05月≪ 123456789101112131415161718192021222324252627282930≫07月

スポンサーサイト

--/--/--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--:-- スポンサー広告

オープンから1年、まだまだ人気の立ち食い寿司@上引水産(再訪)

2013/03/07
高級和食店「三井」がプロデュースする海鮮スーパー 上引水産 、
オープンして1年が経ちました。(→puki過去記事 )

生きた高級海鮮がウヨウヨいる生簀を併設した
この高級スーパー、
立ち食い寿司処や炭火海鮮BBQ、オイスターバーなども
敷地内に同時オープンさせ、
新しいもん好き・日本食好きなタイワンの人々の心を
がっつり鷲掴み。
三井さん、商売上手だわ~♪

そんな中。
開業1年が過ぎ、オープン当初は週末は数時間待ちも辞さなかった混乱状態も
かなり解消されたのでは・・と目論みまして、
先般の週末ランチにpuki夫さんと訪問。

JJCTYRaZ9GJESR_hUM9_0Q.jpg

我々の読みは正解!
休日のランチ、相変わらず満席大繁盛。が、待ち時間は30分ぐらいとのこと。
おぉ~ そのくらいならオッケー!
P1160879.jpg

しかも。
いつの間にか、立ち食い寿司バーの前に「ワインBAR」がオープン!
カウンター10席ほどのこじんまりスペースですが、いい雰囲気。
Youcam.jpg
しかも、三井が輸入しているハウスワイン(紅・白・泡)共に、グラス150元(約450円)。
なぬ~ それは誘惑。

テンションあがったpuki夫婦、
即効バーカウンンターへと駆け寄り、注文。
P1160861.jpg
ちなみに、席はガラガラ・座りたい放題。
台湾の人、あまりお酒飲まないからねぇ~。

グラス150元のハウスワイン以外にも、
色々なワインがグラス売り。
P1160868.jpg

日本酒もあるでよ。(グラス120~200元)
P1160869.jpg

私は泡。←しつこい
puki夫さんは赤を注文して、ワインを飲みながら寿司バーの順番を待つことに。
P1160867.jpg

ワインBAR、ちょうど寿司コーナーのお客さんが見える立地。

日本の「寿司」を求めて多くの人が列をなし、
みんなとびきりの笑顔で食事をしている姿を眺めていると・・・
ただいま絶賛・台湾愛おしい病のワタシ、
昼酒入って涙腺もゆる~く。 

「キモイ、pukiさん・・」、夫の定番突っ込みは健在。


まったりしていると、あっという間に私達の順番到来。

満席の店内に足を踏み入れ
P1160880.jpg

寿司カウンターの向こうにいる多くの板前さんを眺め
P1160882.jpg

私はビール、夫は白ワインに切り替えまして。
いざ、臨戦態勢。

お刺身の盛り合わせ(特上)
P1160889.jpg
ネタの鮮度がいいこと。あぁ・・ヨダレが。

握り寿司盛り合わせ(特上)600元
P1160892.jpg
ボリューム満点です。

あと、以前食べた時はシャリがイマイチだったのですが、
今回のはシャリも満足。
ネタはとびきり新鮮なので、600元でこのレベルなら大満足。

魚とエビミソが入った味噌汁も美味し。
少し甘めですが、海鮮の出汁がよく出ていてほっこりします。
P1160885.jpg

そしてpuki夫さんの心を奪った、ブリの塩焼き。
P1160895.jpg
大きなブリの切り身がパッリパリに塩焼きしてあって、
焼き魚好きにはたまらない一品かと。

上引水産の立ち食い寿司、
台湾では新ジャンルでしたが
すんなりローカルに受け入れられている様子。

そして、在台の日本人としても
リーズナブルにお寿司が楽しめるスポットがまた増えたこと、
嬉しい限りです!


ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
上引水産

住所:台北市民族東路410巷2-18
営業時間:6時~21時(食事部門は、10時名刺上の記載)
     ★寿司コーナー 10:00-21:00
: ★オイスターバー 10:00-21:00
: ★海鮮炭火焼  10:30-21:00
: ★海鮮鍋フロア樂烹鍋物    11:00-21:00

現在は夜も営業しているようです!



ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

いつもご訪問ありがとうございます。

にほんブログ村 海外生活ブログ 台湾情報へ
にほんブログ村

明日から親戚が来台。
週末は最高気温28℃とのこと。夏じゃ~!

暖冬のせいで、市場では愛文マンゴーが出没とのこと。
まだ高くて美味しくないそうですが。
スポンサーサイト
19:15 ◎食べる(和食) | コメント(4) | トラックバック(0)

江戸前鮨、こだわりの名店 @NOMURA

2013/01/05
ハードワークのpuki夫さん。
年末も連休返上でぎりぎりまで仕事でした。

やっとのこさで仕事納めした夜、夫婦deこじんまりと納会開催。

会場は、NOMURA 。
寿司職人 野村さんが理想を求めて開いた、
こだわりの江戸前鮨店。
P1150584.jpg

野寿司時代から、野村さんの握る鮨にはファンが多く。
独立されて、nomuraをオープンしてまだ1年半。
しかしながら、野村さんのネタや食材へのこだわりと、その腕に魅了される人は数知れず。
在住日本人に「美味しいと思うお寿司屋さんは?」と尋ねると、
多くの方はここを一番最初に挙げるほど。

とエラソーに解説してみましたが、
そんな私は野寿司時代に一度行ったきりで、
nomuraへの訪問は今回初めての初心者なのデス。はい。

大木の木目を生かしたカウンターも見事。台湾アカシアだそうです。
P1150587.jpg

夜のコースは、2500元・3000元・3300元、それとおまかせの4種類。
P1150588.jpg
お酒片手に色々つまみたい私達は、2500元と3300元のコースを注文。

突き出しは、さっぱりともずく。
P1150589.jpg

お久しぶりのエビスで乾杯。(乾杯後に撮影、すみません)
P1150590.jpg

3300元コースについているお刺身登場。
P1150592.jpg

最初にこんな立派なお刺身が来たもんだから、
ビールを飲んでる場合じゃないと・・・
P1150598.jpg
即効で、日本酒に切り替え。(^^; やだねー、のん兵衛は。

ちなみに、食器はほとんどが備前焼で統一。
これもまたnomuraさんのこだわり。

焼き物。
私のは、カマスの塩焼き。
P1150596.jpg

夫には、ブリの照り焼き。
P1150597.jpg
日本酒が進んで困りますわ。

続いて、茶碗蒸し。立派なカニ身のせ。
P1150601.jpg

続いて、築地直送ネタを使ったおでん。
P1150603.jpg
寿司屋なのに「おでん」なんてすみません、と野村さん。
でも、練り物は全て築地で仕入れた厳選モノなので、ぜひ味わってみてください!とのこと。
ええ、puki家おでんとは違う、プロの味なのがよく分かります。

お寿司へと突入。
2500元&3300元のコースはお寿司8貫。(3千元の寿司コースは15貫)
ネタは若干異なります。

今回は2500元コースのみ(私の方)を撮影。

新鮮なネタと共に、野村さんの包丁さばき、さすがでございます。^^

小鯛
P1150604.jpg

イカ
P1150605.jpg

中トロ
P1150606.jpg

P1150607.jpg

アオヤギ
P1150608.jpg

コハダ(ヒカリ物の中からリクエスト)
P1150609.jpg

ウニ
P1150611.jpg

漬けマグロ
P1150612.jpg

ネタは全て、築地からの空輸。
寿司酢は2種類用意して、ネタによって変えるそう。
お米は四国産の特定銘柄を指定。
塩・醤油なども全て、野村さんが厳選した日本産のみを使用。

〆はあさりのお味噌汁で。
P1150613.jpg

そしてデザート。
P1150615.jpg

野村さんのこだわりのお寿司を堪能、
美味しい時間を過ごさせてもらうことができました!



ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
NOMURA

住所:台北市安和路一段78巷34號(→地図はここをクリック
電話:02-2755-6587
定休日:月曜日
営業時間: 11:30 - 14:00、18:00 - 21:00


ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
台湾ブログランキングに参加しています。
お手数をかけますが、ワンクリックの応援をいただけると
とても嬉しいです!

