04月≪ 12345678910111213141516171819202122232425262728293031≫06月

スポンサーサイト

--/--/--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--:-- スポンサー広告

専業主婦の夕食買出し風景

2007/05/31
台湾に来てから、慣れない「専業主婦業」をやっている私ですが・・・
 
 
最近「これってなかなか楽しいな」と思っているのが、


「他の奥さんと一緒にスーパーへ行くこと」
 

結婚以来「夕食準備の買い物」っていうものは

★残業帰り、近所のスーパーで大慌てでパッパと済ませる。★休日に夫と2人、重たいもの中心に買い物する。(買出しともいう)

のどちらか。


誰かと連れ立って行くなんて、考えたこともなく。



それが近頃では。



週1ペースでランチデートをするお相手(台湾在住1年の駐在員太太)と共に、
ランチ後、2人でスーパーに立ち寄ることが多くなったわけです。


家庭ごとに、よく使う食材・良く買う調味料・その日の献立は違いますよね。


当たり前だけど、お互いにカゴに入れるモノが毎回相違するわけで。


買い物の度に、互いの手に取る食材を「じろじろ見まくり」。



今日の晩ご飯なににしよ~なんて言いながら、


「それ何?」「どうやって使ってる?」「そのメーカー美味しい?」「味付けどうするのん?」


などと、互いにいつも質問攻めにしては、
おばちゃん丸出しの会話が尽きることなく繰り広げられるです。


 
気分はすっかり、



ヨネスケの「突撃!となりの晩ごはん」モード




こういう「専業主婦のまったり時間」が味わえるのも、夫のおかげ。



彼に感謝しなくちゃ、です。




  
スポンサーサイト
23:58 ◆台湾(生活情報) | コメント(0) | トラックバック(0)

兵馬俑特展(国立歴史博物館)

2007/05/30



「国立歴史博物館」で7月末日まで「兵馬俑展」が開催されています。


小学生時代、大阪城で特別展示された「兵馬俑」を見て以来、2度目のお目見えです。


20世紀最大の考古学的発見と云われる「兵馬俑」。


悠久の時を経て、秦の始皇帝の存在を大きく感じることができた
素晴らしい展示。



はあ・・・その素晴らしさ、言葉が出ない・・・。



西安に行ってみたくなりました。




ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
国立歴史博物館<兵馬俑特展>

<最寄駅> MRT中正記念堂駅より徒歩10分
<開催期間>7月31日まで
<休館日> 期間中は無休
<時間>  10時~18時

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

22:29 ◆台湾(観光・遊び) | コメント(0) | トラックバック(0)

蒸し餃子@福大山東蒸餃大王

2007/05/29
中山に出る機会があると、ついつい寄ってしまうお店。








三越裏にあるので、アクセスは非常に便利です。


お店は普通の食堂。
お昼時は行列できるほど。時間を少し外すと、ゆっくり座って食べることができます。


ここの名物は、店名にもなっている「蒸し餃子」。1籠65元(約250円)
日本には「蒸し餃子」ってあまりないですよねえ。


皮がモチモチ。プリプリ。いくらでも食べれてしまいます。1籠ぺろり一気食い。






あと、ここの「ジャージャー麺」も美味しいです。60元(約220円)
シイタケとひき肉たっぷりの「肉味噌」。
麺にぐちゃぐちゃかきまぜてがっつきます。





量が多いので、1人でダブルオーダーは困難。



なので、いつもおばちゃんにオーダーするぎりぎりまで悩んでいる私。



ほんと優柔不断です・・




ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
福大山東蒸餃大王

台北市中山北路一段140巷11号(三越の裏路地です)
営業時間 : 12:00~21:00
休業日 : 日曜日

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
 
 
 
 
20:10 ◎食べる(小吃) | コメント(0) | トラックバック(0)

パイレーツ・オブ・カリビアン

2007/05/28


台湾に来て初めて、映画を見に行きました。


ここ台北市内にもシネコンはたくさんあります。
今回は我が家からアクセスしやすい「微風広場」のシネコンへ。


料金は映画館や作品によって少し異なるみたいですが、総じて日本より「安い」♪
大体、約1000円くらいです。
私は学生料金でさらに安く見れるし。お得・お得♪


 
さて、今回見たのが パイレーツ・オブ・カリビアン 
 

映像は迫力満点! ストーリーも笑いあり、落ちありで、面白かった!!!


