09月≪ 12345678910111213141516171819202122232425262728293031≫11月

スポンサーサイト

--/--/--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--:-- スポンサー広告

2012クリスマスディナー@Danny&Company

2012/12/26
puki太郎のクリスマスイベント、最後は夫婦ディナーで締めくくり。

台湾ステーキ界のゴッドファザー(!)鄧有癸氏がオーナーである
ステーキハウス Danny&Company へ。

P1150504.jpg

puki夫婦、初めての利用。
誰に聞いても「美味しいよー」「素敵だよー」と口コミ評判も上々。
いつも満席だとも聞いていたので、
クリスマスだし念のためにと、1ヶ月前に予約。
そう、ワタシはpuki、またの名は 「ミセス張りきり 」 。


さて。
店内は、鉄板焼きカウンターとテーブルフロアがあり。(予約時に希望を聞かれます。)
メニューも、鉄板焼きコースとステーキコースがあります。 →お店メニュー(HPより)

ランチは880元から、ディナーは2800元から。
ワインセラーもあって、ワインの種類も豊富です。
ワイン持ち込みの場合は、開瓶費500元。

我々はテーブル席を利用。
P1150505.jpg

シャンパーニュを持ちこみまして~
P1150521.jpg

クリスマス乾杯。
P1150507.jpg

ステーキコース、
私は2800元、puki夫さんは3300元のを注文。
500元にはどんな差があるのでしょうか、楽しみデス。

先ずはパンの登場。
熱々のパン、手でちぎると粉の香りがぷーんとして、食欲をそそります。
添えられているのは、トリュフバター。これがまたナイス塩加減と香り。
P1150512.jpg

前菜。
私は、生オイスター。
P1150517.jpg

夫のは、フォアグラのクレームブリュレ。
P1150516.jpg

スープ。
私は、ポルチーニ茸のスープ、カプチーノ仕立て。
P1150518.jpg

夫のは、人参のポタージュ。
P1150519.jpg

続いて、車エビのグリル・3種類のソース添え。(両コース共通)
P1150525.jpg

その次。私は、カプレーゼ。
P1150527.jpg
夫のは、ホタテのグリル・トリュフソース。
P1150526.jpg

そして本日の魚料理は、鯛のムニエル。(共通)
P1150531.jpg

メインの登場。
私は、アメリカ産サーロイン。夫のは、オーストラリア産和牛サーロイン。
P1150535.jpg
焼き加減は、どちらもミディアムレア(3分熟)。

注文時にミディアム(5分熟)をお願いしたところ、
お店からはミディアムレアを薦められました。
もし焼き加減が好みでなければ、再度焼きますのでご安心を・・とのことで、
ミディアムレアでお願い。
結果、丁度いい焼き加減でした!

お肉ですが・・
夫の和牛サーロインの完全勝利!和牛サイコー!
柔らかくて、美味しかった~。

追加したグラス赤ワイン。
P1150538.jpg
進みますわぁ~^^。

コース料理はデザートもまたお楽しみの1つ。
食事が終わると、こちらのメニューが渡されました。
P1150541.jpg

悩んだ結果、私はやっぱり フォンダンショコラ。
切るとドバーっとチョコソースが広がる、ワクワクデザート。
P1150546.jpg

夫は、チョコレートのパンナコッタを選択。
P1150547.jpg

食後のコーヒーには・・
P1150544.jpg

3種類のプティフールも。
P1150550.jpg
口福感はんぱなし。

キビキビ動くスタッフの完璧な給仕サービス、
きちんと磨かれたクリスタルのワイングラスなどをから、
このレストランは台湾では数少ない「ちゃんとした高級店」だなぁと
感じました。

値段だけ高級系、食材だけ高級系、無駄に内装ゴージャスな高級系、
まだまだそういう店が多い台湾のレストラン業界の中で、
味・雰囲気・サービスと全てで満足できるお店は貴重な存在。

もちろん我が家にとっては「記念日利用」の高級レストランではありますが、
こういう「また利用したいなぁ!」と思えるレストランが
台北もこれからは少しずつ(いや、どんどん?^^)増えていくんだろうなぁと。

在台もうすぐ7年生、万感の思いです。


ま、こんな感じで。
以上、puki家の2012「美味しかったで~」クリスマスでした!


ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
Danny&Company →お店HP(中国語・英語)
 
住所:台北市大安區四維路52巷33號(仁愛ロータリーから南西に徒歩5分)
電話:02-2705-9911
営業時間:昼12時~14時 夜18時~22時30分



ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
台湾ブログランキングに参加しています。
お手数をかけますが、ワンクリックの応援をいただけると
とても嬉しいです!

にほんブログ村 海外生活ブログ 台湾情報へ
にほんブログ村

くもり・気温17~20℃@台北

外出時にコートを着るかどうか、めちゃ悩みます。
寒いような、寒くないような・・
スポンサーサイト
15:17 ◎食べる(洋食) | コメント(6) | トラックバック(0)

台中の有名フレンチ店、台北に進出@LM Kitchen 楽沐私廚(格蘭公園)

2012/12/25
聖誕節快楽! 

puki太郎、今年のクリスマスイベント、その2。

オープンしたばかりのフレンチレストラン LM Kitchen 楽沐私廚 でランチ。
場所は、市政府駅の北側、京華城デパートの近く。

こちらのレストラン、
アジアに特化したレストランガイド『The Miele Guide』で
台湾の5大レストランとして選ばれた 台中の楽沐法式餐庁 が
台北に鳴り物入りで出店です。

大人の社交場(?)格蘭公園(グリーンパーク)内にあるとのことで、
思いっきり公園内レストランをイメージしていたのですが・・

格蘭公園、という名のビルでした。はい。
P1150478.jpg

フロントロビーはクリスマスツリー。
P1150481.jpg

レストランエリアに入ると・・ 確かにオトナな雰囲気。
でも超高級感というよりは、バーフロアもあってお酒が似合いそうな雰囲気。
P1150483.jpg
友人達は皆、「内装や照明が、台北駅の君品酒店ぽい」と。なるほどね~。

ランチコースはメインによって680元~880元。
雰囲気の割には、思ったよりリーズナブル。

まずはパン。バターがふわふわしていて美味でした。
P1150485.jpg

セカンドディッシュは、サラダかスープを選択。

私はサラダでしたが、なかなかのボリューム感で気に入りました。
P1150487.jpg
本日のスープは、かぼちゃのポタージュ
P1150489.jpg

そして、ここで発覚。
メイン料理、撮影失念・・・。ガクッ。

なのにしつこくブログを続けます。(ごめんなさい!!)
メインは、お肉料理・お魚料理・パスタ・リゾットから選択。
女子5名、各自好きなのを注文しましたが、
どれもなかなか美味しかったそうです! さすが、五大レストラン♪ ←名声に弱い 

気を取り直してデザート。
この密封ガラス容器を器替わりにして登場。
P1150490.jpg

パンナコッタとベリーコンポートの組み合わせ。
サクサクしたパイ生地やシャーべット状になったベリーが混ぜてあって、
女子一同、色めき立ち。
いや~、美味美味。デザートのレベル高しです。
P1150491.jpg
ボリューム感あるし、これだけでも200元くらいで売れそう。

食後のドリンク。コーヒー・紅茶・ラテ・カプチーノ。
P1150492.jpg
グラスがまたかわゆす。

ランチタイムが終わっても追い出されることもなく。
のんびりお茶&デザートタイムを過ごしつつ、
「大人のアミューズメントパーク」ということなので、
他エリアも探検。

こちらは、バーチャルゴルフ練習場。
平日ながら、なかなかの盛況。料金は、ブース単位。(平日は1時間千元・休日は1時間1200元)
1ブース何人で利用してもOK。
P1150494.jpg

こちらは、レンタルパーティスペース。
P1150495.jpg

とまぁ、こんな感じで。


信義エリア、ますますにぎやかになっていくなぁ~。


ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
LM Kitchen 楽沐私廚(格蘭公園)

住所:台北市東興路51号 (MRT市政府駅から徒歩10分、カルフールの隣)
電話番号:(02)8768-2508
定休日:なし
営業時間: 昼11:00~14:00、下午茶14:00~17:00、夜18:00~22:00



ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
台湾ブログランキングに参加しています。
お手数をかけますが、ワンクリックの応援をいただけると
とても嬉しいです!