にほんブログ村 海外生活ブログ 台湾情報へ
にほんブログ村

15:31 ◎食べる(和食) | コメント(8) | トラックバック(0)

日本の有名ラーメン店、西門町に台湾1号店出店@ラーメン凪

2012/12/30
ここも美味しかったなぁ~

ラーメン凪(なぎ)
P1150556.jpg

東京にもたくさん支店がある有名店なんですね。
大阪人はそうと知らずに入りましたが、
さすがの人気店。
ここ、ニッポン? と錯覚しそうなほどの本格派。

活気のあるオープン厨房。
P1150561.jpg
麺ゆでを担う日本人店長さんらしき方が、日本語の挨拶から動きまで
全てのスタッフに気を配られているのがよく分かります。

ここタイワンだし~、なんて言い訳なし。
無駄なおしゃべりや動き1つなく、
素晴らしいオペレーションで厨房が廻っていていました。

店内も活気ある雰囲気です。
P1150559.jpg

オーダーは記入式。
スープは、オリジナル・赤・黒・緑 と3種類ありますが、
初めてなのでオリジナル(200元)を選択。

麺のゆで方、スープの濃さも選択します。
店員さんに「日本人好みは?」と聞いたところ、麺→硬 スープ→普通 でOKとのこと。
ということで、私はそれを選択。
puki夫さんは、スープ→濃 に挑戦。
P1150560.jpg

チャーシューも2種類から選択。

私は、肩肉。分厚くて、がっつりいく濃厚タイプ。
P1150567.jpg

puki夫さんは、腕肉。 薄切りであっさり食べれる感じ。
P1150562.jpg

どちらも美味。お好み次第かな。
ちなみにスープの濃さは「普通」で十分OKでした。
こってりが好きな方は「濃」が美味しく感じるかも。

このお店、
何より気にいったのが、各テーブルに置かれている調味具材。
ピリ辛もやし、も美味しいのですが、その右側の 唐からし味噌 。
P1150563.jpg
これが絶妙、後に引く旨味と辛み。
ラーメンに入れて食べると、美味しさが100倍増する気分。 
puki夫さんなんて、「うめーうめー」と入れまくり。

ゴハンやサイドメニュー大好きな台湾人相手に、
ラーメンのみの販売でいくお店のスタイル、なかなかの本気度を感じます。
P1150557.jpg
気に入りました。

リピ決定~♪ ←クックパッド風


ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
ラーメン凪 →お店HP(日本語)

住所:台北市漢中街52號6樓(ユニクロの入っているビル)
   MRT西門町駅から徒歩3分。
営業時間: 11:30 ~ 22:00
定休日:なし


------------------------------
台湾ブログランキングに参加しています。
お手数をかけますが、ワンクリックの応援をいただけると
とても嬉しいです!

にほんブログ村 海外生活ブログ 台湾情報へ
にほんブログ村

寒波、来ました!
この冬初めて、最低気温が10℃を切った~(><)/
雨・気温9~11℃@台北
15:09 ◎食べる(和食) | コメント(4) | トラックバック(0)

ワインがリーズナブル、女性好みの懐石料理店@燈燈庵

2012/12/24
聖誕節快楽! 

puki太郎、今年のクリスマスイベント、その1。

気の置けない友人達と共に、懐石料理店 燈燈庵 でクリスマス会。

P1150425.jpg

シャングリラホテルの少し北側、松青スーパー近所。
P1150424.jpg

店内は和モダンですが・・
最近の更新30

さりげなくクリスマスアレンジも。
P1150475.jpg

予約は4名だったにも関わらず、案内されたのは大きな個室。
P1150427.jpg
かしまし軍団、要注意!と目をつけられたのでしょうか。
何はともあれ、ラッキー。

お昼の懐石コースは800元・1200元・1500元の3種類。
お料理の内容を見て、800元派(3名)&1200元派(1名)で注文。


で、メリークリスマス。
無宗教ですが、祝い酒を頂きます。

こちらのレストラン、
懐石料理店ながら、ワインリストが出てくるほどワインの品揃えが豊富。
しかも かなりリーズナブル 
スペインワインがそのほとんどで(取扱い量の約80%がスペイン産とのこと)、
グラス3杯セット(泡・白・赤)は500元。
ハウスワインの白赤ボトル、各600元~800元。
泡でも800元から。
ワイン持ち込み料は1本500元なので、店で注文した方が安い計算かと。
ええ、私はこういうところだけ計算高い、ビンボー症な酒好きオンナ。