と言いたかったのですが・・・


やはりまだ、「英語を聞いて、中国語の字幕で理解する」には無理が・・とほほ。


肝心のストーリー展開、ぼやけてよく分からず(>_<)


「東インド会社のあいつは何を企んでいるのか?」
「今、ジョニーちゃんご一行は何で彼らと戦うことになったのか?」
「そして、彼女は結局何者だったの?」


分からないまま、見続けるもどかしさよ。



く~っ 無念じゃ!



しかし、台湾人。映画見てる反応、大きいの。
クスっとなるシーンでも、全員が「大笑い」。笑い転げてる。


日本人にはない反応。


「欧米か!?」 って突っ込みそうでした。



ま。理解度半分は哀しかったですけど、
3時間の上映時間はあっという間でした。



映画館で見るに値する迫力映像です、お勧めします♪
   
   
   
   
   
   
   
   
   
   

19:45 ◆台湾(エンタメ) | コメント(0) | トラックバック(0)

果物の王様「ドリアン」

2007/05/25



今の季節、果物屋さんの店頭で大きく陣取っているのが、この人たち↑。


キング・オブ・果物、その名も「ドリアン」♪♪



【売価は・・?】
こちら台湾では、1つ「150~200元(約500~700円)」ぐらい。
他の果物に比べたらけっこうお高め。



【噂の匂いは・・?】
強烈な匂いが有名だけど、
台湾「臭豆腐」屋台の匂いに比べたら、ぜんぜんOK。(個人的には)
でも、マジ熟してきたら「かなり強烈」になるらしいですが・・



【食べ方は・・?】
ドリアンは硬くて大きなトゲトゲで覆われているので、
食べる際には、「ナタ」のようなものでドリアンをひと思いに割腹。
で、中の白い実をとりだして食べます。

こちらでは、お店の人に「ナタ」で割ってもらって中身を取り出してもらっている人がほとんど。
面倒なこと、台湾人は好きじゃないからね。

でも、外の皮を剥いてからすぐに食べないと味が落ちるらしいので、
家で少し熟成させたい人は、とげとげドリアンをそのまま買って帰っています。



【そのお味は・・?】
中国語の老師いわく、
「ドリアン好きなのは、おばさんが多いよ。若い人はあまり食べないわね。」
カロリー高いから?

(私の試食感想)
うーん、甘い。そして、ねっとり。南国の匂いと味がするカスタードクリーム。
そんな印象。
キンキンに冷やさないと、ちょっと食べにくい。

どうやら、
「若い♪」私のお口には、合わなかったです。(ス・・スミマセン)



【最後に・・】

お酒を飲んでドリアン食べると「あの世行き」になるそうです。

(医学的な調査はされてるけど、原因は不明とのこと)
  
   
   
   
     
    
    

19:49 ◎食べる(デザート) | コメント(0) | トラックバック(0)

まだ5月。でも灼熱。

2007/05/24

暑い・暑い・暑い~!!!



今、梅雨入り中なんですよ。なのに、今日の日中気温は34℃。
(25日訂正:なんと37℃まで上がってたらしい!)


天気予報よると、明日は36度・・・「悶熱」とか表示されてるし。


こっちにきて以来、一番暑い~!