にほんブログ村 海外生活ブログ 台湾情報へ
にほんブログ村

晴れ・15℃~20℃@台北
気温、少し戻りました。


13:34 ◎食べる(洋食) | コメント(2) | トラックバック(0)

ナポリピザ協会認定、評判の窯焼pizza@PIZZERIA OGGI

2012/12/05
海外生活をしていると、
日本人奥さんネットワークの情報量の多さ&早さ、
これに何度お世話になることか。

今回も然り。
友人バナ助さんから、
「うちの近所に美味しpizza屋がオープンしたよぉ~(→ブログ「たいわんにっき」)」と。

そして、天母ママS太郎からは、
「あのピザ屋さん、本店は天母SOGO隣にあって美味しいので評判だよ~」と。

みんな、ナイス連携ありがとう。

ということで、とある週末のお昼。
天母カルフールに買い出しついでに、puki夫さんと本店に立ち寄ってみることに。

カルフールのすぐ傍にある、 PIZZERIA OGGI 。
ナポリのピザ協会、台湾で唯一の認定店とのこと。すごい~!
P1150241.jpg

休日のお昼だったので、20分待ちとのこと。
すっかりピザモードなので、没問題。
待ちますとも。

待っている間は・・
配布されたカタログ状のメニューを眺めてみたり、
P1150247.jpg

店頭のオープンキッチンで作製工程をガン見したり。

職人さんが一心不乱に作成中。
P1150242.jpg

生地を作ると、後ろの石窯で・・
P1150243.jpg

一気に焼き上げ。
P1150244.jpg

見飽きません。

そうこうしているうちに、名前が呼ばれたので店内へ。
店内はさほど広くありません。カウンター10席&テーブル5つほど。
P1150250.jpg

我々はカウンターへ。
P1150251.jpg

昼ビール、至福の瞬間。
P1150254.jpg

ピザ2枚をオーダー。
1つは、半熟卵とホウレン草&ベーコンのpizza。(450元くらい)
P1150257.jpg

もう1つは、ルッコラとモッツァレラチーズ&グリル野菜のpizza。(600元くらい)
P1150256.jpg

ピザにしてはけっこうお高めだなぁ~と思いつつ、
食べ進めるうちに、予想以上にボリュームがあることを実感。
生地がしっかりモチモチしているので、
かなり食べ応えあり。

周囲を見回すと、
2人でpizza1枚&サラダ、のような注文をしている人が多く。

結局、半分食べてギブアップ。
残った分は迷わず持ち帰りできるのが、タイワンのありがたい所。

ごちそうさまでした~^^。


ーーーーーーーーーーーーーーーー
PIZZERIA OGGI →お店HP

<天母店>
住所:台北市士林區德行西路19號 (天母SOGO、カルフール等からすぐ)
TEL:02-2834-3886
<民権店>
住所:台北市松山區民權東路三段124號
TEL:02-2718-3200

営業時間:(平日)11:30~14:30 17:30~21:30
     (休日)11:30~21:30(昼休憩なし)

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
台湾ブログランキングに参加しています。
お手数をかけますが、ワンクリックの応援を頂けると
とても嬉しいです!


にほんブログ村 海外生活ブログ 台湾情報へ
にほんブログ村

今日も一日雨。16℃~19℃@台北
明日からは少し回復するとの予報です。頼んまっせ~。

13:32 ◎食べる(洋食) | コメント(0) | トラックバック(0)

ドイツ料理店のお得なランチビュッフェ@Wendel’s (天母)

2012/11/09
久しぶりに、天母でランチ。

「野菜たっぷり食べたい!」という友人リクエストで、
天母では有名なドイツ料理店 Wendel’s  へ。

天母SOGOの横にあり、台北にしては珍しい一軒家の大型レストラン。
P1140825.jpg

欧米人にも大人気。
近所にヨーロピアンスクールがあるので、
保護者ランチやミーティングもよくここで行われるそうです。

P1140849.jpg


平日ランチは、お得なビュッフェがあります。
前菜&サラダビュッフェ(飲み物付き)が 390元(約千円)。
ビュッフェのみの注文もOK。

がっつり派にはメイン料理(日替わりで3種類)も用意されていて、
ビュッフェ+メイン料理 という組み合わせでの注文もOK。

<ランチメニューはこんな感じ>
P1140847.jpg


「野菜がっつり」が目的の私たちは、ビュッフェのみの注文で。
前菜&サラダビュッフェというものの、
焼き立てパンからスープ、デザートまでフルセット。
種類豊富でこれだけで十分なボリューム。