我らは泡を注文。
が、なぜか注文した泡は冷やされておらず。
ワインクーラーに氷をガンガン入れてもらい、適温になるまでひたすらガマンの子。

八寸、すでに到着。(800元コースは3種類・1200元は5種類)
私のは3種類。
P1150446.jpg
目にも楽しい、美しさ。萌え~!
しかし、お酒と合わせて食べたい全員、泡が冷えるまではお預け、ガマンの子。 
(仲居さんに驚かれましたわ。)

そして、やっと解禁! 
P1150448.jpg

次に、鯛のお刺身サラダ仕立て。
P1150450.jpg

蒸し物は、ソバ実の茶碗蒸し。
P1150451.jpg

次は焼き物。
ここで料理長さんが登場。
こんな立派な器を持ってこられて・・・
P1150453.jpg

目の前で、盛り付けの仕上げを・・
P1150456.jpg

鮭の北海道焼き。
P1150460.jpg

そしてメイン。
800元コースは、鶏肉の和風トマト煮。
P1150464.jpg

1200元コースは、すき焼き。
P1150461.jpg

食事最後は、甘鯛の雑炊。
P1150465.jpg


そして、デザート登場。キャー!
P1150470.jpg
これは女子好み。
和風デザートながら、クリスマスを取り入れた演出で登場。
見た目の可愛いさには、アラフォーの心を鷲掴みです。

いちじくとワインの寒天煮。
P1150472.jpg

見た目が美しいとやっぱりテンションもup。
和食ってほんと素敵だなぁと改めて実感。


ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
燈燈庵(とうとうあん)  <HPはこちら→お店HP(中国語) >

住所:台北市大安區敦化南路二段81巷20號
電話:02-2705-0101

営業時間:12:00-14:30|14:30-16:30|18:00-22:00
※メニューは月替わり(日本語メニューあり)。
 1月はお正月料理の雰囲気を出したメニューだそうです。素敵~♪

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
台湾ブログランキングに参加しています。
お手数をかけますが、ワンクリックの応援をいただけると
とても嬉しいです!

にほんブログ村 海外生活ブログ 台湾情報へ
にほんブログ村

クリスマスイブ=聖誕夜 
台湾は平日です。そして我が家、今夜はおでん。
愛をこめて、朝から仕込みました。
 
14:46 ◎食べる(和食) | コメント(11) | トラックバック(0)

好きです、鶏ガラ醤油ラーメン@誠屋ラーメン

2012/12/20
当ブログ、
そろそろラーメンカテゴリーを作るべきですね。

そんな勢いの今日この頃。
今年一気に花咲いた、もとい、急増の台北ラーメン業界。

山頭火や一風堂オープンの春ごろは、
「数時間待ち」も当たり前のTDLハニーハント状態だったのが、
最近ようやく落ち着きを取り戻した感。

平日昼の1人ランチの時の選択肢が増えて・・
ほんま困りますわぁ~。 

さて、そんなワタクシの先日の1人ランチ。

中山エリアのお勤めリーマン、お住まいの皆さまから
ここの鶏ガラ醤油ラーメン、美味しいよ~! と噂を聞いて
ずっと行きたかった まこと屋 中山店 へ。

 1343203385-3641753519.jpg

実は、台北進出はかなり前なんですよね。
私が台湾に来た6年前には、微風広場近くにオープンしていたような。
ここの売りは、豚骨ならぬ 牛骨ラーメン 。
私はどうも好きになれなくて、
一度食べたっきりで全く足を向けていなかったわけです。

