼女のお店紹介記事は→こちら
彼女イチオシのお店がこちら。IFCモール内にある、正斗粥麺専家へGO!
P1030751.jpg

こちらの名物がワンタン麺。
なかでも、ネギとショウガがたっぷり乗ったワンタン麺(姜葱雲呑労麺)
が超お勧めとのこと。
P1030756.jpg
確かに見事っ! ネギとしょうがを麺と一緒に食べると、箸がいくらでも進みます。


②夜ごはん。 puki夫リクエストにより 四川料理を選択。
しかも洗練された四川ではなく、大陸でよく食べた「体が燃え上がる本場の四川料理」
が食べたいとのこと。ええ、探しましたがな~。
香港在住の方のブログをいろいろ参考にして決めたお店がこちら。
灣仔にある、四姐川菜
どうやら「プライベートキッチン」という
普通のマンションの一室をレストランにして営業するお店のよう。(台湾でははほとんど見ない)
北京語で事前予約しておきました。(FAXでも予約OKのようです。)

マンションの入り口はこんな感じ。ここで教えられた暗証番号を押します。
P1030775.jpg

お店の玄関がこれ。すごい・・・マニアック・・・
P1030776.jpg

入ると・・ 
気軽な雰囲気の「普通~」のレストランでした。
P1030777.jpg
会員制よ!いえいえ、事前予約すれば誰でもOK。
P1030779.jpg

肝心のお料理ですが。
予算は一律、1人@200香港ドル(約3000円)
人数に合わせて、メニューの中から選べるお料理の品数が変わります。
ちなみに2~3人だと、冷たい系2種類&熱い系を3種類の計5種類のお料理を選びます。

もちろん、辛くないお料理もありますが。
今宵はとことん行きたい、puki夫婦。
いざ注文してみると・・・ ファイヤー激辛祭りP1030800.jpg

特に食べたかったのが 水煮魚
唐辛子の油の中に、淡白な魚の身が浮かんでいます。(勿論、魚だけを食べるのです。)
P1030790.jpg

あとはマーボー豆腐。上にかかっている山椒が半端ないです。
P1030794.jpg

強烈なお料理の数々ですが、
puki夫は北京留学時代によく食べた懐かしの味だったようで、
噴水のような汗をかきながらも満足だったようです。

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
四姐川菜 (SIJIE SICHUAN DISHES)
住所:灣仔駱克道285-291号 高華大廈 2字楼 289室
TEL: 2802-2250
ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

香港と台湾。
同じ中華圏ではあるけれど、やはり独自の食文化を感じます。
台湾ではなかなか食べれないものを香港で食べる、これもまた「旅の醍醐味」。


ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
台湾ブログランキングに参加しています。
お手数をかけますが、ワンクリックの応援いただけるととても嬉しいです。

にほんブログ村 海外生活ブログ 台湾情報へ
にほんブログ村











17:06 ★旅行(香港&マカオ) | コメント(8) | トラックバック(0)
 | HOME |