生サラダコーナー。
種類はさほど多くありませんが、とても新鮮です。
P1140843.jpg

店内ベイカリーで焼き上げた、焼き立てパン。
P1140840.jpg

そして本日のスープはミネストローネ。(写真、失念)

スモークサーモンも・・
P1140832.jpg

ハムチーズも・・
P1140842.jpg
高級ホテル並みの上質さ。

お肉・お魚・たっぷり野菜
最近の更新23
どのお料理も手抜きなし。

デザート・フルーツ
最近の更新24
美しいカッティングの果物、
台湾化されていない、欧米風ケーキたち。

がっつりホットミールがないだけで、
これだけでもう十分なボリューム。

焼き立てパンと野菜たっぷりスープを頂きながら、
ひと手間加えられた野菜料理&お肉お魚料理を色々と。

P1140851.jpg

高級ホテルビュッフェほどの種類はありませんが、
味や品質は五星級。
これで390元ならかなりお得だなぁ~と。

ちなみに、ドリンクはお代り自由でした♪
(ソフトドリンク・コーヒー・紅茶)
★ワインやビールは有料です。(当然か)

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
Wendel’s German Bakery & Bistro

※ランチビュッフェは平日のみです。

住所:台北市天母徳行西路5号(天母SOGOのとなり)
電話番号:(02)2831-4592
営業時間:レストラン部門:7:30~23:00、 ベーカリー部門:7:00~22:00



ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
台湾ブログランキングに参加しています。
お手数をかけますが、ワンクリックの応援をいただけると
とても嬉しいです!

にほんブログ村 海外生活ブログ 台湾情報へ
にほんブログ村

ランチの帰り、久しぶりに「野上麺包」に立ち寄り。
オープン当時の喧騒は収まり、
ゆっくりとパンを購入できましたよん。わーい。



17:10 ◎食べる(洋食) | コメント(5) | トラックバック(0)

チーズフォンデュが食べたくて・・@瑞華餐廳

2012/11/06
フォンデュといえばここ、
スイス料理レストラン 瑞華餐廳 。

DSC_0122.jpg

開業30年以上になる老舗の欧風料理店です。
南京東路沿い、
台北ドームの対面にある路面店なので、
お店の前を通られたことがある方も多いかも。

えー、ちなみにこの日。
カメラを忘れ、持ち込みワインを忘れ、
慌てん坊のお使い状態で、お店に向かった次第。
よって、携帯カメラの撮影です。
(画質悪いかと。申し訳ありません。)

店内は正統派の欧風レストランといった雰囲気。
店員さんもけっこう年配の方が多く。
DSC_0123.jpg

チーズフォンデュとオイルフォンデュの両方があります。
オイルの方しか食べたことがなかったので、
この日の注文は チーズフォンデュ に迷いなし。

チーズフォンデュは、お酒入りとお酒なしの2種類があります。
本来は、白ワインでチーズをとかして食べるのが一般的ですが、
アルコールを好まない人や子供向けで、
「お酒ない」も用意しているのだと思います。

我々は「お酒入り」の一般タイプを選択。
但し、友人曰く、そのままだとかなり白ワインがきついらしいので
「白ワイン少なめ」でリクエスト。

わぉ~ 楽しみだなぁ~

まずはビールで乾杯。
昔、「チーズフォンデュにビールを合わせると、チーズがお腹で固まるからNG」と
噂があったのですが・・
DSC_0124.jpg
実際は迷信とのこと。
最近はネットで何でも調べられる、ほんと便利な世の中になったもんです。by.昭和オンナ

サーブされたパン。
あつあつで止まらない美味しさ。
DSC_0127.jpg

シーザーサラダ。意外とポーション小さめ。
DSC_0126.jpg

サーモンステーキ
DSC_0130.jpg

そして、真打ち登場。 きゃー!
DSC_0128.jpg

わ~!
DSC_0131.jpg

で、パクっ 
めっちゃ美味しいんですけど!!

2人であっという間に、パン籠を空に。
パンはお店の人がすぐに追加してくれたので、
ひたすら没頭。

チーズ全て舐めとる勢いで、完食 。


ごちそうさまでした。

ちなみに、
フォンデュの料金ですが、
チーズフォンデュ→ 680元(約1800円)
オイルフォンデュ→ 920元(約2600円)

でした。

その他メニューについては、こちら(→お店HP(中国語・英語))をご参照ください。


ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
瑞華餐廳

住所:台北市松山區南京東路四段47號(南京東路沿い、台北ドームの対面)
電話番号:02-2713-0502
営業時間: お昼:11:45-14:30 夜:17:45-21:30



ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
台湾ブログランキングに参加しています。
お手数をかけますが、ワンクリックの応援をいただけると
とても嬉しいです!