ところが、
リニューアルオープンした「まこと屋」さんは、
牛骨スープと鶏がらスープの2種類を売りにラーメン業界に突進。
P1150416.jpg

なかでも、今夏にオープンしたばかりの中山店、
店内は完全に 昭和初期 。
1347450066-694557029_n.jpg

ここの鶏ガラ醤油ラーメンにファン多し、という情報入手したので、

迷わず、鶏ガラ醤油ラーメン(190元:約550円)に
P1150419.jpg

ミニ焼飯(普段は70元。お昼は50元)をセットにして
P1150421.jpg
育ち盛りの炭水化物セット。 やってもたー

ここの醤油ラーメン。
大阪の有名な「神座ラーメン」ぽく、炒めた白菜もたっぷり。
P1150423.jpg

この白菜トッピング、神座や天理ラーメンぽいなぁと思っていたら
本店は大阪でした。
P1150415.jpg

日本人店長さんが切り盛りしているせいなのか、
ラーメンもチャーハンもほんと日本人好み。
海外でこんな醤油ラーメンが食べれるなんて・・

あー、幸せ。

そうそう。
店内の雰囲気については、友人yungchi嬢がフォトジェニックな記事を書いていますので
勝手にリンクさせていただきます。 こちら→ Hale Taipei「誠屋ラーメン」
素敵写真、惚れ惚れ。


ーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
誠屋拉麵 中山店

住所:台北市中山區中山北路二段78號之3(中山北路沿い、国賓ホテルの対面あたり)
電話:02-2521-8159
営業時間:11:30~24:00

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
台湾ブログランキングに参加しています。
お手数をかけますが、ワンクリックの応援をいただけると
とても嬉しいです!

にほんブログ村 海外生活ブログ 台湾情報へ
にほんブログ村

今日&明日はいい天気に恵まれそうです♪ @台北
13:36 ◎食べる(和食) | コメント(11) | トラックバック(0)

本格寿司店がまた1つオープン@鮨十平衛

2012/12/14
忠孝敦化の南エリア、仁愛ロータリーや信義路近辺は
勿論古いマンションや小吃店もある一方で、
高級マンションや高級飲食店がどんどん増加中。

超高級物件が醸し出すハイソ感と、裏通りのごちゃっと感が交差する
台北らしい面白いエリアではないかと。

いずれにせよ、
台北市内でも指折りの「土地高エリア」には間違いなく、
最近では高級飲食店はこの近辺にオープンすることが
多いような。 

さて。
このエリア、ちょうど信義路×安和路の路地を入ったあたりに
本格的な寿司屋がオープンしたとのこと。
私がそんな情報を掴むすべはなく、
またもやPekoリーノちゃん(→ブログ記事)に連れていってもらいました。
メルシーボクー。

鮨十平衛 
P1150262.jpg

白木造りの清潔感ある店構えです。
P1150261.jpg

NOMURAや山花といった高級寿司店で寿司を握られていた
板前さんが独立されたそうです。
P1150280.jpg

店内はカウンターのみ、10席ほど。
この日はオープンしてまだ1週間くらいだったにもかかわらず、
平日昼から満席。
P1150264.jpg

お料理は、おまかせコース。
昼は1200元~2500元。
夜は2500元~5000元。

我々は、1200元のコースをば。

お通し(ホウレン草の山かけ)
P1150263.jpg

握りは全部で8貫。

小鯛・あおりいか・ハタ
115_PANA.jpg
包丁の入り方が何とも細かく丁寧~!

穴子・あじ・甘エビ
115_PANA1.jpg
穴子には、柚子と岩塩がかかっています。
柚子の風味が口で広がる~。

根室産のウニ
P1150277.jpg
おばちゃん、ウニにはほんと目がないもんで。

そして、一番のお気に入りとなった、寒ブリ 。
P1150272.jpg
日本からの空輸。
あぶらが乗った寒ブリを、ここ台湾で頂けるなんて。
この希少感&贅沢感が、更に美味しく感じさせる媚薬。

途中で茶碗蒸しも登場。
P1150275.jpg

そして最後は・・

目の前で宝石のようなネタを並べる作業が始まり、わくわく。
P1150291.jpg

たくさんの具がのせられた散らし寿司。
P1150286.jpg
美しや。

赤だしと一緒に頂きます。
P1150287.jpg

デザートは、手作りのかぼちゃプリン。
P1150290.jpg

贅沢、ぜいたく、夢気分。
ありがとうございました。


ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
鮨十平衛

住所:台北市安和路二段23巷5號
電話:02-2703ー7226
定休日:月曜日
営業時間:11:30~21:30
     (記載されていませんが、昼休憩はあると思います。)



ーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
台湾ブログランキングに参加しています。
お手数をかけますが、ワンクリックの応援をいただけると
とても嬉しいです!