台湾では、「窓が小さく」「北向き」の間取りが好まれます。
(暑さ対策。日本とは価値観が逆です。)


でも、我が家は「窓が大きく」「東南向き」。


ということは・・・


夏の朝は、気絶しそうに暑い



ですね、はい。



・・・・・・



まだ、夏はきてません。本格的な暑さは、梅雨明けてから。コワイ・・
20:14 ◆台湾(生活情報) | コメント(0) | トラックバック(0)

気づけば台湾3ヶ月

2007/05/23
あっという間に3ヶ月が経ちました。


◆生活・・・・・ 女心のように変わる天候にも、         忘れちゃいけない「ビニール袋」の携帯にも、         (スーパー・コンビニ、袋は有料。くれません。)                  そこらじゅうでウロウロしている首輪なしのワンコ達にも、         すっかり慣れた毎日です。◆生活(夫編)・・今や連日の深夜残業。休日出勤。         深夜2時近くにヨレヨレと帰ってきては、朝は日本の始業時間9時に         合わせるべく、8時までには必ず出社。         彼の心身が悲鳴をあげやしないかと心配で、心が痛い毎日です。                     ◆友人・・・・・・仲良くしてくれる日本人の友人が少しできました。         おかげで「日本人が美味しいと思うお店」や「日々の生活術」などの情報を         得ることができるようなった今日この頃です。助かる~            ◆言葉・・・・・・単語量が少し増えたので、聞き取れる「中国語」は増えた。         パターン化している生活圏での片言中国語はなんとか乗り切っても、         会話となると、文章組み立てムチャクチャ。四声ムチャクチャ。         とたん3歳児以下のバブバブ状態な今日この頃です。ぶう・・


来月からは大学が始まります。
明日はいよいよ、レベルチェックテスト(チェックされるまでもないけど)
中国語学習は、コツコツと努力を積み重ねるしかないです。
あと、色々な人と会話しなくちゃ。単語量も増やさなくちゃ。




やるっきゃない(←死語ですか?)
  
 
 
 
 
 
 
14:15 ◆台湾(生活情報) | コメント(0) | トラックバック(0)

フルーツデザート@百菓園

2007/05/22
本日紹介するのは、「百菓園」という果物屋さんが出してくれるデザート。


果物屋さんだけに、フルーツの美味しさは秀逸。
「食べごろ」タイミングを見てデザートにして入れてくれるのでフルーツに外れなし。


もう1つ有名なのが、季節の果物で手作りのジェラード。
ここでしか味わえないのが、「土マンゴー」ジェラード


身の少ない土マンゴーは作業に手間がかかるのにもかかわらず、
ジェラードには一番美味しくできるから・・と採算度外視の一品だそうです。(台北ナビ参照)



★マンゴー氷(110元=約400円)
甘くて熟したマンゴーがこれでもか!とてんこもり。マンゴー大人食べしましたよ。
ソースや黒蜜はかかっていません。ひたすらマンゴーの甘さだけで勝負している男らしい一品。






★ミックスフルーツ氷(130元=約470円)
旬のフルーツてんこもり。
メロン・マンゴー・スイカ・バナナ・パイナップルがたっぷり。彩り鮮やかな女らしい一品。
どのフルーツもびっくりするほど甘くて美味しかった。
上のトッピングジェラードは、好みの味を選べます。(私はもちろん土マンゴー)






個人的には、ミックスフルーツの方がいろんなフルーツを楽しめてお得感ありました。
(貧乏性)


難をいうならば、少し氷のキメが荒い・・かなあ。フルーツ目的でぜひ♪



土マンゴーのジェラードはここでしか食べれない一品。
マンゴーの美味しい季節のうちに、また食べに行かなくては・・!
7月限定で「ライチ」ジェラードが出るらしいので、要チェックです。



その他、お店特製の「ドライマンゴー」も購入。
台湾マンゴーの風味がたっぷり味わえます。(1袋100元(360円))






ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
百菓園

台北市敦化南路一段100巷7弄2号
営業時間 : 08:00~18:00
休業日  : 日曜日


ガイドブックにも常に紹介されている有名店なのですが、
なぜかいつも空いています。
(場所が少し分かりにくいからなのかなあ・・)
微風広場の裏手の住宅街の中でひっそりと営業しています。
ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー




※台北の食べ歩きシリーズ。
 お店紹介に終始しますので、ブログコメント欄は省略しております。m(_ _)m
19:18 ◎食べる(デザート) | コメント(0) | トラックバック(0)