にほんブログ村 海外生活ブログ 台湾情報へ
にほんブログ村

晴れ・気温19℃~23℃@台北
さわやかな毎日です。
が、季節の変わり目、私の周囲では風邪ひきさん続出。
皆様もお体ご自愛くださいね。 
18:13 ◎食べる(洋食) | コメント(0) | トラックバック(0)

たまには休日ブランチでも♪ @N.Y. Bagels Cafe

2012/10/30
休日の朝。

スロー行動が常なのですが、
珍しくブランチに出かけてみました。

午後からの用事に合わせて、内湖の N.Y. Bagels Cafe へ。
P1140725.jpg
こちらのカフェ、台北市内に数店舗があります。

内湖店は店内が広く、解放感あり。

ちょうど、ハロウィンの飾りで店内にぎやか。
最近の更新22

メニュー豊富。
ブランチセット(食事&ドリンク)は終日注文可能。

朝はマグカップでコーヒーですな。お代りOKが嬉しや。
P1140729.jpg

手搾りジュース(グレープフルーツ)はセット外。追加注文。
P1140734.jpg

puki夫さん注文、
スクランブルエッグ(キノコ・ハム・モッツァレラチーズ入り)・ポテト・ベーグルのセット。(280元)
P1140731.jpg

私が注文、
スクランブルエッグ(ベーコン・チェダーチーズ入り)・ポテト・ベーグルのセット。
(250元:約700円)
P1140738.jpg

見た目同じ。(最初間違えて食べてた)
P1140735.jpg
奥さん、また、モロかぶりでしたわ。

しかも、リンゴ&レモンジュースもセットされており。
グレープフルーツジュースは不要だった気が・・。(120元もしたし)

休日の朝カフェ。
スッピン&オシャレ感ゼロで出かけてもOK~なのが、
台湾の楽チンなところ。

2時間かけてゆっくりブランチ。
気持ちの良い朝でした。

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
N.Y. Bagels Cafe

今回利用したのは内湖店ですが、
他にも
★仁愛店 ★信義店 ★京站店 ★板橋店 ★阪急店 ★台中店
があります。
各店舗の詳細情報&メニューは、お店HP(→こちら )からご確認ください。

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
<おまけ>
食事後、出かけたのは 死海スパ 
友人夫妻が、puki夫さん誕生日祝いでプレゼントしてくれたものです。
(ワタシ、またもや便乗人間)

死海と同じ濃度の塩水に体を浮かべて、
心身共にほぐしましょうという変わり種エステ。

こーんな、特別マシンの中に入って浮遊体験。
P1140746.jpg
効果は人によって様々ですが、
我々の場合、浮遊体験後は強烈な発汗作用&眠気に襲われました。
まるで高成分の温泉につかった後のような。
(N夫妻、貴重な体験で大満足でした!感謝!!)

台北ナビにお店紹介記事がありましたので、
興味のある方の為にリンクしておきますね!(→こちら )


ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
台湾ブログランキングに参加しています。
お手数をかけますが、ワンクリックの応援をいただけると
とても嬉しいです!

にほんブログ村 海外生活ブログ 台湾情報へ
にほんブログ村
 
18:55 ◎食べる(洋食) | コメント(0) | トラックバック(1)

リピート率高しのイタリア料理店@ベリーニ・カフェ(再)

