10月≪ 123456789101112131415161718192021222324252627282930≫12月

スポンサーサイト

--/--/--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--:-- スポンサー広告

2学期目終了!

2007/11/25

9月から開始した今期ターム(3ヶ月で1タームなのです)も無事終了!
晴れて今週末から「1週間のお休み」に突入です。

今タームの授業は、個人的にはちょい不満足。
理由は、

★老師の授業すすめる速度がマッハであったため、教科書の予習復習だけで追い立てられるし、
 授業では老師だけがしゃべり、生徒はそれを聞くだけ。会話の練習にならない。
 なんだか消化不良だった。

★クラスメイト同士、おつきあいは「教室の中だけ」。
 すごく仲良かった前クラスとは大違い。
 初級クラスであればあるほど、「クラスの一体感が強く仲良くなる」とよく言われるけど
 ある意味ホントだと思う。
 あと、老師がクラスの雰囲気を作るので、老師次第というのもある。

おお、いかんいかん。
老師のグチっぽくなっちゃいました。授業の進め方には不満だったけど
教科書にない単語をたくさん教えてくれる方だったので、少し単語力は上がった(気がする)。

ま、会話量が足らないことに危惧して
言語交換を始めるようになったのは、今タームの一番の成果なのかも。

うん。


さてさて。
夏休みをとり損ねていたpuki夫を言葉巧みにそそのかし、引き込んで
明日から1週間の旅に出ます。
行き先はバリ島とシンガポール。

貧乏性の我々が「のんびりリゾート」の醍醐味を味わえるかどうか
はなはだ疑問ですが、初めてのアジアンリゾート味わってまいります。

それでは、いってきま~す♪

スポンサーサイト
14:03 ◆台湾(中国語) | コメント(0) | トラックバック(0)

素敵女子に元気をもらう

2007/11/21
近頃、「頑張っている素敵女子」の知り合いが増えてきました。

★駐在員妻ながらも、台湾では「仕事ができない」とあきらめることなく、 こっちでとうとう起業してしまった友人。★子育てしながらも、優秀な成績キープしながら大学に通う友人。★国際結婚して、今は台湾人のダンナさま家族全員と一緒に暮らす友人。★こちらで始めた趣味がプロ級の腕前になっている友人。★真摯に日本語学習に日々取り組む私の言語交換相手。

素敵女子たちはみんな、人生を充実させて日々を過ごしています。


そして、この週末は・・。
私のイチオシ「素敵女子」との1年ぶりの再会でした♪
中国大陸で超大手企業の駐在員をしながら、中華圏を飛び回る日々を送る
素敵女子Kちゃんが「台湾出張」で、今回来台。

夫の北京語学留学時代の同窓生の彼女は、私より「う~んと若い」けど
私より「う~んと社会経験豊富」。
(きっと、10年後には「日経ウーマン」とかでインタビューされるようになってるにちがいない!)

忙しい日々を送っているであろうに、それでいて気負ったところもなく、
相変わらずの可愛いらしい彼女に、私はたくさんの元気をもらったぞ~!


素敵女子との出会いは、私のエネルギーの源。

私も素敵女子になれるよう、充実した日々を送らなくては♪

エネルギー注入!!


とりゃーーーっっ!
 
 
 
 
 
01:17 ひとりごと | コメント(0) | トラックバック(0)

小吃ネタ?蘿蔔絲餅

2007/11/19




台湾人の行列の先に不味いものはナシ


我々の合言葉です。
星の数ほどある小吃店・屋台の中で、行列ができるお店というのは
ほんとハズレないです。

さて、今日紹介するのは

名も無き屋台の名物小吃「蘿蔔絲餅(切り干し大根入りの揚げ包子)」


場所は、和平東路@温州街路口。師大からは歩いて10分くらい。
和平東路沿いなので、バスで通りかかるといつも「行列」が見えるんですよね~。



すごく気になってたので、この間、学校が終わってから駆けつけました。

並ぶこと約15分。

とうとうGET!うん。おいしい。日本にはない味。
千切り大根がどっさり。
注文が入ってからその場で生地に大根を包み、薄く引いた油で揚げ焼きにしてくれます。

生地は「揚げパン」のよう。かぶりつくと、熱々の千切り大根がドバーっと出てきます。
大根は下味ついているので、何もつけなくても十分。
けっこうボリュームあるので、お昼ごはん代わりにしちゃいました。


ごちそうさまっ!