にほんブログ村 海外生活ブログ 台湾情報へ
にほんブログ村

ここ台湾でも、本日ようやく
Iphone5やipad新版などが販売開始。
外出ついでに、
りんごストアを覗きにいくとするかぁ~。

12:26 ◎食べる(和食) | コメント(5) | トラックバック(0)

MRT雙連駅すぐ、名古屋めしで一杯♪@名古屋台所

2012/12/10
「名古屋料理のお店がMRT双連駅前にオープンしたよ!」との友人Y嬢情報。

場所は、MRT双連駅から西に向かって歩いて、赤峰街の路地を入ったところ。
教えてもらわなくては、絶対気付かない立地。
恐るべし、奥さん情報ネットワーク。

店の名前はずばり 名古屋台所 。

P1150294.jpg
お店は小さく、カウンターのみ。
全部で10席ほど。
しかしこのこじんまりさ、カウンターとの距離が、
一杯飲み屋 の雰囲気ぷんぷんで、
非常に居心地よく。

営業は夜のみ。
16時半~0時半くらいまでとのこと。

が、今回は友人がお店にお願いしてくれ、お昼に開けてもらいました。
お店のご主人曰く、
「営業は夜のみですが、事前連絡してもらえば昼もOKですよ!」とのこと。

さて。
メニューはこんな感じ。
ご主人が1人で切り盛りされているので、メニューはさほど多くありません。
が、名古屋名物の 手羽先や味噌グルメ はきっちり抑えてあります。
P1150297.jpg

ナポリタンや味噌カツ丼なんて、単品でがっつり行きたい感じ。
P1150298.jpg

さくさくっと注文。瓶ビールも注文。

なぜなら・・
名古屋名物の 手羽先唐揚 をガツーンと楽しみたかったので。
P1150305.jpg
甘辛・パリパリ。
七味をかけて味の変化をつけてみたり。

味噌おでん、盛り合わせ 。
P1150302.jpg
おでん単品も注文可(1個25元)。
どれもよく出汁がしゅんでいて、卵は3人で取り合い。

豚肉のどて焼き。
P1150303.jpg
モツではなかったけど、これはこれで美味。

味噌カツ丼
P1150308.jpg
がつーんと。

何というか、どれもがちゃんとした 日本の味 で。
(ご主人が日本人だから当然なのですが)
愛知出身の友人は くぅ~ 地元の味~! とニヤニヤ。

・カウンターだけの店の雰囲気
・出てくる料理
・BGMが昭和懐メロ(五輪真弓や安全地帯、八代亜紀等)

昭和世代には、妙に居心地の良い店
まさに 一杯飲み屋 。

会社帰りにぶらり一杯、
そんな気分になる不思議なお店でした^^。
(しかし、そんな私はただの自宅警備員。すみません。)



ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
名古屋台所

住所:台北市赤峰街50号(MRT双連駅①番出口から西すぐ。85℃カフェを入ったところ。)
電話:02-2555-5078 
営業時間:16:30~0:30 
定休日:日曜

※お昼に利用したい場合は、事前に電話を入れておくと対応します!とのこと。

 

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
台湾ブログランキングに参加しています。
お手数をかけますが、ワンクリックの応援をいただけると
とても嬉しいです!

にほんブログ村 海外生活ブログ 台湾情報へ
にほんブログ村

くもり。16℃~18℃@台北
お天気すっきりしません。



13:07 ◎食べる(和食) | コメント(6) | トラックバック(0)

つけ麺が食べたくて・・@三田製麺所(阪急百貨店地下)

2012/12/06
@台北
2012年、数々の有名ラーメン店がこぞってオープン。
ラーメン戦国時代に突入の感。

そして今。
開店ラッシュがようやく落ち着き、
一時の「数時間待ち」行列も緩和されていて、
平日ならば、
さほどストレスなくラーメンにありつけるような気がします。

先日の1人ランチは、こちらへ。

P1150354.jpg

阪急百貨店の地下フードコートエリアに
この10月にオープン。

しばらくは平日もかなりの行列でしたが、
今は少し落ち着いたような。
店の前には行列ができていましたが、
グループで食事にくる人が多く(←日本と違う点)
1~2名ならば待たずに入れる模様。