2012/10/29
ワイン片手にイタリアン食べたいなぁ~って時、
よく利用するのが、ここ ベリーニ・カフェ
P1140701.jpg

値段・味・雰囲気とバランス良いのでお気に入り。

週末の夜、満席でした。
P1140702.jpg

日本のレストランとあって、
日本語メニューも完備。
外国人だと分かると、店員さんも英語や日本語で話してくれます。

ワインが飲み隊員、今宵のオーダーはこんな感じで。

前菜3種盛り合わせ
P1140705.jpg

サーモンといんげんのペペロンチーノ
P1140711.jpg

ハーフ&ハーフの窯焼きpizza
P1140708.jpg

そして、イタリアハムの盛り合わせを追加注文
P1140715.jpg

塩気のきいた生ハムを食べ出すと・・
P1140716.jpg

puki夫隊員、持参した白ワインでは物足りず、
赤ワインを追加注文。

で、酔いが回り始めたpuki隊員、デザート(チーズケーキ)追加。
P1140720.jpg
ワイン飲みながらのデザート、けっこう好きなんです。

食事にお酒を合わせるという食習慣がない台湾。
宴会となるとお酒を大量摂取するけれど、
普段の食事時はほとんど飲みません。

なので、一般的にレストランでのアルコール品揃えは
残念なことが多く。(一流高級店は除く)

特にワインは「品揃えが乏しい&割高」なレストランが多く、
がっかりさせられることもしばしば。

最近では、がっかり回避の為にワインを持ち込むことも多く。
そんな状況なので、
お酒飲み隊員としては「ワインが種類豊富でお手頃」というのも
リピートするのに大事な要素。
しかもこのベリーニカフェさん、平日はワイン持ち込み料無料。すてきー。

個人的には、ベリーニカフェ以外だと
SOGO裏のPRIMO、国父記念館近くの15pizza、などもリピ率高し。

ワインたっぷり飲んで、お腹いっぱい食べて、
1人@1000元~1500元(3000円~4000円)に収まる感じ。

酒飲み隊員にも優しい、そんな店が好き♪^^


ちなみにこの夜。
酔っぱらったpuki夫婦、2次会開催。
P1140723.jpg
2人で何を語ったのでしょうか。
そして、これはどこのBARでしょうか。

全く記憶にありません。


ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
ベリーニ・カフェ

住所:台北市復興北路288號(MRT中山國中駅近く)
電話:02-2517-7577
営業時間: 昼 11:45 ~ 15:00 (週末は16時まで営業)
      夜 17:45 ~ 22:00 (金・土は~23時まで営業)



ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
台湾ブログランキングに参加しています。
お手数をかけますが、ワンクリックの応援をいただけると
とても嬉しいです!

にほんブログ村 海外生活ブログ 台湾情報へ
にほんブログ村

SOGOの週年慶セール、もうすぐスタート。
愛用の化粧品ブランド、
今年はとうとう予約取り置きしちゃいました。
1年分購入、ザ・台湾式。


17:37 ◎食べる(洋食) | コメント(5) | トラックバック(0)

オトナ好みのイタリア料理店@La Giara

2012/09/03
週末の夜。
夫婦でちょっとした「お疲れさま会」開催。  

夫さんが何度かビジネス会食で利用したことがあるという、
イタリア料理店 La Giara へ。

P1140130.jpg

シェフ&オーナーがイタリア人。
おぉ~。
それを聞くだけでも
台湾風にアレンジされていない「正統イタリアン」が楽しめそう、と勝手に期待。←単純

夜は照明を落として、しっとり雰囲気。

各テーブル間隔が広く、ゆったり。
更には、
4人掛けテーブル+給仕用テーブル合体の大テーブルを2人で利用。
デカ女にも優しい、ゆったり空間 。
P1140132.jpg

各テーブルの上には薔薇の一輪ざし。
P1140134.jpg
中年女も喜ぶ生花。

メニュー(→お店HP参照(英語・中国語))。
前菜(温・冷・サラダ類)・リゾット・ピザ・パスタ・肉魚類・デザートと各種勢ぞろい。
我らは、前菜&ピザ&パスタの3品を選択。
足りなければ、
前菜もしくはチーズ&デザートを注文しようと。

各テーブルに置かれる、おつまみ。←といっていいのでしょうか?
パスタを揚げて、塩をまぶしたもの。これ、ワインによく合います。
P1140137.jpg

こちらのパン(ピザ生地の素焼き)もサーブされます。
P1140139.jpg
美味し。

こちらもサービス。プチトマトとオリーブのおつまみ。
P1140141.jpg

持ち込んだ泡ワインで乾杯しながら上記おつまみ(?)を食べていると、
前菜が登場。
イカの中にパン粉&ガーリック&野菜を混ぜたフィリングが詰められた一品。
お店の「お薦め」の1つです。
P1140145.jpg
お料理は全てシェアしてサーブしてくれます。
このお皿はシェア後の1人分。
ナイスボリューム。


puki夫さんはここで白ワインに切り替え。
私は泡を継続飲酒。
そんなわけで、我々のテーブルにはワインクーラーが2つ並列状態。
やだねー、のん兵衛。

お次はパスタ。
オーソドックスに海鮮トマトソース。
こちらもシェア。写真はシェア後の1人分。
P1140148.jpg
トマトソース、絶品。
シーフードは全てが「ふっくら柔らかく」、絶妙の火加減だなぁと。
パスタ麺、ばっちりアルデンテ。