台湾人夫婦とWデート

2007/05/21

私が台湾に来てから、なにかと我々夫婦を遊びに誘ってくれる台湾人カップルがいる。


彼らとは、puki夫が仕事上で知り合ったのが縁。


それ以来、彼らは「なんでそこまで?」というぐらい、色々なお誘いをしてくれては
その都度全てご馳走してくれるのだ。
同じ年代だし、毎回のご馳走では金銭的負担をかけているのは間違いない。
(puki夫によくしても仕事のメリットがあるわけでもないし・・)


さて、この週末も「遊ぼうぜ~。新車買ったからお迎えにいくよ~」とのお誘いあり。


おごりに慣れていないニッポン人、puki夫婦。
ここで少しでもお返しをせねば・・ということで
お昼ごはんは我が家で食べてもらおうと彼らを家に招待した。


すると今度は「とても豪華な菓子折り」を手にやってきた彼ら。
私の食材費の方が安いよ~~

そして、食後ゆっくりする間もなく。
今度は「今から我が家へ行こう!」と、彼らから逆お誘い。


う~ん、行動が読めない・・ しかし、今は行くしかない・・・



「どんな車買ったのかなあ。。」なんて話を夫としていたら、新車登場。


ア・・アウディ!!しかも上級グレード!!
(車好きの夫は、影でしきりに値踏みしてた)


革張り豪華アウディに乗せてもらい、お邪魔したお宅の場所はというと・・



台北市内の最中心部であり、一番のショッピングエリアでもある忠孝敦化地区。
仁愛路という美しい並木が立ち並ぶ、超高級マンションが立ち並ぶエリア。
彼らのマンションも、びっくりするほど豪華。


隣のマンションはつい最近、台湾芸能人が購入したのでテレビに出ていたぞ。
確か2億ぐらいしてた。


そこではしばしの時間、「最高級ホームシアター」と「超デカプラズマTV」で
映画を堪能。


その後は基隆までドライブ。
夜市ではまた全てご馳走になり、手土産まで買ってもらって我が家まで送迎。



彼らは「普通の上班族(サラリーマン)共稼ぎ夫婦」
のはず。



うーむ・・・何者なのか・・・笑!?!? 



そのセレブぶりと、私たちへの変わらぬ親切ぶりに、
なんか狐につままれたような・・気分な1日でした(^^;




慣れない中国語漬けの1日で私はぐったり。
(でもとても勉強になったなあ)

21:02 ひとりごと | コメント(0) | トラックバック(0)

今年もビルケンシュトック

2007/05/18


ドイツの健康サンダル(?)ブランドといえばここ。


「ビルケンシュトック」♪


「年中サンダル族」である台湾人にも大人気のブランドです。

(余談)台湾にも四季はあり、冬は短いけど日本と同じくらい寒い。台湾人は寒さに弱く、冬はかなりの厚着。なのに、足元はサンダル。「ダウン着て、足元はサンダル」この矛盾が日本人の私にはまだ理解不能・・・(^^;


狭い台北市内にも専門ショップが何店舗もあります。


そして、日本より安いのですよね~。むふふ。


日本だと定価1万円するビルケンちゃんが、台湾だと3~4割近く安い。
種類もものすごく豊富で目移りしてしまいます。


というわけで。
去年の夏に履き倒した茶色のビルケンに追加して、今年もビルケン購入です!


さんざん試履しまくった結果、今年は「お花ちゃん」に決定。
バックルのオレンジがキュート。(自画自賛でスミマセン)


最初は「鼻緒型タイプ」を狙ってたのですが、つっかけ型にしました。

なぜならば。

なんせ冷房きつい台湾の建物で数時間も素足でいれる自信がなく・・

オバちゃんまるだしですが、勉強する場所や教室の中では靴下履こうかと・・(^^;


・・・・(秘密よん♪)
14:22 ◆台湾(お買物) | コメント(0) | トラックバック(0)
 | HOME | Next »

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。