メニューは、つけ麺がメイン。
(スープ麺もありますが、一応つけ麺専門店なので)
P1150344.jpg

注文は、
★スープ(普通or辛い)
★麺の量
★麺の熱さについて(冷たい麺が標準)

麺は冷たいままでいいかどうか、確認されます。
熱い麺を希望する場合は、注文時に「あつ盛り」と。^^

面白いのが、ごはんもの。
チャーハンやチャーシュー丼などではなく、割り飯 なるものが存在。
ただの白飯なのですが、つけ出汁が濃いので、最後に出汁かけて食べると美味しいよ~。
P1150348.jpg
てな感じなのでしょう。

食べ方指南も。
P1150349.jpg
つけ出汁は、最後に割りスープを追加して
最後まで飲み干せますよ~と。

私が注文したのは、 つけ麺(辛い方)中盛り(240元)。
熱盛りにしました。
P1150352.jpg

★こしのある極太麺。(注文つけずとも、麺はばっちりの硬さ)
★濃厚な魚介豚骨だし。
この二つが絡み合って、絶妙の味。

個人的には・・
辛み調味料(ラー油ぽい)がけっこう効いて、
舌ピリピリ。
初めてここのスープを飲むなら、
オリジナルの辛くない方にすればよかった。。と反省。

しかし大満足でした。


いやー、しかし。
最近の東区~信義エリア一帯は、ラーメン激戦区。
しかも、日本から来た有名店が多くて、どこも外れなく美味しく。

台北生活7年目になろうとする私には、
なんだか隔世の感。

食べ終わってお店を出ると、
並びには、
・とんかつ杏子
・東京カレー
・天婦羅やまみ
・大戸屋
・ぼてじゅう

とまあ、
日本の味が楽しめるラインナップがずらーり。
どこも美味しいし。


台北はどこまで進化しちゃうのでしょうか。


ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
三田製麺所

住所:台北市忠孝東路五段8號B2(統一阪急百貨店の地下フードコート)
営業時間:11:00~21:30(週末は22時まで)

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
台湾ブログランキングに参加しています。
お手数をかけますが、ワンクリックの応援をいただけると
とても嬉しいです!

にほんブログ村 海外生活ブログ 台湾情報へ
にほんブログ村

今日は晴れました!冷え込んでます!







19:41 ◎食べる(和食) | コメント(1) | トラックバック(0)

ホテルオークラの天婦羅カウンター@山里(オークラ台北)

2012/10/27
今夏の開業以来、
在台日本人の間でも話題のホテルオークラ。

そして日本料理店「山里」は
天婦羅カウンター・寿司カウンター・懐石・鉄板焼エリアと、
高級和食が勢ぞろいする、オークラ自慢のメインダイニング。

特に天婦羅カウンター店なんて、台北にはほとんどないジャンル。
高級ホテルのダイニングとあって、
いつか行ってみたい 憧れの地 であったわけです。

で、うまい具合に puki夫さん誕生日 到来。
うっきっき~。

山里は、各料理ジャンルごとにブースが分かれており、半個室的な作り。
天婦羅はカウンター10席の小さなスペース。

P1140596.jpg

そうそう。
我々が利用した日は、静かで大人な雰囲気だった為、
写真撮影は手元のみに留めました。すみません。

さて、夜はコース3種類ほど。
2500元~3400元に分かれていたと思います。(記憶曖昧)
我々は、2500元(約7000円)のコースを注文。
足りなければ、追加すればいいし。

天婦羅に入る前に。

まずは、先付け。
114_PANA.jpg
ここが海外だと忘れるほどの、繊細で素晴らしい味付け。泣けます。

先付けの1品として、エビ頭&たたみいわしを揚げたものも。
P1140598.jpg
パリパリ・さくさく。

では、今宵のメイン。
お誕生日乾杯をしなくては。(また持ち込んだ。開瓶費:500元)

和服の女性店員がサーブしてくれる姿を、撮影したら・・
P1140605.jpg

緊張されたのか、こんなことに。
P1140609.jpg
屋台のコップ酒!? 
私が飲兵衛だとバレた?
(最初、シャンパン泡がグラスからあふれそうでした。)

夫とヒーヒー大笑い。
こんな大人空間でも、おちゃめさ大発揮のタイワン。
好きだわぁ。

誕生日祝いということで、お店からお赤飯のサービスが。
P1140620.jpg
ありがたやー。

それでは、コースに入ります。
先ずは、エビから。
P1140611.jpg

そして、広島産カキ。
P1140612.jpg
カキといえばフライ。天婦羅で食べるのは初めて。

断面ショー。
もう~ トロットロ~ 。
P1140613.jpg
夫婦で悶絶、ウマウマー!