そしてピザ。
もちろんピザ職人による窯焼き。
好みのピザ生地厚さ、食感、そして焼き加減。
「舌が火傷しそうなほどのアツアツ状態」がpuki夫さんの心を鷲掴み。

モッツァレラチーズ・ナス・アンチョビのピザ
P1140154.jpg
モッツァレラチーズが惜しげもなく使われていて、
濃厚なトマトソースと合わさってトロトロ状態。

いやー、久しぶりに美味しいイタリアンを食べたような。
欧米系のお客さんがかなり多かったのも頷けます。

あと。
私が一番気にいったのは、サービスの良さ。(特に、メイン給仕の男性)
ほぼ満席だったにもかかわらず、
素晴らしい気配り。
☆水もワインも、半分以下になるとサッと継ぎ足し。
☆お料理、絶妙タイミングでの登場。
☆ワインの扱いの丁寧さ。
☆席を立つとすぐに、客のナプキンを整頓。

日本だとちょっとしたレストランでは当たり前のサービスですが、
こちらではなかなか出会うことが少なく。
たまにこうしてピリっと心地よいサービスを受けると
とても満足感を得るわけで。


メイン給仕の方のおかげで、
久しぶりに気持ち良く食事ができました。

結局この夜は・・
お料理3品・スパークリング水・白ワイン1本・泡ワイン持ち込み料(500元)・サービス料(10%)で、
1人1900元ほど(約5000円強)。

普段使いするには、ちと高級。
でも、
たまにオトナな雰囲気で食事をしたい時、お薦めです♪

<おまけ>
さすがに2人で泡&白は飲みきれず、白ワイン持ち帰り。→翌日の晩酌に
ピザも食べれなかった2切れも、きっちり持ち帰り。→翌日の朝食に
P1140158.jpg

打包文化、ばんざい。 (やっぱり台湾スタイルも好き) 



ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
La Giara →お店HPはこちら(英語・中国語)

住所:台北市復興南路一段352号2F (MRT大安駅から徒歩3分)
電話番号:(02)2705‐0345
定休日:なし
営業時間:昼12:00~14:30(オーダーストップ14:00)
     夜18:00~23:30(オーダーストップ22:00)



ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
台湾ブログランキングに参加しています。
お手数をかけますが、ワンクリックの応援をいただけると
とても嬉しいです!

にほんブログ村 海外生活ブログ 台湾情報へ
にほんブログ村

18:21 ◎食べる(洋食) | コメント(6) | トラックバック(0)

女子好みの平日ランチセット@Osteria by Angie (再訪) 

2012/05/11
国父記念館駅からすぐのレストラン通りにあるイタリア料理店、
Osteria by Angie 
P1120821.jpg

夜に何度か利用したことがありますが (→puki過去記事)
ランチで利用するのは初めて。

ランチデートのお相手は、
久しぶりに会う友人ポコさん(仮名)と、
そのご友人パー子さん(偽名)の美ママコンビ。

この日初対面のパー子さん、
「pukiさんブログ愛読してますよ!」なんて言ってくれるもんだから、
puki爺、完全に舞い上がり。
アリガト、アナタいいヒト。アリガト、アナタいいヒト。 ←好意の押し売り

閑話休題。

さて、こちらのランチセット。
★ミネラル水orスパークリング水
★パン
★前菜(4種類から1つ)
★本日のスープ
★メイン(パスタ・pizza・リゾット・牛・鶏・魚から1つ)
★デザート盛り合わせ
★コーヒーor紅茶

とコース仕立てになっていて、
料金はメインに応じて変動します(650元~800元)。

平日限定ではありますが、
なかなか女子好みな感じでしたので、ご紹介しておきますね♪

パン(夜も同じものが出ます。)
P1120806.jpg

前菜(3人なので3種注文)
◆前菜盛り合わせ(生ハム・イカのフリット・オイルサーディンのブルスケッタ)
P1120807.jpg
◆ソフトシェルクラブのサラダ
P1120808.jpg
◆モッツァレラチーズとグリル野菜の盛り合わせ
P1120803.jpg