※1つ@25元(約90円)
 
 
 
 
 
 
20:09 ◎食べる(小吃) | コメント(0) | トラックバック(0)

小吃ネタ?肉包子

2007/11/15




意外な場所に意外な店が。

高級デパートの傍らに、小さな小さな「小吃店」が営業を頑張っているのです~

「SOGO復興店」の「お隣り」にある、こんな小さな「小吃店」。

あなどるなかれ、その美味しさは台湾の人々に愛されていて、
夕方ともなれば、店の前にはいつも長い行列。

小ぶりな肉マンは、かぶりつくと肉汁がジョバーっと出てきて
口の中ヤケドしそう。
最近1元(3.6円)値上げしちゃいました。

肉まんはどれも1つ15元(約50円)



わたしのお勧めは、
★肉のうまみと肉汁じゅるーっの「鮮肉包」
★キャベツの甘みと肉汁のハーモニー「高麗菜肉包」
です。


ほんと、台湾はどこにでもこういう小吃店があるのがミラクル。
銀座や梅田のデパート群の隣に、小さな肉マン屋出しているようなもん。(しかも路面店ときた)
日本じゃ、先ず「土地代」高くて、営業無理だもんねえ・・


さっすが台湾!



ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
姜太太包子店

住所:台北市復興南路一段180号
電話番号:02-2781-6606
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
00:02 ◎食べる(小吃) | コメント(0) | トラックバック(0)

砂鍋地鶏@驥園川菜餐廳

2007/11/09


四川料理の名店なのですが、実はここの名物は

地鶏まるごと一匹入った名物スープ「砂鍋地鶏」


なのであります。

一番大きなサイズの土鍋の中には、「コラーゲン」たっぷりの白濁したスープ。
そして、まるごと鶏が一匹ドカーン。

10人前はあろうかというこのボリューム。
大人数でないとなかなかチャレンジできないものです。

折りしも、この日は友人の帰国送別会で集まった「オンナ10人」

みんな「コラーゲン・・」「お肌ぷるぷる・・」「コラーゲン・・」
ぶつぶつつぶやきながら、濃厚なこのスープを堪能させていただきました。


リクエストして、麺を途中で入れてもらいました。



おお。うまうま~!!!

このお店は四川料理の名店でもあるので、もちろん四川菜も色々オーダー。



やっぱり中華は人数が多いに限ります。
これが送別会じゃなければ、もっと良かったんだけど。


台湾に来て仲良くなった友人、2人目の帰国です。
仕方ないけど、やっぱり寂しい。

 
 
================================================= 
驥園川菜餐廳 
住所 : 台北市敦化南路一段324号 
    (仁愛路@敦化南路ロータリーの少し南側)
電話番号 : (02)2708-3110
営業時間 : 11:30~14:00、17:30~21:30
 
 
 
 
 
 
 
 
22:51 ◎食べる(お鍋) | コメント(0) | トラックバック(0)

Puki夫@体調不調の巻

2007/11/08
深夜残業ストレスにも負けない強い子puki夫ですが、近頃元気がありませんでした。

その原因は、先週末から続いている「ひどい耳鳴り」
日常生活にも支障をきたすほど。

「耳鳴り」といえば私も経験あるけど、原因はあきらかに「ストレス」
症状を軽くするには、ストレスの主原因を取り除くしかないのです。

ストレスの原因、今は「仕事」しかありえないだろうし、
仕事が犯人だとすると、これはかなり「ヤバイ」かもしれない・・
とうとう心の危険信号が体に出てしまっているということだから。
症状を改善するためには、生活・職場両方の環境を変えなきゃいけない。
駐在員の立場である彼は、私の知らないどんな大きなストレスを抱えていたんだろう。