たまねぎ・ぎんなん・レンコン・まいたけ・キス・穴子等・・
そして真ん中のが ウニの湯葉巻き。
最近の更新21
ウニの天ぷらなんて初めて。
そして再び悶絶、ウマウマー!

主婦が外食に求める価値観は、家では作れない&食べれないモノ。
天婦羅は作れます。
が、こうした食材を天婦羅にするなんて、家では不可能。
揚げ方といい、さすがプロの味。
食べるスピードに合わせて熱々を頂ける天婦羅カウンター、
本当に贅沢なことです。

〆のゴハンもの。
海鮮かき揚げを使った、「どんぶり・お茶漬け・ゴハンセット」から選択。

私は、かき揚げ丼。
P1140627.jpg

puki夫さんは、お茶漬けで。
P1140631.jpg

最後は、フルーツと和菓子のセット。
P1140632.jpg

もはや、お腹ぱんぱん。
追加注文なんてムリ。

いや~、高級ホテルのダイニング、目の前で揚げて頂く天婦羅、
日本人主婦、束の間のセレブ気分が味わえる
素敵なお誕生日ディナーでした。
(あ、私はただの便乗人間でしたね。)


ーーーーーーーーーーーーーーーーー
山里(ホテルオークラ内)

住所:台北市南京東路一段9號 ホテルオークラ5F
電話番号:02-2181-5137(直通・日本語OK)
営業時間:(昼食)11:30~14:30 (夕食)18:00~22:00


ーーーーーーーーーーーーーーーーー
台湾ブログランキングに参加しています。
お手数をかけますが、ワンクリックの応援をいただけると
とても嬉しいです!

にほんブログ村 海外生活ブログ 台湾情報へ
にほんブログ村

13:31 ◎食べる(和食) | コメント(15) | トラックバック(0)

明太子ごはん、食べ放題ランチ@やまや

2012/10/24
嬉しくて、恐ろしい。

それが 「やまや」の 明太子ごはん食べ放題 ランチ 。
P1140649.jpg

定食メニューは4種類、いずれも300元(約800円)。

鶏カラ揚げ・豚生姜焼き・九州がめ煮・牛肉すき焼き煮
P1140636.jpg
どれ選んでもがっつり系。

ランチにこのお店を選ぶ時点で、食べる気満々。
カロリーは気にするべからず。
観念・観念。合掌~。


オンナ3人。
全員 鶏のカラ揚げ定食 注文。 ←完全、戦闘態勢。

P1140637.jpg

でっかい鶏カラ、5~6個入ってます。
P1140638.jpg

やまやランチの目玉、やまや明太子と高菜のWハーモニー。
お代りし放題の、魔法の壺。
P1140639.jpg

あなたって人は~!
P1140640.jpg

どんだけ白ごはんと合うのですか~!
P1140644.jpg

ライスお代り女。
夜8時すぎても、全くお腹すかず。

明太子ごはん、恐るべし。


平日だけでなく、土日もランチやっています。
がっつり気分の貴方に、お薦めです。


ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
博多もつ鍋・やまや

住所:台北市忠孝東路四段216巷32弄12號(明曜百貨店の横筋を入って3分ほど)
電話:02-2778-8876
営業時間:(昼)11:00~14:00(平日)/ 11:00~15:00(土日)
     (夜)17:00~22:00



ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
台湾ブログランキングに参加しています。
お手数をかけますが、ワンクリックの応援をいただけると
とても嬉しいです!

にほんブログ村 海外生活ブログ 台湾情報へ
にほんブログ村



14:32 ◎食べる(和食) | コメント(4) | トラックバック(0)
 | HOME | Next »

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。