本日のスープ(海鮮ミネストローネ)
P1120809.jpg

メイン(3種)
◆pizza

P1120813.jpg
◆本日のお魚
P1120812.jpg

パスタ、撮影忘れ。
ピザ&お魚はとても美味しかったのですが、
パスタは何故か「台湾焼きそば」風でちょいと残念。

食後はデザート盛り合わせ。
ジェラード・プチタルト・ティラミス・パンナコッタ。
色々な種類を少しずつ。こういうの、女性は弱いのです。(シェフはよく知ってるね~)
P1120816.jpg

3人でお料理もすべてシェア。お楽しみも3倍。
最後のデザートをゆるゆる食べつつ、大きなカップのカプチーノを飲みつつ、
ひたすらベラベラおしゃべり続行。

広いようで狭い台北。
ちょっとしたきっかけで広がる「友人の輪」、出会いに感謝。
いや~ ブログやってるといいことあるね~♪ ←完全有頂天

以上。
社交辞令に気付けないオンナ、ザ・puki子がお届けする、
たっぷりデザートが嬉しい平日のランチセットご紹介でした♪



ーーーーーーーーーーーーーーーーーー
Osteria by Angie 

住所:台北市大安區光復南路280巷33號
電話:02-2711-0385 (事前予約をお勧めします。)
営業時間:
(月~金)12:00~14:30 18:00~22:00
(土・日)11:30~14:30 17:30~22:00


ーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
台湾ブログランキングに参加しています。
お手数をかけますが、ワンクリックの応援をいただけると
とても嬉しいです!

にほんブログ村 海外生活ブログ 台湾情報へ
にほんブログ村

週末はいいお天気になりそうです!暑さカムバック!



19:21 ◎食べる(洋食) | コメント(0) | トラックバック(0)

持ち帰りピザも便利です@BELINI pasta&pasta

2012/04/28
金曜の夜。フライデーナイト。花金。
無職の身分ですが、心が華やぎます。

そんな花金の昨夜。
puki夫さん、出張で不在。

ぐふ。どうやって過ごそうかしら。
いろいろ考えた結果・・

好きなドラマを見ながら、ワイン飲んでピザ食べよう(^m^)

ぐふふ、決定。

夕方スポーツジムへ行き、少し運動してからシャワー&サウナ。
さっぱりした後は、一番近い BELINI pasta&pasta へ立ち寄り。
P1120708.jpg

台北に数店舗あるこちらのレストラン、
「ピザ持ち帰り」したい時にちょくちょく利用しています。

石窯で焼く「パリパリ薄生地」が本店pizzaのウリ。
10種類ほどのpizzaは、どれも300元前後(約900円)。
P1120713.jpg

15分ほど待つと、焼きあがり~。
P1120715.jpg

帰宅後、さっそくセッティング。
泡ワイン用意、OK。
つまみ野菜セット、OK。
ドラマ再生準備、OK。
f32fca107de9188f3f9153e895c798c9.jpg
ガルシア様サイコー♪

pizza太郎、
いざ打開、オープン。
P1120719.jpg
www

ドラマに没頭しながら、お酒を飲みながら、なので・・
P1120716.jpg
食べるのゆっくり。
冷めたら、オーブントースターで再加熱したりしつつも・・

ぺろっと完食 。


>ヲットさま
妻は相当ご機嫌な一夜を過ごしていました。
どうぞ気をつけてお帰りください。


ーーーーーーーーーーーーーーーーー
BELINI pasta&pasta

微風広場や京站をはじめとして、
台北に5店舗、台中に1店舗あります。→お店HPはこちら

★姉妹店の「ベリーニカフェ」は落ち着いた雰囲気&日本語OKなので、
 在住日本人の利用も多いです。
 →puki過去記事

ーーーーーーーーーーーーーーーーー
台湾ブログランキングに参加しています。
お手数をかけますが、ワンクリックの応援をいただけると
とても嬉しいです!

にほんブログ村 海外生活ブログ 台湾情報へ
にほんブログ村
 
くもり 22~30℃@台北
週末快楽! 



12:54 ◎食べる(洋食) | コメント(10) | トラックバック(0)
 | HOME | Next »

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。