そして、とうとう昨日。
あまりにも耳鳴りがひどくてつらかったらしく、耳鼻科に駆け込んできたそうです。


帰宅して、開口一番。心配するヨメPukiに一言。

















外耳炎やったわ♪



どひょひょ~~!!
そして、耳鳴りの犯人も判明。


原因は、週末のゴルフコンペ


週末のゴルフコンペ、ラウンド後の宴会でかなりお酒飲まされて(飲んで?)
「ゲロゲロ」しまくったせいで、
耳・ノド・鼻すべてが胃液で炎症おこしてしまったらしい・・・(^^;;
粘膜系全部荒らすとは、どんだけ~っ!?

苦しんでた耳鳴り、この「ゲロりんこちゃん」のせいで
?耳に強い圧力が何度もかかったのと、?ノド・鼻からの粘液で外耳道が炎症起こして
発症に至った、とのこと。


ちゃんちゃん。


でも、ストレスからではなかったことに、ヨメpuki、先ずは一安心。


世の中の企業戦士さま。

どうぞ「飲みすぎ」にはご注意ください。



<おまけ>
彼が耳鼻科からもらってきた薬。
日本とは違い、台湾は1回で飲む分をワンパックしてくれるのです。

でもって、この病院は今どき「手包み」。
ご丁寧にも「早(朝)」「午(昼)」「晩(夜)」と手書きときた~。

やるな~!!


 
 
 
 
 
 
02:01 ひとりごと | コメント(0) | トラックバック(0)

海鮮料理@真的好

2007/11/06



10月中旬ごろ、夫パパママ&親戚がたくさんの手土産を携えて
台湾に遊びにきてくれました。
行きのスーツケースは「遠慮もせずアレコレお願いした」お土産がフル装備。
あや~ありがたや~。

さて。いつもの「癒しとグルメの三十路ギャルアテンド」とは違って、
今回のアテンドはアクティブシニアの親世代。
食事するお店選びも、少し落ち着いた雰囲気のお店を選びましょ!便乗しましょ!
ということで、夫と選んだのがここ。


海鮮料理の名店「真的好海鮮餐廳」


ここの基本スタイルは、店内にある水槽から海鮮モノを選び、調理法を自分で決めるというもの。
食器もすべてウェッジウッドで統一というこのお店。
台北ではイチニを争う高級店(店の雰囲気も値段も)だと聞いてたので、
敷居高くて「何かの記念日用ね♪」と思ってたわけですが。

今回セレクトしたコース料理は、実はかなりのお得商品でございました。
1600元(約5700円)で海鮮料理がフルコースでいただけます。
(もちろんこれよりお高いコースはたくさん有りましたが・・^^;)

高級店にしては、これはかなりのお得感!
一皿ずつフレンチのコース仕立てで出てくるので、
少人数でもたくさんの種類のお料理をいただけます。

フカヒレの姿煮は、お皿の下にアルコールランプがセットされ、ずっと熱々状態で飲めます。
さりげない気遣い。

その他・・
「あさりのニンニク醤油煮込」「えびのフリッター」










「エビのマヨネーズ焼き」「ほたてとアスパラのあんかけ」










「お魚の煮つけ」「五目チマキ」










「デザート(かぼちゃのブランシェ)」「フルーツ盛り合わせ」











とまあ、ごはんもの登場の時点で、すでに満腹・・・
ほんと盛りだくさんの内容でした。


店員の気配りもなかなかのもの。
台湾であることを忘れそうなこのお店。


少人数ならぜひともこのコース料理をお勧めします♪


大人数&社用族のかたならば、ぜひとも「水槽にいるヤツをオーダー方式」で!
トライされてみてはいかがですか??
 
 
 
 


「真的好海鮮餐廳」
http://www.rgs-corp.com/
所在地:台北市復興南路一段222號 (MRT忠孝復興駅から徒歩3分ぐらい)
Tel:02-2701-3000


23:39 ◎食べる(中華) | コメント(0) | トラックバック(0)
 | HOME | 

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。